みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

つきがかわる

つきがかわる。
4月が終わる。

つきが変われば、ツキも変わる。
よりよいつきに、常になりつつあると。
その観念でいる。その観念で在る。


4月は整理だった。
とにかく、整理だった。

よくよく考えてみると
前回のkanikusoさんの公演からも
まだ二か月ちょっとだ。

まだ、今年も
4がつだ。


感想というか
とにかく

常にどんどん、
よりよい曲を創るのだ。

常にそうありつつあると。
状態だ。

スポンサーサイト

PageTop

それぞれか同じか

人は、人それぞれなところがある。
考え方の相違。感情。体格。言葉。
人は人とおなじところがある。
心にくるメロディ、平和を大切に思う気持ち。
ユーモア。


人と同じところがあるから
人と人は違います、ともいうのは難しいし、
人と違うところがあるから
人と人は同じです、というのも、おそらく難しい。


人それぞれかつ同じです。
そんな、あいまいな回答でいいのかも、と考えた。
あいまいは、双方を含むから、
おそらく一番、懐が深い。

結論としてのあいまいさは、すごく気持ちが良い。

--
Mizukage Records
での4/30リリース予定の「ハルノ コトノハEP」
諸事情で
5/1に正式にリリースさせて頂きます。



真相は
スタジオが
明日(4/30)、臨時休業です。

予定調べるの忘れていました。
ごめんなさい。
トラック3だけ、先にアップしてあります。

お時間ある時に、ぜひご一聴頂ければ幸いです。

PageTop

精神世界の鉄人

日頃、僕が観ていてすごーく
感銘を受けた、HPを紹介させて頂きます。

管理人であるトーマ・イタルさんのご了解は頂いております。

精神世界の鉄人


僕はスピリチュアルなものも、物質的なものも好きです。
スピリチュアルなものと、物質的なものは、相反するものとは違うはずで、
スピリチュアルなものを知っていて、現実的な創造をしている、
もしくは現実的に創造をしていて、スピリチュアルな部分をちゃんと認識している、
そういうのが一番自然かな、とは思います。

とはいえ、僕が常々させて頂いている完全菜食(ヴィーガン)や、座禅と一緒で、
スピリチュアルなものというのは
人に薦めるものとも違うというか、
その人が気づいたらそれが正しいし、
その人が違うと感じるなら、それも正しい気がするし、
だから、


僕はこちらのHPが大好きです、という感じに
しておきます。
言葉が、すごくエネルギーに溢れていて、読んでいて
元気をいつももらっています。
僕のブログは、相当この方の影響を受けています。


それでは。


PageTop

たにさん

今日4/27(月)
親友のギタリスト谷さん
千駄ヶ谷Loop Line
イベント出演しております。

お近くの方はぜひ観にいって頂ければ幸いです。
谷さんのギターは、タッチがすごく優しくて、技術に裏付けされた才能です。
一度聴いてみてほしいです。


イベントは、
オーストラリアのエレクトロニカの方や、他にも素敵な方々が出るみたいです。

以下Loop Line HPより。

2008年04月27日
tom hall,mapping.26.napping.cats,SKIST,Yasunori Tani,Madoka Kono
OPEN 19:00 START 19:30
1500yen+500yen(1drink)

