みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ええと

作曲は


http://www.myspace.com/derrickhartmusic



コラボレーションさせて頂きました。
本当にありがとうございます。


--
編曲は


http://www.myspace.com/yatsuhime


編曲させて頂きました、「夜明けのかねがなるころに」が
やつひめさんのmyspaceで聴けます。
やつひめさん、作曲のDezoさん
本当にありがとうございます。

告知がおそくて
本当にごめんなさい。


いつも
そんな
ゆるゆるマイペースです。


--
猿まわし劇場様の曲につきましては、
アップロードをひかえさせて頂いております
都合もあり、
現地でぜひぜひ
聴いて頂ければありがたいです。

--
他のご依頼やお仕事の楽曲につきましては

また、折を見て
ゆるゆるご紹介
させて頂きます。

スポンサーサイト

PageTop

最悪の事態と肯定的について

備えあれば憂いなしで、

万が一とか
最悪の事態に
気づいておいて、
そのための備えさえあれば、


あとは完全に、
ゆるゆるできるので、

ああ、バックアップも大切だなあと

考えています。


何が起きても
ゆるゆるできるのが、
それが一番です。


憂いが完全に無いなら、
備えが、あっても無くても
いいのかなとも思います。

なるようになる、ケセラセラが好きです。


どちらにせよ
肯定的に生きているふりなのか、
完全に肯定的に生きれているのか、

そういうことかもしれないです。



今日は、そういう考え方で
ゆるゆるです。








PageTop

日記など

みんなでご飯をゆるゆる

食べさせていただいたり

そういう時間がすごくありがたかったり、


そんな一日です。


--
好きだよって言葉が
何より何より

ありがたいです。



そして僕から、
好きだよって言えること


それ自体も
大好きなのです。


明日も
わくわく
ゆるゆるです。










PageTop

支えについて

ああ

自分は本当に
そのひとに、まわりに、
いっぱい助けられているんだなって

気づきます。

人のためにいちばん動けるとしたら
きっと、まわりの人にいっぱい、助けられている、
毎日、いつもまわりから、楽しませて頂いている
そういうことに
気づけた時なのかもと思います。

僕も

「はた・らく」
まわりを・楽しませる

ゆるゆるわくわく、
はたらかせて頂きます。


--
Mizukage Records compilation vol.04
Deerさんのトラックを追加させて頂きました。
素敵なトラック、本当にありがとうございます。

ぜひ
ゆるゆるとご一聴してみて頂ければありがたいです。




PageTop

電子天心 と みずかげCompilation

お世話さまです。

先週21日(土)の、電子天心vol.13、
無事、そしてゆるゆる終了させて頂きました。

出演アーティストの皆さん、来てくださったかたがた、
キャナさん、皆さん本当にありがとうございます。

今回、ご都合で、お休みの連絡をくださった、Reokoさん、Touくん、
本当にありがたいです。
またぜひご出演頂ければ幸いです。


隔月第3土曜日に、
そんな
ゆるゆる
アワンにいるみんなでわくわく音を
創って
楽しませて頂いております。

--

Mizukage Records Compilation vol.04



ありがたくも、ゆるゆる
主宰させて頂いております
ネットレーベル
Mizukage Records にて
「Mizukage Records Compilation vol.04」を
”ファースト”リリースさせて頂きました。

