みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

謝罪と腹黒さについて

昨日だ。3/30日だ。

まず。
完全に負けた。
具体的な話は避ける。
とりあえずそれは、
僕が争いの場にした。僕から争った。

だから、負けた。

僕はその人のその意見にはやはり異を唱えたり
するのかもしれない。というよりは
その人の意見に僕が争いを持ち出したのは、僕の中にその原因があるのだ。
何かが引っかかるから、攻撃したりするわけだ。
僕の弱さだ。

争いにしてしまって
ごめんなさい。

「意見」と「人格」は別だから、
僕はその人の意見に対立をしたとしても、やはりその人の人格は
好きだから、尊敬させて頂く。


--
しょこたんが
コメンテーターとして
不適切な意見を言って問題になったという事件があった事を
ずいぶん後で知った。
僕は誰が悪いとかそういうのは控える。

その人の意見と人格は別で考える。
しょこたんのその場での意見が誰かにとって不適切だとしても、
それはしょこたんの人格とは、別で考える。


こういうのは、アメリカ人的な考え方らしい。

僕もここから学ぼう。
アメリカの、好きな部分がひとつ発見できた。

--
腹黒さを、片付けた。
昨日一日、とにかく自分の部屋の中の、腹黒さを
片付けた。
凄く腹黒いし、弱いし、後ろめたい。一番よどんでいる。
そういう部分を、完全に片付けた。

それがどこなのかっていうのは
その単語だけでも恥ずかしいところだったりする。
ホントに恥ずかしいところだ。
おそらく大体の人の部屋にある。

そこが綺麗な人間は、腹黒さとか後ろめたさとは
無縁だろうなって思った。
そこがどこなのか
知りたい人はメールください。
はずかしいです。普通に書くのは。

--

いつも
ありがとうございます。

とにかく
ありがとうでいい。

そんな3/31だ。



スポンサーサイト

PageTop

楽しんでみる

がんばってるのは
おそらく
どうにも
大変だというか、

がんばるくらいなら
楽しんでみる。

イベントのオーガナイズ
ネットレーベル
作曲
なんでも


とにかく
楽しむ。そしたら続く。

続く事が何よりだ。
継続は力だ。偉そうだ。


だから
そういう意味での「がんばり」は捨ててみる。


そして
やめたりするのも
すごくいいことだと、思う。

整理と
掃除は好きだ。



PageTop

かんがえる

与える行為だ。

既存の概念を
破壊するよりは

創りかえる。

いつだって
そしたら
はじまりだ。創まる。

否定よりも
破壊よりも

新しいものが
置き換わればいい。

そしたら肯定だけでいい。

否定より、はじまりを与える。
僕がいつも
はじまればいいと。

そうかんがえる。
--
ビデオがDVDに置き換わった、
それが


身近な身近な
創り代わり。

ふわっときて、すとんと
代わった。


否定は0ですむ。


--

いつだって
わくわく
面白くて
楽しいのがいいし

きのうあれあれと
思った
それを楽しむ。


今日も良い一日で
ありますように。







PageTop

ごめんなさい

昨日の「新しいこと」という題のブログが
不快な印象を与えるような感じだったので
少し変えました。

ごめんなさい。

生きることは
常に真剣に楽しんでいます。

PageTop

HP更新3/27

ホームページを
すこし
更新させて頂きました。

猿まわし劇場様のBGM
「ツキミ・ザクラ」を掲載させて頂きました。
今ちょうど劇場で使って頂いているとの事なので
もしGWなど、ご機会ありましたら
ぜひご来訪してみて頂ければ幸いです。

