みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日から

いつもどおりに、

いつもと同じ事ができること

ありがとうと
とにかく言う事



サントラを
届けるまでが

作曲です。

--
明日からのkanikusoさんの
公演、ご都合よろしければ
ご来場いただければありがたいです。

作・演出の迫田さんの、
観てくださる方の心にとどく
温かい作品に仕上がっております。

僕にメールを頂いても、
チケットの予約は大丈夫です。
ゆるゆるとさせて頂きます。

サントラも
劇場にて販売させて頂きます。

スポンサーサイト

PageTop

今までのごはんと言葉

今までの
食べてきた

ごはんと

今までの
発してきた

言葉が、

今日の自分の、すべての流れを
かたちづくっているのだろうと
考えています。

そうすると
今日の自分の食と言動が、

明日の自分をすべて
かたちづくるのかなと思います。


行動は、自らしているようで、
自分の衣と食と住、および言動と観念から
自然とかたちづくられると思います。


口から出るもの、入るものが行であり、
幸いであればいいなと思います。



ゆるゆるです。







PageTop

自分そのもの

おそらく、
感謝を忘れると
それに気づかせてくれるような状況が
やってくるので、

それはやっぱり
その物事に、
自分そのものが
感謝したいんだろうなと
考えています。



明日も、ゆるゆる
良い一日でありますように。

PageTop

いきがあう、呼吸があう、タイミングについて

ああ
この人たちとは、なにかぴったりだ

とふと気づく関係性が、確かにあって、

おそらくそれは、

性格とか考え方、生き方とかとは完全に別で、

いきがあうとか、呼吸があうとか
なぜかタイミングがあうとか、そういう問題なのかなと考えています。
意識的な部分もあるのかもしれないし、
無意識的な部分がありそうです。

なぜか、あるタイミングで、
言葉を超えた部分が、うまく合っていたり、
やっぱりそこにかえっていったり、かえってきたり、
自分が変わるペースと同じように変わっていたり、

