みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Mizukage 延期です

わくわくゆるゆる

略して
わくゆる
ネットレーベル
Mizukage Records
コンピレーション

8月にリリースを延期させて頂きました。

今回は、自分としても
満を持した状態で
出させて頂きます。

リリースの際は
わくわくゆるゆる
お聴き頂ければありがたいです。


楽しみに待ってくださる方が
本当にたくさんいてくださるので

有り難いことです。
本当に重ねまして
どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

うまくいく

どうすれば
うまくいくか


考えても
無くても、

どちらでも
いいので、

どう
うまくいっているかと
考えている方が


ゆるゆるです。


足りてないから
とか

考えても
無くても
それはいいので

足りている自分が
何をしていくのか

いまに感謝できて

あたらしいことを
やっていくことは
いいことかなと
考えています。



PageTop

食のスピードと生きるスピードについて

情報のスピードは
確かに

人間よりも
ぴゅーっと

はやいのかなと思います。

情報には
「行動」が無くて、

そして人間は、観念や感情をふくめて、
肉体による「行動」が
必然的にあるから、

だから人間は、人間の
マイペースで
いいのかなと考えています。


情報の速度が
1億倍になっても

お昼御飯は
0.0003秒で食べるより

30分くらいが好きです。

--
食のスピードは
生きるスピードかなと考えています。

食事にかかる時間が
たとえばある程度
決まっていたとして、

今、
はやくなっているのか
おそくなっているのか

はやくなっているということは
おそらく、生き急いでいるのかなと
考えています。


肉体的な急ぎは
精神的にも
おなじ
影響がありそうだという
提案です。

--
水野南北さんも
著書で述べられているように、

食事の時間がきちんと定まっていると
日々の仕事が安定しているようです。


食事の時間帯の変化は、
おそらく
仕事の変化につながります。


食事の時間を定めている人の良さも
不規則である人の良さも
あるだろうし、
どちらの人も好きだから、

自分なりに


食を、
ゆるゆる
毎日を

ととのえたり
楽しんでいるのが
いいのかなと

思っています。

PageTop

劣等感への、気づきについて

日常の中で、

もし仮に
誰かをみくだしているとしたら

それはおそらく
僕がその人にいだく

劣等感なんだろうなと
考えています。


ああそれは
自分の劣等感から
起因してるんだなと
気づければいいのかなと
考えています。

--
もし仮に
見下されている感を
押し付けられているとしたら

それは
おそらく別のどこかで、
自分が
他の誰かを見下していて

その現れなのかなと
考えています。

それに気づく、良い機会なんだろうと
思います。

--
与えたものはかえってくるから、
昨日自分が、他人に抱いた見下しが、
今日の、誰かからのおしつけや
否定的な状況を創りだしているとも
考えられるし、

だから
今日、そういう事に
気づいておければ

明日はより良くなるはずで、
もっとゆるゆる、
毎日を
楽しめそうです。

--
今日が
あしたをつくるので

あしたの自分は
今日でできているという

そういう考え方が
好きです。


ありがとうございます。

PageTop

にっき

とにかく

脱力して
感謝しています。

ひとつひとつ
わくわく作曲させて頂いています。

そんなにありがとうと
言っても


まあいいかなと
思うので


ありがとうございます。


--

8月あたまには
HPのイベントなども更新させて頂きます。
遅くなってしまっていて、ごめんなさい。


9月5日(土)に
埼玉のアリサンカフェさんで
エレクトロのライブをやらせて頂きます。


ゆるゆるわくわくライブです。


明日もどうぞ
良い一日になりますように。

--
ストリートシンガー

やつひめちずかさん
楽曲「サ・ケ・ビ」の編曲をさせて頂きました。

マスタリングまできちんと時間を取らせて頂き、
本当に感謝です。
わくわく、ゆとりを持って
トラックをつくらせて頂きました。

作曲のdezoさん
やつひめさん

素敵なご依頼、
本当にありがとうございます。


PageTop

ゆるす ゆるく

ゆるす

ゆるく

ゆるゆる

語源がおなじ

「ゆる」

なのかなと
考えています。
ゆるせれば
ゆるくなるし

ひとをゆるしたり、
自分をゆるしたり

そういうのが好きです。


そんなことを
ryuto くんとバスの中で
お話させて頂きました。

--
海の日に、
素敵な河口湖訪問も
体験させて頂きました。
村崎社長様、みなさま
本当にお世話になりました。
どうもありがとうございます。


今日も
僕のお仕事である、
猿まわし劇場の作曲を
させて頂いております。

ゆるゆる
わくわくです。
ありがとうございます。

--
「やりたいこと」とは