PageTop

新しいこと

常にはじまり

おわりとかより

常にはじまり

ハッピーエンドより
いつも
ハッピースタート。


辞世の句は
ありがとうございますと
おはようございますに
しておこう。


長寿がいい。
171年くらいでもいい。
ながいき
好きです。


--

時間の創造。創りだした。
湧きあがる湧きあがる。

ゆとりもしごともあるのです。

--

生き死にとか
他人や人の国を迫害したり
殺害したり

それは
デリケートな問題だから

僕はノーコメントです。


PageTop

毎日

というわけで

毎日として
ブログを書いてみる。



書けないときも
書いてみろ

自分。



了解しました。



--

地元はいいです。

とだけくらい書いてみる。

内面に向かうか
外面に向かうか

人それぞれだとは思うので


盛り上がりって
なんだろう。


一つの考え方だ。

床に落ちたご飯は

拾って食べるのがいいのか
そのままがいいのか
洗って食べるのがいいのか
3秒ルールか


正しさは
一つの考え方だ。

内面に
帰結する。









PageTop

かえる

ああ

がんばるのは
やめだ。

周囲を
自分の望むようにかえるのを
頑張るのは
やめだ。

内面が変わった分だけ
まわりも
変わる。

内面の延長にすぎないから
だから


なにかを
期待しての行動というよりは
なにかを
確信しての行動でありたいのだ。

まわりは
みんな
フローさせておく。


ながれにみをまかせるというよりは
まわりがながれていることを
しっていればいい。

時の向くまま
ほしの向くまま。

--

らくなのがいい。
こころもからだも
らくなのがいい。

らくしてるふりは
きっとつかれる。

らく大好きだ。

こころもからだもすごく
らくなのが
いちばん
ありがたい。

ありがとうございます。

PageTop

まよったら

いろいろ

迷ったら
ここにいる


やることの多さはありがたいことで


整理します。
こぼれ落ちないように
というより
手に持てる分のものを、大切に。


まずはゆったり観てみます。

今あるもののよさを知ったら
それが一番、先にすすめるから。


理性のプロセスより
リラックス。


まわりにも
自分にも、
いつも元気で、
ありがとうございます。



PageTop

イベント欄

イベント欄
更新させて頂きました。


明日の朝までには
もうちょっと更新させて頂きます。


PageTop

ことのは

「できない」っていうのは
まず
できるというイメージがあるから

できないって言っている人は
意外とできる。
「無理です」は理が0だから
おそらく無理だ。

「あせらない」と言ったり書くのは
あせるというイメージがまず内の方にできるから
それと戦う事になる。
あせらないと言うよりは
落ち着くはすごく落ち着く。

「世の中金じゃない」は
世の中はお金のイメージで
いっぱいだ。


否定もおそらく使いようで

言霊は楽しい。


明日もどうぞ、
良い一日でありますように。



PageTop

しめきり

ほぼ毎日締切があって
そういう作曲家の仕事としての生活になって

やっぱり
いいなと思う。
曲を創るのが、好きだから。


仕事もお金も沢山頂いて
その上で学ばせて頂いて
それは本当にありがたい。


そして
自分の曲を好きだよ、いいよって言ってくれる
人のために

僕は
その瞬間瞬間、
「最高に良い曲です」って言う。


自信とか謙遜とか
上には上とか
どうこうとかいうより

それは常に
僕からの、最強の、最高の、
こころに届ける曲です。


僕がそういう曲を
常に
創り続けつつある
その意識が

聴き手に
対する
最大の
感謝のしるしです。


いつも皆さん
ありがとうございます。

--
小林正観さんの
考え方で
なるほどと
思って、

お金持ちというより
長者になろうと考える。
ならせて頂きます。

いっぱい稼がせて頂いて
人のためにいっぱい良い遣い方をさせて頂く。

そしたら
無敵だ。

--

Mutekki
も好きです。



PageTop

まずまずのこと

良い音で聴くために。
まず耳垢の掃除

高画質で観るために。
まずディスプレイの掃除。

そういうところから
少し、考えてみた。

何が、できるんだろう。

--
顎が
とにかく痛かったので

虫歯だと思い
歯医者にいったら
たんに
噛み合わせの問題だったので
少し削ってもらっただけで、治りました。
一安心です。

いちおう来週も行ってきます。

ただ歯ぐきが削れているらしく
歯の磨き方が力を入れすぎらしく
先生に指導を、受けました。

ごめんなさい。
ありがとうございます。
精進します。

--

カルシウムどうこうというより

まず

ちゃんと最低限は寝て
歯磨きを丁寧にして

というところも
大切だなあと。



--

江戸時代より前は
どうしていたんだろう。カルシウム。









PageTop

食と色々について

菜食が体に良いかどうか

まあ
人それぞれです。たぶん。

肉を食べても良い人もいれば
別な食べ方がばっちりあっている人もいて

菜食は無気力という意見は、まあおそらく、
菜食かどうかということと無気力かどうかという事が
別問題なので、そこを踏まえた上で考えるべきところだとは思います。

ただまったく菜食経験0の人が
菜食の人に「菜食なんかしてると無気力になるよ、体力落ちるよ」
と言うのは
元気な人に「顔色が悪いよ」と3回言って
心的な面から病気にさせるくらい危険で、
そういう意見を言うとおそらくは、自分に何か確実に
跳ね返ってきますから、ある程度気をつけておいた方が良いと思います。