これからまだ、わくわくアーティストさんのトラックを
いくつか追加させて頂く予定です。

素敵なトラックを創ってくださった皆さん、
本当にありがとうございます。
そして、しらかばさん、
いつも素敵なイラスト
使わせて頂き、本当に感謝です。

--
MP3の無償配信ですので、
ぜひお茶の時間に、ゆるゆると、ご一聴頂ければありがたいです。

無償配信だから
クオリティが低い、粗悪だという
考え方は
完全に0なので、

だからわくわく聴いてくだされば
本当にありがたいです。



それでは。

PageTop

ひとつあること

たとえば、
ひとつの素敵な環境のなかで、
ひとつの、お仕事ではたらく。

あれもいいな
これもいいなの良さも
おそらくあるのだろうし、

他のものを
あきらめるという決断が
とれたときに

本当は、一番楽に、そして
一番理想どおりに、動けるのかなと
思っています。


そういう意味での、肯定的な、
あきらめるは、
ひとつをえらぶ決断力なのかもしれないと
考えています。




--
ありがたいことに
楽しみにしてくれている
人たちが
いるから、


ゆるゆるわくわく

はたらきます。


ありがとうございます。

PageTop

肯定しながら

感謝が

一番の肯定であって、


だから
自分自身に
ありがとうが、おそらくは
一番の自己肯定だと
考えています。


あなたの事が嫌いだったり、
あなたに対して否定的だったり
というのは
おそらく虚構で、

そういうときは、
自分の中のその部分が
否定的に見えているのかも
しれないです。


自分自身がうまくいく人は
ゆるゆる

他人にも
ゆるゆる

ああ、
それだけでいいんだなと
考えています。




ゆるゆるです。





PageTop

人のためとか かげながら

かげながら


みずであること


というのが

ああ自分にとっては一番ゆるゆるだ、
なんて考えています。


メインであるより、
人のためにはたらける環境で、
はたらかせて頂いている、というのが
理想的で、ゆるゆるな環境です。


猿まわし劇場様にしても、
kanikusoさんにしても、
お仕事や、楽曲ご依頼いただく皆様にしても、
そしてありがたくも主宰させて頂いている、
Mizukage Recordsにしても
電子天心というイベントにしても


やっぱり僕は
メインでおりゃあと
自己主張よりは

かげながら、わくわく
ささえさせて頂けているなら、
はたらかせて頂けているなら


それはありがたいなあ
それが一番だなあと


そんな風に考えています。



そんな感じで、良いのです。





PageTop

あい

日常の生活の中で

他人や色々なことに対して
どうしていいか
迷う時


ああ
そこで
まず
自分自身にありがとうだと


そう考えています。


作品に対しても
自分に対しても
あなたに対しても
愛が
あるのが

いいなと考えます。

明日もゆるゆる
すごせるように、


自分自身にまず
ありがとうと
言ってみます。


本当にいつも
ありがとうございます。
じぶん。


PageTop

kanikusoさんなど

曲づくりにおいて、

常に、幅を広げたいという気持ちがあり、
常に、深みに到達したいという気持ちがあります。


つくりだした曲で、
より、はたらけるように。
まわりを楽しませられるように。
心に届くように。


まだまだです。
精進させて頂きます。



のれんの広さは、自分にあった大きさが
やっぱり一番いいかなと考えています。

--
僕はおそらく、
事なかれ主義です。


ことがまったく無い、いつもゆるゆるが
大好きです。

僕はそういう生き方に、命をかけています。


いつもゆるゆるで
いつもにこにこで

それでいいです。


いつも
笑っていられる、そういう強さがあったら
いいだろうし、


憎しみとネガティブは完全に無しです。


自分にとって、
何が無くても、何があっても
ありがとうって
言います。


いつも
絶好調です。
完全に、ゆるゆるです。



--
作曲で、いつもわくわく関わらせて頂いている、
kanikusoさん
動き出します。

さこさん
素敵な本

楽しみにしております。







PageTop

いそがばの意味

いそぐ時は
いつもと同じ道を行く。


だから

いつもどおりの
わくわくゆるゆる。

一番良いスピードで。


今日も、わくわくの
素敵な一日になりますように。

PageTop

ありがとうそのものについて

何かにありがとうという良さもあって、


ありがとうそのものに
ありがとうと言うのが


ああ
それは
一番ゆるゆるだなあと、

そんな考え方です。


今日も、わくわくとゆるゆるの、
素敵な一日でありますように。


PageTop

とりとめ無く書くこと

思考そのものが、おそらく虚構であって、

だから「無心になる」ということその考え自体が、
すでに虚構の中であって、

無心という状態は、なるものというよりは
おそらく、すでに存在していて、それに気づいているかどうかです。

being(在る)の方です。

--
虚構が良いとか悪いとか、
そういうのとは完全に違って、

考えるときは
ゆるゆるばしばし
考えて、それでいいかなと思います。

--
好きなものへの引力というか、
引き付けられるように、導かれるように進んでいく、
その過程で、自ずとじぶんの生活が、生き方が
シンプルになる、そういうのでいいかなと考えています。


仮に他人の考え方で、あれれと感じたとしても、
そこへの否定は0でも、自分の考え方は肯定できるはずだし、

否定的な言い方になるよりは、
肯定的な言い方や提案を
わくわく創造する

そういうのが
好きです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。