出演:
tom hall(AUS)
mapping.26.napping.cats(AUS)
SKIST
Yasunori Tani
Madoka Kono



PageTop

別ベクトル

ハングリー精神が今の僕らにはない、という話を先日
kanikuso主宰の迫田さんと
させて頂いて、それから少し考えていた。

ハングリー精神があるからやる気がある、根性がある
というのはもしかしたら違っていて、

貧しさを知っていれば、施せるかというよりは、
単純に、1円のありがたさを知っている人が
施せるという、
そういう問題に近いのかな、とも考えてみた。

やさしくて強い人もいるし、
やさしさはやさしさだ。
強さは強さだ。
どちらかだけでもそれもありだろうし、
なかなか結論としては難しい感じだ。

という結論に、いちおうさせて頂きました。

--
マラソンを8年していて時折
すごいね続くねって言われても、
根性でやっているというよりは
普通だ。

単純に今起きてる出来事を楽しんだら
何事もなせるだろう。

僕は完全に豊かな今を生きているから、
ハングリーな気持ちはおそらく0で、
楽しみながら
命とか、自分を懸ければいい。


迫田さんの話しは
いつもとても新鮮で、ありがたいです。
ありがとうございます。


そんな、日曜日。

--
HPを少しだけ更新させて頂きました。


PageTop

事なかれ

事なかれが好きだ。
「主義」をつけてしまうと、僕は言葉に
とらわれてしまうと思うから。
事なかれが好きだ。

何もおきないようにするのとは、
きっとすこし違って、
くさいにおいに手を突っ込んで
ぐちゃぐちゃでもいいからとにかく突っ込んで、
いっぱい掃除して、
何事もない、0までもっていく。すっきりだ。
そういうのが、好きだ。

--
いつも自分でいるのがいい。
謙遜と嘘よりは、書きたい事書いたり、
人の良い点を見つけた事を書いたり、そういうのがいい。

自分自身でいる、っていうのは
他人に嫌われてもいい、受け入れられなくてもいい、
ということとはきっと違って、
自分自身でいる自分を好きでいてくれる人たちと
もっともっと、仲良くなれるし、好きになれる。
それで全然いい気がする。


僕は自分が好きな曲を聴くし、好きな絵を観る。
好きな色や形を選ぶし、好きな感覚を選ぶ。
聴きたい曲を、創る。

だから、
素直な、大好きな自分を選ぶ。そのままでいる。
それが一番、
僕の大好きな人たちへの、感謝だったりする。


明日も、良い一日でありますように。

PageTop

金銭と時間と静止の考察

ええと、まずは。
先日書かせて頂いた、ブログについて。
「春を買われそうになった」と書くと
すごく語弊がありそうな気がした。
「お金あげるからちょっと見せて」
とトイレで隣に並んだ年輩の方に言われた。
そういう話だ。
強制とも違ったし、温和な良い人だと思う。
いくら出されても断った気がするし、
別に100円でも無料でも、
見せた場合の結果や、それで得たお金などについては
考えたはずだ。


僕は善人とも悪人とも違うだろう。
そういういろいろな事に気づかせてくれたこと。
本当にありがとうございます。

--

ニートとか、フリーターとか、そういう話だ。
この国は、いま、おそらく貧乏感がある。
それを前提に進める。


時間とお金は、同義だ。
お金の貧乏感は、時間の貧乏感につながっている。
時間の貧乏が、お金の貧乏だろうと。

たとえば、手帳に予定が詰まっている事に喜びを
感じる風潮。そういう話だ。
手帳の空きが怖いなら、時間を埋めるだろう。手帳は
スケジュールでいっぱいになる。
お金でいうなら、ゆとりあるお金があるはずなのに、
あるお金を、とにかく遣う、その欠乏っぽいものをなぜか喜ぶという、そういう話だ。


ニートという単語がある。
フリーター、無職という単語がある。

時間の空きを楽しめたら、この国はお金にゆとりが出てくる。
時間にゆとりを持てる人が、お金にゆとりが出てくる。


脅迫的に時間を遣うよりは、ゆとりがある人の方が、
おそらくゆとりを持って、お金を稼がせて頂いているし、遣わせて頂いている。



ゆとりは、忙しさの否定や、仕事の否定とは違い、
空白の肯定だ。
毎日やらせて頂いている座禅でいうなら、静止の肯定だ。
「動かない」と違って、どこにでも動ける状態を知る。
右足を出すも左足を出すも、まず基本の行動0の姿勢を知る。
そしたら、100倍動ける。そういう話だ。
お金でゆとる事に気づけば、お金で100倍動ける。


お金がたまる人は、1円のありがたみを知っている人だし、
お金にゆとりのある人は、1円のありがたさを知っている人だ。
貧しさを知っているかどうかはおそらく別で、1円のありがたさを
知っている人が、必然的に豊かになるだろう。
100万円は、1円かける、100万だ。
1円が100万重なると、100万円になる。
1円は、ありがたい。

--
納豆ダイエットがどうだって、3回テレビで流れたら、
みんなそう思う。
福田首相の支持率が97%ですよって3回テレビで流れたら
うわあ福田さん良いこと始めたなって、大体思う。
ニートがどうだって、3回テレビで流れたら、
みんな時間のゆとりを、おびえるのかもしれない。