いろいろと
人に対して何か意見を言うと
確実に何か跳ね返ってきます。

与えたものは、全部受け取ります。


--

自分は完全菜食(ヴィーガン)で、もちろん
人に薦めるのは完全にやめています。
菜食というなかですら
やはり自分に必要な栄養素というものがあるわけで

自分はいま
おそらくはカルシウムの不足で
歯にきています。

ごまによる摂取。
まあ
楽しんで。

菜食だからカルシウムが不足する、歯にくるという考え方は
違うと思います。

ただもともと魚など普通に食べていた自分が
菜食にしてカルシウムが不足したという事実は、
先達として、何らかの参考にはなるかなとも思っています。


何が正しいかどうか
何を食べたらよいかなんていうのも
自分の体で体感して
先達の体験談からも学んで、
そうして
どんどん
良いものに整えていく。
そういうものかなとも
考えています。

自分にとっての食の正しさ、いろいろな正しさは、
自分で見つけてみて頂ければ幸いです。


僕も、精進させて頂きます。


--

お子様を育む方々は
本当に偉大だと思います。
世のお母さん方は
心から、リスペクトさせて頂きます。

PageTop

電子天心

電子天心vol.07 ご来場頂いた方々
ありがとうございました。

いつもいっぱい
良い出演者と、温かいお客さんに来て頂いて
本当にありがとうございます。

--


みんなが
そりゃあどんどんパワーアップしていくので

そりゃあ自分も
やるだけです。

--

帰ってきて
いま
2時44分なので
ひさびさに
夜更かしモードながら


明日も朝は普通に起きてみようと思います
起きてみます

PageTop

可能性として

人生は
辛いこともあれば楽しいこともある

という

そこを懐疑している。

辛いことは
本来楽しい事や日常のありがたさを
気づかせるためにあると
それならば

本来楽しい事や日常のありがたさに
常に気付いている状態は
辛い事は完全に0だ。


楽しんだら勝ちで

負かす必要も0で

勝つことと
負かすという事は
まあ
おそらくまったく別問題で

僕が勝っても
みんなが勝っていて
そしたらそりゃあいい。

--

常にはじまりの概念がいい。
明日もはじまり。今もはじまり。
また今からはじまる。

終わりは0だ。
いつもはじまって、いつも創まっているのが
すごくいい。


お蔭さまで
商売大繁盛で作曲のお仕事を
やらせて頂いていて
ああ
ありがたいありがとうございますと

それも

はじまりで、
創まり。


^^

明日の仕込みも
創造だ。
創造を創造してみよう。

PageTop

明日は

電子天心です。
みんな
面白かっこいい音がいっぱいあります。

お時間ありましたら
大宮awan cafe まで
ご来場頂ければ
本当に幸いです。

PageTop

同時

おそらくは同時だ。

観念としてその選択をえらぶこと
発生すること。

ありがとうございます。
今日もいつもの、良い一日で

ありますように。

PageTop

友達のイベント

出雲の
出雲かんべの里木工工芸館
にて腕をふるう、
親友であり、天才木工工芸家の
村山創達さんが
松江にて個展を開催します。
近くにおられる方は
ぜひご来訪してみてくだされば幸いです。
彼の木の素材に対する愛情とかフォルムに対するこだわりが
直に感じられます。

--

村山創達 家具展

日程
3月20日(祝)~3月30日(日)
時間14時~18時
※24(月)25(火)26(水)はお休みします。

場所
O-GALLERY 松江市末次本町36E.A.Dビル1F
電話: 0852-28-0370
お問い合わせ: 0852-28-0045(9時~17時) 村山迄

--

創達さんは
3年前に出雲に初めて行った時に
神魂神社に行く途中に偶然寄った出雲かんべの里
出会って、彼の創った勾玉型のアクセサリーのデザインに惚れこんで
友達になりました。
同い年ということもあり、話が通じるし
何より木工工芸家としての魂が熱いです。


自分はここ3年、毎年一人旅で出雲に行っています。
出雲大社を含め、直感で訪れたいと思った
神社を、幾つかお参りさせて頂いています。
毎年回るルートがほぼ一緒で、全部好きな神社なので、
汚くなっていたらよっしゃーと、ここぞとばかりに
ゴミ拾いさせて頂いたり、そんな感じです。

ちなみに
お賽銭を丁寧にあげたり
ゴミが落ちていたら拾ってみたり
心の中で、ありがとうとだけお祈りしてみたり
そういうのがおそらく良いみたいです。
自分がされたら嬉しい事をするのは良いみたいです。
「なんとなく」よくなります。