そういうワクワクする関係性というのは確かにあって、
ありがたいなあと
思います。


それは、僕にとっての
kanikusoさんだったり、
河口湖阿蘇の猿まわし劇場さんだったり
okurinaだったり

わくわく曲づくりをさせて頂けるのが、
一緒にあたらしいものを創らせて頂けるのが、
本当にありがたいなあと
思います。
ありがとうございます。

--
呼吸というのは
うまれてからひとつだけ
無意識的にできるものだから、

だから
一番
その人らしい部分なのかな
なんて考えています。

PageTop

Mizukage Records Compilation vol04 トラック追加

ゆるゆるネットレーベル
Mizukage Records
コンピレーションvol.04に

Ci Snunさんの
わくわくトラックを追加させて頂きました。
Ci Snunさん、本当にありがとうございます。

MP3にて配信させて頂いておりますので
ご都合よろしいときに、ぜひ
ご一聴頂ければありがたいです。

PageTop

目の前

ゆめみるような
話は
いつだって
目の前のすべてに
含まれているという

そういう考え方なのです。

目の前のことから
おそらく
すべてのわくわくの豊かさに
つながっていくはずだし、

だから
いつもどおりのことも、
ひとつひとつ
ゆるゆるこなしていけば
いいはずだと思います。



--
うまいブログを書こうとする気は
無しでよくて、

とにかく
できるペースで

継続することなので、
わくわく継続させて頂きます。

いつも見てくださっている方々
本当にありがとうございます。

PageTop

ざつぶん


今日一日、何も無かったということが
そもそも良い事で

げんきに
ゆるゆるでした。
ありがとうございます。
--
ゆるめるとゆるむ、というよりは、
もともとは、自然体なのかなとも
考えています。

--
目の前の緑や木々に
ああ
根っこの先完全にゆるゆるですねと、
リスペクトさせて頂きました。
尊敬させていただきます。
ありがとうございます。


--
どうしたらうまくいくのか、なんていう考え方もあり、
それはそれでよくて、

その物事が完全に
うまくいっているとしたら
どう行動するか、と考えれば

何をすべきか
自ずと気づくのかな、と考えています。

曲づくりが完全にうまくいっているとしたら
そこで一息つくか、わくわく行動するか、ゆるっとするか、

僕自身が気付いたり、教えてくれるようです。

--
目の前の事や人に否定的というよりは、
それはおそらく自分自身への、自己否定です。


他人を見下したり、馬鹿にしたりというよりは
自分を過小評価しているだけなのかなと考えています。

仮に増長や思い上がり、自分自身への過大評価が
生じた場合も
おそらくそれは、
自身への過小評価なのだろうと考えています。

ああ
その否定的感情は、ただの自己否定だと
気づいたら
おそらく、いつでも完全に
ゆるいです。

目の前の事に対する否定的感情は、
自己否定への気づきで
おそらく解消できるのかな、とも思います。


--
そんな
ゆるゆるです。
ありがとうございます。









PageTop

まずは

日々の、衣食住のととのい。
言葉のととのい。
ありがとうから。

--


仕事もなんでも、
とにかくいつもどおりのことを大切にすること。
それでいいだろうし、

いつも通りのなかで、
スプーンひとさじだけ

ちょっと向上してみたり、
ちょっと多めに掃除してみたり、


そういうスプーンひとさじで
ゆるゆるペースで
環境をととのえたり、自分も成長していくなら

それでいいかなと
考えています。

PageTop

ざんねんについては

残念は念が残ると書くので

何かをしたあと
執着だったり、念が残っていると


それはそれは残念なことになりそうな
そんなゆるゆるな、考え方です。


たからくじとかを仮に買っても、
念が残っていると

残念になりそうな、そんな考え方です。


念は完全に、手放してしまうのが、
一番いいのかなと考えています。

--
ああ
このペースだったら


10年
50年
100年
300年でも


続けられるな、気持ちいいなという
そういう自分のペースに気づいたら

それが一番楽しそうです。

--
取りこぼしているものなど
何一つ
無しと思えば

ゆるゆるです。


目の前のものやひとを
完全にありがたいと思えば
なぜか15分後に


そういう状態が
訪れるのかもという

提案です。



ゆるゆるばっかり書くから
ゆるすぎです。


PageTop

24時間と寿命などについて

一日5分だけ
時間がとれることがあったとして、
どうやったら
それにより多くの時間を取れるようにするか、という事を考えてみました。

ああ
寿命延ばせばいいや

という事になりました。

時間の概念で生きているなら
24時間は誰でも与えられているので、
寿命を100年より
300年にすれば
一日5分でも、3倍やる時間が増えます。

他のショートカットによる時間の捻出、というのは基本的に
避けるようにしています。
ゆるゆるでよくて、そしてひとつひとつが大切です。
丁寧に手間をかけ続けているなら、その中で、あるとき自然と
効率化なんていうことにも気づけるのかなと考えています。

--
呼吸および食のスピードを
ゆるゆるにすれば

寿命は、おそらく完全に伸びます。
呼吸も食も、こころよいテンポで、ゆっくりが好きです。


ゆるいと、伸びます。
お仕事でも何でも、ゆるい方が、
おそらく継続するはずです。

細く長くいきる、というよりは、
太くても細くてもどちらでも良いので、
ゆるく長くいきるという考え方が好きです。

寿命というのはあるともいえるし、常に
書きかわっていると、考えています。

--
300年~400年生きるということは
常識でも非常識でも無くて、
おそらく、生きられる人は生きられます。

樹齢何千年の樹は
しっかりと、どっしりとそびえているように見えて、
おそらく根の先は
完全にゆるゆるです。

「ゆるすぎだろ!」と感嘆できるくらいゆるゆるかなと
考えています。

そういう、植物的な呼吸法が
いいのかなという提案です。
親指、そして手足の5指の先端からの
完全ゆるゆる呼吸です。


ゆるくて、やさしい呼吸が
大好きです。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。