そして、
フリーターも何も、おそらくそろそろ、
崩れ始める。地位とか名誉とか、そういう話だ。
本来の人としての0の状態は、ある程度
気付いておいてくれたら、幸いだと思う。
落ちるもなにも、もともと登っていること自体が、おそらく
虚構だ。
というのは、僕からのある一つの考え方だ。


うまれたときは、
すっぽんぽんです。
作曲家なんて僕がえらぶるとしたら
それはあとづけです。
あははは、だ。

僕はみんなに
ゆとりと、長者になってほしいし
だから僕も完全な長者に、そりゃあもう
ならせて頂こう。
自己犠牲はどうでもいいというか、
自分の中にできる犠牲感があるなら、それをあれれと思う。


人も地球も宇宙の存在も、全部が
みんなが心身ともに幸せだったらいいから、
僕も完全に幸せになる。それでいい。


いつも本当に、ありがとうございます。









PageTop

ひさしぶりに

ひさしぶりに、
頭をばりばり
かきむしるなんていう行為を、やった。

そういうのが、いいんだ。


4/30リリースの
「ハルノコトノハ EP」
最高に心に届く、良い曲にさせて頂きます。




PageTop

だから

最近、物質的な部分に焦点を当てすぎなんだと思う。自分は。

ゆたかさってなにか。
ゆたかですよって、言えるかな。

そのゆたかさが、なにか。


大切なのは、こころのゆとりと、ゆたかさと
あたりまえだけれど、いろんなものにたいする
愛情で、それが完全にできていたら、

物質的な部分は、しぜんと、全部ちゃんと
あるような気がする。

--
バランスに気づけたら、
それだけで楽しい。

まず今のじぶんに
ありがとうございますって言おう。

PageTop

4/21のことなど

すごく長文です。


月曜日。
秋葉原Club Goodmanさんでのライブ。
朝、急遽kanikuso主宰の迫田さんから
知り合い複数人連れていきます。との連絡が入りまして、そりゃあもう
あああ気合い入れますとなったわけです。

いつものジンベエ。作務衣。
リハーサル。キーボードの電源が落ちる。入らない。入った。
いろいろ書いたライブ中のカンニングペーパーをなくす。
なくしたことはどうでも良くて、未使用のお年玉年賀はがきを
ホチキスで止めて、メモ帳として使っていたので、
ちょっとだけ恥ずかしかった。

本番。でない音がある。いいや。
一番楽しんで、できた。

迫田さんに褒められたのが、何より嬉しかった。

ライブ終了後、みんなで近くのお蕎麦屋さんへ。
僕はごはんと、枝豆。

真面目な話をいっぱい聞いた。
迫田さん。サカシゲさん。磯村さん。ryuto君。
皆さん、本当にありがとうございます。


--

帰ってから、一日経ってから、マラソンしながら、
福田さんに関して思う事は
自分が自分にそう感じているんだなって、思った。

この国に対して、僕自身が本当はどう感じているのか、
それを知った。

--
金銭の大小で、人の行動を決めがちか。僕は。
そういうことも、考えた。

金銭の大小で、僕は気分が大きくなったり、えらぶってみたりする。
同じ事をしていても、儲かっているとえらいとなる。
得ている金がすくないと、この国におそらくある、謎のまずしさ感がおしよせる。
そういう虚構だ。

行動自体はどうでもよくて、付随している金額で
何かを判断している事になる。


鼻くそをほじって100万円もらえるのと
鼻くそをほじって10円もらえるのと
鼻くそをほじって100円払うのでは
ぜんぶ、鼻くそをほじっているだけではないか。


金銭による行動判断は、おそらく虚構だ。
それはお金の大切さとは、おそらくまったく別だ。

--
収入がどうこうより
ゆとりがあるかどうかというそういう問題かもとも、思う。
同じお金の使い方をしていても、その人にゆとりがあるかどうかの問題だと
考えてみた。

時間とお金は何かが似ていて、
時間を、ゆとりをもって使えるなら
お金もおそらく、ゆとりをもって遣える。
ゆとりある生活になる。

どの瞬間も何らかの行動はしているから、
何をしていても時間は使っているし、
たとえば30分空いたとして、無理やり何かを
つめこんでしまうとしたら、3000円手元に残ったとして、
何かをすぐに買ってしまうというその類似点だ。
時間のゆとり。お金のゆとり。ゆとりを考えたほうが
貯まる気がする。