かみさまは、
最奥の内助の功だと
僕は考えているので
だからおそらく
「なんとなく」よくなります。
直接的に何かしてくれるかどうかは別問題で
「なんとなく」めちゃくちゃよいです。

神道は好きです。


--
話しが逸れました。

もし出雲に行く際は
ぜひかんべの里の木工工芸館に、遊びにいってみてください。

それでは。

PageTop

あつさ

あつい音がいい。

ひとつひとつの曲が命がけで
下手とかうまいを超えているのがいい。

あつさだ。

こめてこめて
元気
根性
ぜんぶ楽しむ。

PageTop

げんいんけっか

ごみ箱があると
ああゴミ拾えるぞってなる。
コップがあると
ああ水が飲めるなって考える。

用意されたものが原因を引き出す。
「準備をしておくと
その物事が引き寄せられる」っていうのは
そういう事なのかもしれない。

結果を用意しておく。
行動として、現時点でできる結果が用意できたら
後はやっぱりピタゴラスイッチ

楽でいい。


いろんなものと戦って
負かすよりは
そういうので
いい。

負けておける方がいい。
負けられる強さがいい。

PageTop

基本的に

基本は積むこと。

日々だ。
積ませて頂く。


依存と共存。
共存であろうと。

基本を
楽しんでいこう。

PageTop

3月8日

昨日。土曜日。

お仕事させて頂いた後
夜は
Trash Sugarさんと幹さんのアートイベントへ遊びに
高円寺のサブリエルカフェへ。


幹さんの手作りの粘土細工はあったかくて、凄く色がほのかで、
人柄がにじみ出ていてよかったし、
TrashSugarさんのイラストはいつも、面白カッコイイ。

いっぱいお話して、
年上の方々の
大人のオーラに癒されました。

オーガナイザーとして、
Trashさんは本当に大人です。謙虚すぎる。
ありがとうございます。

--

まずは
一人一人とか
ひとつひとつとか

いろんな考え方の人がいる事は
とても好きなのです。

考え方が違うということそれ自体は
意味なんか0で、

だからまあ
意味づけは、いつも自分の内側から。

PageTop

蔭ながら

誰かの犠牲と、
誰かのお蔭。


僕は「あなたの犠牲の上で生きています」
と言われるよりは
「あなたのお蔭で生きています」
と言われる方が、きっとすごーーーく嬉しい。本気で嬉しい。

だから、誰かや何かを犠牲にして生きていると考えるよりは、
いろんなもののお蔭で生きていると考えた方がおそらくいいな、と
考えています。
実はあらゆる人が、どこにも誰にも「迷惑」なんかかけていないし、
そしてだから、あらゆるものの「お蔭」によって生きているはずです。
罪悪感の強制は、きっとまやかしです。


仕事にしても、ある一つの仕事を奪い合ったりする構図というのは
おそらく違って、
例えば誰かがある分野でいい仕事をしたら、
そこが活気が出てきて、ああこういう事もできるぞ、みたいに新たな仕事や活動が
どんどん増えて、それが広がっていく仕組みなはずです。

だから、僕がさせて頂いている大切な作曲の仕事にしても、それは
ある時どこかで誰かがいい仕事をしてくれたから、活気を出してくれたから、
そのお蔭で発生しているのかもしれない。


おかげさまです。
ありがとうございます。

他人と争うくらいなら、僕は
もっとわくわく、理屈ぶち抜いた曲創っていたいし、その方が長者にもなれる。
一万円落ちていて一日中おりゃーとか喧嘩しているよりは、
その分の時間で十万円以上の仕事をします。

欠乏感も、まやかしで、
仕事も豊かさも、おそらく無限に発生します。

PageTop

イベント情報など

3/15(土)のイベントの詳細など、
更新させて頂きました。

オオバマサヒロさんのご出演が、
今回は中止になりました。
本当に良いライブされるアーティストさんなので、
みなさんぜひ、イベントに足を運んでみてください。

三寒四温も
どうぞ元気元気で
お過ごしください。

それでは。




PageTop

ピタゴラ

2008.03.05(水)