体験している、まさにそのときに

気づくものだし、

本当にやりたいことで
かつ、人のために
はたらかせて頂いていると

おそらく、
自然に、完全に
お金も儲かります。
そのときは受け取るべき豊かさは
ぜんぶ受け取っている事に
おそらく気づきます。



「やりたいこと」と思いこんで、
がんばって、そういう状態を追い求める
というよりは
ああ
それは気持ちいいなという
そういう気づきなのかもと考えています。


--
人間自体がスピリチュアルな面も、
五感による物質的な面も
どちらも持っている存在だから、

スピリチュアルな面も
物質的な面も
どちらも豊かになっていく

それがおそらく、自然なことだろうと
考えています。

ありがとうございます。



PageTop

電子天心

ご無沙汰しております。


18日(土)の大宮awan cafeでの
電子天心、たくさんの方にご来場頂きまして、
本当にありがとうございました。

ライブ出演&DJの方々も、
各自が、気持ちよいと感じる音を、わくわく
本当に楽しんで出されていて、うれしかったです。
改めまして、ありがとうございます。

店長のキャナさんも、お忙しい中も
にこにこ元気に対応してくださり、いつも
感謝です。
どうもありがとうございます。


次回は9月の第3土曜日に
ゆるゆる開催させていただきます。

--

アワンカフェでの隔月イベント
「電子天心」に関しましては、
今年いっぱいで
終了させて頂く事になりました。

僕がエレクトロ的な作曲を
やめるという事では
おそらく無くて、

作曲家としてのお仕事やご依頼、
そしてこれからの、もっとわくわくする
音楽活動に
専念させていただくため、
今年の11月で、きちんと終了します。



アワンカフェでつながった、
つながらせていただいた
本当にたくさんの素敵な縁、

これからもそれは
形の変化が
あっても、
わくわくつながっていくものだろうし

たとえば数年して
お会いしても、
「こんにちは」
の一言で

それだけで
いつでも同じ感覚に
かえれるものだと
思っています。



年末まで
ゆるゆる皆様と、
音を
楽しませていただけることに、
本当に感謝です。

ありがとうございます。


PageTop

不安への気づきについて

先のブログと
同じようなことで

不安にはおそらく
理由があって、

安心や楽しい状態、
安らぎには理由が無いと考えています。
直感的なものだけなのかもと
思います。

その不安には
ああ
理由があるなと
気づいてみると

それだけでも、いいのかなとも
考えています。

PageTop

ゆるすについて

ゆるさないというのは
おそらく理由があって


ゆるすのは
おそらく理由が無くても
ぜんぜんだいじょうぶかなと
考えています。


もしかしたら、
本来は既に
ゆるしているのかも、とも
考えます。


理由は完全に無しで、
いつも
目の前の人を、
完全にゆるせるはずなので、


いいよ
ゆるすゆるすと
とにかく完全にゆるすと

そうしたら
どんな時でも
ゆるゆるできるかなと
思います。


良い週末を、
お過ごしくださいますように。

PageTop

おわって

kanikusoさんの「緑果テシナク」の舞台作曲、
打ち上げも含め、無事終了させて頂きました。

ご来場の方々、本当にありがとうございます。
少しでも楽曲の方から、何か心に届けられていたら
本当に幸いです。

サウンドトラック買ってくださった方々も
本当にありがとうございます。
(しらかばさん、絵の提供、いつも感謝です)
--
ご依頼いただいている
作曲を
ゆるゆる
ひとつひとつやらせて頂いております。

本当にひとつひとつなので
お待たせしてしまっていてごめんなさい。

基本となるお仕事の、
猿まわし劇場様の作曲や
kanikusoさんの作曲以外は、

引き受けさせて頂く順番は、
原則として守らせて頂いておりますので

ゆるゆる
楽しみにお待ち頂ければ
本当にありがたいです。

いつも
ありがとうございます。

--
まずは

正しさの主張が
完全に無いなら

それが一番正しいかなと
考えています。


正しさの主張が無いなら、
今の自分も、目の前のあなたも
完全に受け入れている、


それでも
いいよねという


そういうのが
好きです。

PageTop

サントラを

サントラを
届けるまでより

あともう一歩踏み込んで
より良い舞台

音の面から、その舞台にまだ何かさせて頂けるから、
それをさせて頂くこと


今回、スプーン一杯
向上できていたらいいなと考えます。

--
僕はゆるゆるが好きだから
まったく努力など無いし、

ご依頼いただく人とか、目の前の人が
よろこんでくれたり、にこにこしてくれたりする

そういうのが楽しいから、

曲を創ることで、
ゆるゆると
はたらかせて頂いています。


猿まわし劇場様の
夏休み公演も、まもなくわくわく上演されます。

夏休み前の平日も、劇場様は、もちろん毎日やっております。

河口湖や阿蘇に遊びに行かれた方は、
ぜひ気軽に
ご来場いただければありがたいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。