「こつこつと、貯蓄をしよう」って大きく書いて、
壁に貼っておけばお金は貯まります。
おそらく、にしておいてください。

--
都内の駅のトイレで、
年輩の同性の方に春を買われそうになった。
3か月前。
興味をもって頂いた事はいいことだとは思ったから、
「ありがとうございます」といって辞退させて頂いた。

それが、僕が仕事とかお金とかとにかく考え始めたきっかけだ。
金額の提示とかはなかったけれど、そのとき買いたい機材とか
あったから、帰り道、いろいろ考えた。

はた・らく=ひとを楽しませるってなんだろうとか。
その人の我欲を満たしてあげることが、
「楽しませて」あげる事なのか、とか。

たとえば、法律で決められているから僕は辞退したのか、とか。
たとえば、動く金額が多いから犯罪か、
無料でやってあげたら僕はいいやつですか、とか。

じゃあ普段の仕事で、もらう金額が多い仕事をやっている人は
悪人で、無料だったら良い人間なのか、とか。
それは先にもあげた、
行動とは別の部分を判断しているのではないか、とか。


お金も法も、みんなを楽しませるためにあるんだろう。
みんながより楽しくなるためにみんなで創っている、決まりだ。

決まりそのものに圧迫感を感じたら、自分から、ゆとればいいと思う。

お金で苦しんだりする必要性は0だし、
お金という決まりの中で、全員が楽しくなれる。幸せになれる。
ゆとりをもてる。
それは完全に可能であると、考えるわけです。

つづきを表示

PageTop

だから

片付けるのも人間だし
散らかすのも人間で

僕は片付けているのか
散らかしているのか
良く分からなくても

そういう今に、感謝しよう。
ありがとうございます。


はっきりと伝えることは伝えて、

YESとNOとYESでもNOでもないのと
3つちゃんと使えたら
すごくいいって、

思った。

ライブ、楽しんできます。

PageTop

言い分け

誰かを攻撃しているというよりは、
たぶん僕は自分の言い訳をしている。


滑稽だと感じる。


偉そうな事を言おうとしているというよりは
たぶん僕は自分の言い訳をしている。


結論が0でも
それでいい。

明日になればまた
はじまる。
楽しんでいこう。

PageTop

HP更新4/19

リンク欄に
先日できた、大宮awan cafeのブログを、追加させて頂きました。
http://ameblo.jp/awancafe
ぜひお店にも遊びにいってみてくださいね。

awan cafeでは、
5月からお店を手伝って頂ける方を募集しております。
音楽の知識があって、にこにこしていて、わくわくしているひと。
元気のある人。楽しめる人。
だったら大丈夫です。
我こそはと思う方は、ぜひ連絡をしてみてください。
(電話が通じなくても、お店はちゃんと営業しているので、大丈夫です)