最良の日でもあり、
その上でいつもっぽくて、良かった。
ありがとうございます。

--

猿まわし劇場さんの曲の修正。

先日awanでかけさせて頂いて
直したい部分があったので、修正。

発送。

送った後に一式屋
花俣君と餉餉の新都心店で
ご飯を食べつつ、しゃべる。
そりゃあもう、しゃべる。

こういう自然食バイキングのお店は
僕のようなヴィーガン(完全菜食)的食生活の人間も、
お肉を食べる人も魚を食べる人も、
普通に自然に交流できるから、いいです。

店員さんが
すごく綺麗な雰囲気の人だったので
嬉しかった。

--
あらゆる物事はやっぱり
期待通りにいく確率はほぼ0で
理想通りにいく確率はほぼ100みたいで、

神的な
ピタゴラスイッチ
みたいなもんかなとも思います。

最終的なところのビジョンっていうのと
1アクション2アクション前に進むと

後は
期待と全く違う事を受け入れると
勝手に物事が
そういう方向に進展していく。

だから
やりたい事をやる覚悟と、確信。
やればできる。

他の人の敗北の上に成り立つ勝ちとは別で、
既に勝っている状態。
そしたら、それだけで完全に楽しい。

--

小林正観さんとバシャールとOSHOの
考え方が好きで、
ぜんぶ

まずはバッチリだから
今をリラックスしようぜ
みたいな


明日もわくわく、良い一日になりますように。



PageTop

時間がある

たまには
音楽の話でもしてみようかも。

そんな日本語。

---
2月末に
3日で6、7曲
創らせて頂く。
ありがとうございます。

量がどうとか
どんな仕事とかは
曲の質と全く別問題。

何日で何曲創っているとか
どこどこの仕事をしているとか
そんなのは別問題。
隣のおばちゃんの創作鼻歌の方が
心に届く可能性だってある。
だからひとつひとつ心をこめる。
そこにより良い曲があれば、
その人がより喜んでくれるから、だから心をこめる。

わくわくが好きだ。

ピアノレッスンで、江古田へ。
常に極上の音。
鈴木先生は自然体だ。
いつもありがとうございます。


サウンドフィズ
機材の購入の話をさせて頂きにいく。
ハードウェアいっぱいの空間に癒される。

空気が
嬉しすぎ。

店長の福島さんと
ソフトとハードのお話をちょっとさせて頂く。
ソフト音源は
ポリゴンの美女という感覚がいまだにする。
ていうか一生そうなのかも。
2回同じトラックを聴くと
おそらく、ソフトかハードかわかる。
ソフトシンセが良いとか悪いとか別で、
ハードウェアが好きだ。

kanikusoのお仕事一緒にやらせて頂いている
ryuto taon 君と、
awanで共演させて頂いた
コマイヌさんは
ソフトシンセを自由に楽しく操って
最強のトラック創っているし、

どちらが良いかというよりは
肌に合うかなんだろう。

りんごとバナナと
どちらが好きか、みたいなものかな、とも。


あまりにも
締切まくりだったから
今日の時間のゆとりに
どきどきした。


小林正観さんの本も買った。


--
3/15の電子天心

一人ひとりのアーティストさんと
常に極上のコミュニケーション。

楽しんで頂くのは
まずアーティストさんと
お客さん。
おそらく自分は、それを楽しんでいればいい。

--

創作そのものを創作してみよう。

PageTop

あること

なんでも愛があって
与えることであって
みんな
やりたい事やっているので

だから
まずは
行動してみようと。
曲に対する愛だ。
いろんなものに対する
愛情だ。


行動すると
次のステップに
うつるので
それも楽しみで


楽しさが人を楽しませるなら
もっと
そりゃあもう
楽しんでいこう。


明日も
元気元気で。

PageTop

行動基準として

何が正しいとか
考えてみて

基本はやっぱり
与えられるものを
与えよう。
常に
そうある。

それが与えられるなら
与えます。

必要なものは
おそらく全部
ちゃんと自分のもとに
やってきます。


こんにちは。


--
小学校中学校高校大学とぜんぶ一緒の親友、
企業家の花俣君
スパムとかブログの機能とか教えて頂き、

その後で
にわかに不安になり

ああ

スパムコメント消していたつもりが
普通のコメントとか
消してしまっていたら
ごめんなさい。

最近タイトルだけで消していたので
本当に誤って消していたら
あああ本当にごめんなさい。

消されたよばかーとか
送って頂けたら幸いです。


PageTop

ああもう

うーむ

スパムが
来ていた

いやがらせとは
いかに


ていうか
何が嫌かね自分は。


いやがらせを受けていると
他人に思われるのが
いやなだけか


おそらく
そんなものだったりして

なにがどうなると
いやがらせで
どうなると
いいのか

じゃあ良いコメントがつけば
いいのかな


いやっていうのは
自己の中の意味づけか


明日も
良い一日で
ありますように。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。