--

電子天心の出演アーティストさんが変更になりました。
また、5月のライブイベントなど、予定を更新させて頂きました。

ご来場、楽しみにお待ちしております。

PageTop

鼻毛デートについて

出そうな鼻毛がきになって
デートの楽しさを忘れてしまうとか、
世の中は
そういうものなのかとも
考えてみて、

あくまでも、ひとつの考え方です。

何かの楽しさを忘れていたり
腹が立ったりするというのは、

ほかの何かが気になっている、
その可能性がある。


目の前の人は
僕に何か、大切なことを
思い出させてくれている。


--

雨の日に出掛けると、めずらしい
良い事があるし、
雨の日に家にいても
何かができる気がした。


PageTop

鏡について

そうだ。

コミュニケーションがうまくとれない
なんでだ、と感じるのは
僕のほうがとれていないからだ。
とるという行動だ。

なんであの人は人の目ばかり気にするのか
なんて僕が感じるとしたら
その時点で
僕が一番人の目を気にしているからだ。

ごめんなさい。ありがとう。

僕がコミュニケーションをとる観念になったら、
ちゃんとコミュニケーションはうまくいきはじめる。

準備ができたから
そのものごとがやってくる。

ほしいものごとがくるのがまだだったら、
きっと自分の準備が、まだだ。
環境や、観念や、その行動、
すべてふくめて、準備がまだだ。

できたら、くる。


はじめまして。
おかえりなさい。



現実は
内面の鏡とバシャールが言っていた。


ゆとりと、
にこにこ。
強さは
ゆとりとにこにこするためがいい。


毎日完全に
楽しもう。


縁側の
お茶がいい。
縁側のお茶ができる
強さとゆとりと、にこにこがいい。







PageTop

ありがとう100

ありがとう100回。
この概念は、
すごくいい。

その瞬間かかわりを持つ対象に、
とにかく
ありがとう100回。

対象への愛情と感謝。
人の行為のすべての理由が
それだけなのかもとか、
そういう風にも考えた。

嫌うのは理由があっても
好きになるのは、別にいいのだ。
嫌いが0で、僕は大好きになる。


日々の頂いた仕事を
まず丁寧にやる。

そこからはじめる。
当たり前ができたら
当たり前にいい日だ。

--
「先日」の概念。
今良い事が起こっているとしたら
自分がせんじつ、良い事をしたのだろう。
今あれれと思うなら
せんじつ、そういう事を人にしたのだ。

いまあたえて、それがせんじつになった位に
かえってくるらしい。


だから
やさしさとか、愛情、思いやりで人に接したら
そのときにそれがかえってきてもこなくても
どっちでもいいのだろう。

「どっちでもいい」は小林正観さんが、著書で
書かれていた。


楽しんでいれば、
ちゃんと、それはかえってくるみたいだ。


今日も良い一日でありますように。

PageTop

ととのえること

創造性。

人間の行動とは
整理と創造。

そんな感じで今日一日
やってみよう。


ととのえる。
こころとうごきを
ととのえる。

ととのえたら
しっていると思う。


ととのえて、
はじめてみる。


何がどうとかより
ありがとうって気持ちで
はじめてみよう。

PageTop

4/13

4がつ13にち 日

朝から
作曲とは別のお仕事に行きました。

--

僕は
かなり特殊で
完全に恵まれた環境で、
作曲のお仕事をやらせて頂いているので、

僕の基本となる、猿まわし劇場様の作曲も
仕事を無限に頂いていて、
いくらでも創って良い事になっています。


ありがとうございます。

--

別のお仕事の方は、週1くらいで行かせて頂いています。
そちらも大切なのです。


終わった後
ブレッツへ。
店長のハリーさんには
今度7月の電子天心に出演して頂きます。
ちょうどDJ聴けて良かったです。
選曲かっこいい。awanでも楽しみです。


今日のイベントはノンジャンルで
カラフルなイベントでした。ちょっとしかいれなかったのですが
ライブ出演されているアーティストさんの音も、センス良くて、
気持ち良かったです。


--

いっぱい食べています。
食べても食べても
48きろ。170せんちとちょっと。
それで体の調子は、いいので、だからいいかなと。
ありがとうございます。

--
とにかく
やりたい事は
やってしまおう。

掃除と整理と
感謝と創造と
やりたい事を
やってしまおう。

寝よう。

--
何かや誰かに
嫌われないようにというよりは
僕がそれや、その人を、好きになる。

それでいいです。



PageTop

4/11

4がつ11にち 金

午前中。
江古田。
鈴木先生のピアノレッスンに
行きました。

鈴木先生は、最強のわくわくピアニストです。
知識というより、知恵として「知っている」感覚。
それがいいなと、思います。
いつもありがとうございます。

--
家に帰って、仕込みをして、夜は
青山VALでライブさせて頂きました。

tominaga さん、zOnさん、
DJ素敵でした。


ドラクエ話とか
楽しかったです。


自分の音、
もっともっと精進させて頂きます。

--
オールのイベントも
2時間寝かせて頂ければ
体はぜんぜん持つことが判明し、

今日も元気に
寝てみました。

PageTop

自分たちの観念と国について

よってたかってまわりが
「中国製品はだめだ、中国でオリンピックはだめだ、
だめだだめだだめだ」
って言っていて、

そんなに言われていたら

誰だってきっとすごく陰鬱な気分です。

誰かに矛先が向きます。おそらくは。

日本が何をすべきかというよりは、
まわりの国が、日本が、
中国をいっぱいいっぱい否定している、
そういう現状が、おそらくはあります。

例えば
自分が自分のやっている事を
否定され続けていたらどうか。
馬鹿にされていたら。
見下され続けていたら。
それを、自分が気にしていたとしたら。



日本が中国を見下して、否定している、
そういう現状があるのかもと考えるわけです。

もしかしたら
中国がチベットを攻めているのは

まわりの国にも、日本にも、重大な原因があるのだと
考えるのです。


いじめている側といじめられている側と、
その両者に原因があるというよりは、
お互いの外側に、間接的にそうさせている
原因があると、考えます。



何をするとかしないとかと
違って、
世論がどうとかと違って、
なんていうか、

ただ単に
すごくシンプルに、

自分たちが考えるべきこと、
ととのえるべきこと、
ただすべきことも、

あると思うのです。


これは
僕なりの
考え方です。


中国の良い面を
まずほめてあげられたら
いいなとも
考えます。
素敵な中国製品を
まずひとつ買ってあげようと
考えます。



いっぱい今まで
安い値段で
日本に商品を提供してくれて、

心から、ありがとうございます。

PageTop

HP更新4/10

電子天心vol.08
のフライヤー画像を更新させて頂きました。

PageTop

罪の清算について

ベッドの下です。

ベッドの下にはその人の一番汚い部分というか
恥ずかしいと自分が感じている部分や適当にしている部分や
腹黒い部分がきっとあります。というか自分のベッドの下がそうでした。
恥ずかしいはなしです。


母に子供ができたときのために取っておきなさいと言われた
子供の頃に自分が読んだ児童向けの本、知的玩具。
それ以外は完全に整理させて頂きました。
児童書、古い本ですが、「けんぼうは一年生」など良書がたくさんあるので
もし欲しいよ、という人がいらっしゃったらご連絡頂ければ幸いです。
僕は子供もなにも、まだひとり身なので、使って頂けるならそれが何よりです。


トイレ掃除とお金についての関係性は小林正観さんが
言っているから、
僕はベッドの下と誠実さについて考えてみることにします。

--

昔を振り返れば
それはそれは
人にあまり言いたくないようなことなどはあったり、

たとえば自分の我欲や弱さや感謝の薄さから
全国紙で愚かさを露呈したりなど、僕にはあるわけです。
昔です。
そのときのことやその内容、本当に
ご迷惑をかけたり、傷ついた皆様には謝ります。ごめんなさい。

--
たぶん何かがうまくいかないとしたら
それは自分が過去に、何かそれと同じようなことで
人に対してひどい事をしたりして、
それに無意識的に罪悪を感じていたりするわけです。

お金に関する問題だったら
もしかしたら過去にお金の事で、たとえば両親や、
友達や、誰かにお金に関する嘘をついていたり
お金を借りて返していなかったり、

それを普段は気付いていないけど
実は本当に後ろめたいと感じていたり、


そういう部分が、あるかもしれないわけです。
今の人生の中で、です。

過去生のカルマとか、そういうのは除いて考えてみます。
大切なのは、ちゃんと今の人生だという考え方が、好きです。

--
整理が終わったら
それがはじまりという気もするわけです。

何かがうまくはじまらないなら
無意識的に、意識的に、物理的に、
整理がまだだという考え方です。

--

ひとにやさしく。
削った身はゆっくり休めて、いつも
身も心も一生懸命がいいです。
ひとつひとつに、いのちは、かけます。




PageTop

Magic Book さんのイベント

4月20日(日)に
Magic Book Recordsさんのイベントが
開催されます。

レーベルオーナーの内田さんにせっかく
お誘いいただいたのに
自分は次の日21日(月)のライブの仕込みなどがあって
行くの難しいな、とは思っていたのですが

ちょうど同じ20日に「行くよー」と約束していた
知人のイベントがあるのに気づき
そちらに行きます(涙)

だからせめて
告知させて頂きます。

Magic Book さんは心地よいエレクトロニカ、
ふわふわ感溢れる良質のアーティストさんが
いっぱいいますので、
お近くの方など、お時間ありましたらぜひ足を運んでみて
ください。
以下HPから転載させて頂きました。
--
2008/4/20(sun)
『Magical Mystery Hour Vol.4 ~空っぽの銀河系~ 』
@高円寺 Salon by marbletron
18:00-22:00 ¥2,000

Live:
藤田建次
Soundworm
三富栄治
yuki kaneko
Dj:UU

ちょいと久々!!お待たせしました!Magical Mystery Hourの第4回目は、4月3日に発売となる藤田建次のセカンドアルバム『引力と斥力』を記念して行われるライブイベントです。出演者は藤田建次はもちろん、『引力と斥力』のマスタリングを担当し、昨年360゜recordsから『instincts and manners of soundworm』を発表した庄司広光氏のソロプロジェクトSoundworm、childiscからコンスタントにアルバムをリリースし、ソロ以外でもマイパルフットフットやピッチシフターズとのユニットなど幅広く活動を続ける三富栄治はmagic bookイベント久々の出演、そして2月にmagic bookから『rut』をリリースしたジュエリーポップなマイクロサウンドを奏でるyuki kanekoの4組。空っぽの銀河系に投げ込んだ音の魔法が起こすミラクル体験。ぜひぜひ一緒に味わいましょう~。
イベントURL
http://magicbookrec.com/?mode=f3

--
レーベルオーナーの内田さんはもともと大宮の方で、一度
大宮awan cafeにてご飯を一緒に
頂きました。
ヴィーガンの僕と、真剣に食事の話とかもしてくださったり、筋の通った
熱い人です。






PageTop

ホームページ更新04/09

05/17(土)に大宮awan cafeにて開催させて頂く電子天心vol.08の
詳細を更新させて頂きました。


また
04/21(月)の秋葉原ClubGoodManの出演時間が19:00から、
04/11(金)の青山VALでのイベントの出演時間が
23:45分からになりました。


どうぞよろしくお願い致します。

PageTop

継続

続けることが
力です。

ブログ滞ってしまい
ごめんなさい。


とにもかくにも


1曲1曲
1つ1つのイベント


命懸けようぜ、自分。


Mizukage Recordsにて
4/30日(水)に
拙曲のピアノのEPリリースさせて頂きます。

PageTop

きのうと今日

昨日。

代官山。
おしゃれだ。街も、ライブハウスさんも。


タカハシカズヤさんとのコラボ。
終始にこにこ、笑顔でやらせて頂いた。
ずっと笑っていられたのは、初めてだったし、
ほとんど音はその場で創りだした。楽しかった。

タカハシさんも彼女さんもお友達さんも
みんなキラキラしていて、
ああ

この人たちは良い人達だ。

と思った。
なんか、素直にそう思った。


--

とにかく

5時間、寝る時間を捻出する事に決めた。


--
菜食について

僕が完全菜食(ヴィーガン)にした理由はいくつかあります。

最初は5年ほど前、
「お前、本当に心に届く曲書きたかったら、一度肉をやめてみたらどうだ」
と知人のOさんに言われて、ちょうどそのころ牛が牛を食べて狂牛病になっていたりしたので、
属性的に近いものより、遠いものの方がいいのだろうと思って、
肉類(ホニュウ類の豚と牛)をやめるところからはじめました。
Oさんはその当時で、すでに8年くらい肉類は食べていなかったのです。

しばらくして、鶏肉は、自然とやめました。

その後
海外のアーティストさんのヒーリングのCDを聴かせて頂いて
まだ根本的なところが違う事を痛感したり、
葉祥明さんが菜食と聞いて
実際に講演会に会いに行ったり、
他にもいろいろあって、一切の動物性をやめてみました。
--

僕は
ああ
全部やめるかと

それまで肉だけやめていたのを
1年半前
いきなり
魚乳製品卵および動物性
全部やめました。

だから
いきなりそうすると
どうなるかは
自分が良く知っているので
菜食にする人は、
自分の体のサインをきちんと
受け止めてみると
いいかもしれないです。

--
菜食が合うかどうかは
自分に聞いてみるのがおそらく一番いいです。

僕がカルシウムについて言うと
「ああ
菜食はカルシウム足りなくなるんだね」
って認識になったり

意外と情報というものの影響力は
デリケートなのです。

平気な人は平気です。
いちおう、それも「おそらく」にさせて頂きます。

--
健康面では

僕は
頭痛は2~3年ほど0で
腹痛も先日1年ぶりくらいに
睡眠時間が2時間くらいだった日に、多めに食べてなったくらいです。

内服薬の類はやっぱりもう2年くらい使用は0です。

カルシウムについては
いまだにどきどきしています。
歯みがきは、歯に愛情をこめて磨くようにしています。
骨折は産まれてから0です。

菜食が体にいいかどうかとか
どれくらいがいいかとかは
自分の体に聞いて頂けると
幸いです。



--
他は
お酒とタバコと
五葷
を、やめさせて頂いています。

何をやめたからえらいとか
そういうものとも違うし

何をやめなかったからえらいとか、それも違うので

僕は
やめて
食べて

体や精神に、感じた影響から
自然とそうなりました。


正しさというか
僕はそれで
気持ち良かったのです。
欲に忠実に
そうなりました。


--
ルドルフ・シュタイナー
「食事と健康」
という本は良書です。

--

著名な菜食
な人たちがいます。

菜食の動機や種類も
みんないろいろなんだろうなと
思います。













PageTop

4月4日

シンガポールの友人
TERAさん
日本に遊びに来た。

18歳で
Doujin Music が好きなバイオリニストだ。

秋葉原めぐり。
友人の一式屋社長の花俣君が
同行してくれた。

僕の英語は
気合いだ。
まあそれはいいのだ。

英語も巧みな花俣君にいっぱい助けられ、秋葉を回り、
ラオックスMusicVoxなんかも回り、
アメ横も案内させて頂き、

それはそれは
楽しかったのだ。

というか周りが見えていない僕に対して
絶えず周囲に気を配れる花俣君は本当に尊敬に値する。
親友でいてくれてありがとうって、すごく思った。

花俣君は「人のために役に立っているのかどうかが不安だ」
なんて事を言っていたけれど

あなたは人のために、役に立っている。
今日一日を素敵に過ごせたのは、花俣君のお蔭だ。
ありがとうございます。

--

TERAは
「地球」って意味だ。

帰りにさいたま新都心の紀伊国屋書店に立ち寄らせて頂いた。
ちょうど「TERA(地球)について考える」ってテーマの本があったので分かった。


そういうタイミングがあって、

ああ
僕はちっちゃいなって思って

ほしに対する
愛情とか


やはり
僕はちいさい。

--

あきばおー
という同人音楽の聖地のようなお店にて
Teraさんの
SUPERSCENIC(スーパーシーニック)
という作品(ブックレット+CD)を
置かせて頂ける事になりました。
ブックレットもサウンドも、愛情がこもった凄く丁寧な作品です。
税込2000円です。
少ししたらネットでも購入できるようになると思います。

こっそり僕も「優しさをうたう頃に」というピアノの拙曲
(Myspaceに登録させて頂いているピアノ曲です)と、
TERAさんの曲のピアノアレンジ1曲にて、参加させて頂いております。
秋葉原に寄る機会などありましたら、あきばおーさん(4号店)に立ち寄って、
お手に取ってみて頂ければ幸いです。


PageTop

先に動く事について

いつも体験しているものは
なんでも考え方で、

お金や時間、行動を
人のために遣う、という事を考えた場合、

たとえば
携帯電話でのやりとりは、気持ちよく自分からかける。
携帯電話代は僕が遣えば、その人の遣うお金は0ですむ。
食事は、気持ちよくおごる。
僕の遣うお金は増えても、その人の遣うお金は少なくて済む。

そういう遣い方を、楽しむ。


ブログを書く。そういう時間を、遣ってみる。
はたらいてみる。はた・らくで、まわりを・たのしませて頂く。
同じ事をやるにしていても、考え方ひとつで、おそらく
随分と変わる。


お金も時間もあるときとないとき、
もし自分がそう感じているとき
そういう時にいつもどおりな人が
一番の長者なんだろう。

出し惜しみはおそらく、
未来への欠乏感だろう。


お金の価値が、ある瞬間に完全に消えても
僕もいつもどおりでいいんだろう。

いつも
ありがとうございます。

PageTop

HP更新04/02

5月の電子天心のイベントに出演して頂く
尊敬する画家・オーガナイザーであり、DJでもある
buna さんのプロフィールを掲載させて頂きました。


および
自身の出演させて頂くイベント追加です。
4月11日(金)に、青山VALにて
ライブさせて頂いてきます。


4月5日(土)の代官山Nomadのライブイベントは
土曜日でした。金曜日になっていました。ごめんなさい。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。