みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セルフヒーリング

自分自身へのありがとうが

自分を
みちびく

きっかけは
まわりからでも、

癒したり
気づいたりするのは
おそらく自分で

その自分の
癒しや気づきが
みんなに
自然と伝わる


自分自身へのありがとうが
みんなのありがとうになる

という考え方で、


ゆるゆるしています。


いつもありがとうございます。

--
ある事柄について
おめでとうと言うと
どうやら
その事柄で、
おめでとうと言われる
ひとになっていく、
そんな感じかなと
考えています。


もし仮に
忙しいな
時間が欲しいなと
感じていたら

目の前で
ゆとりの時間がある人へ
時間があるのは素敵だよね
おめでとう、と

言えると

自分にも
ゆとりができてくるようなので


おめでとうございますと

言ってみる
共によろこぶ


提案です。




--
明日の11/1
アースデイ

わくわくゆるゆる
演奏させて頂いてきます。


ご都合よろしければ
ぜひご来場頂ければ幸いです。


いつも
ありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

にんげんぜんたい

どうすると
楽しくなる
うれしくなる
わくわくする


おそらく
人間全体としての、


こころよさの方向に

みんな
向かっているのかなと
考えています。


りんごがすきでも
ぶどうがすきでも
いいので

何が気持ちよいか
楽しいか、


自分の
こころ
からだ

地球に

宇宙に、

聞いてみるのがいいかなと
考えています。

--
自分の望むことが

完全に
うまくいっているとしたら

何をするか


ありがとうと
きもちよさ

平和は

自分にも
ひとにも

ゆるすときは、
自分も
ひとも

ゆるして、

そうして
ゆるゆるしていられるのが
いいなと考えています。


いつも
ありがとうございます。

PageTop

日記など

ホームページの方も
すこしずつ
更新させていただいております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

--
先日の22日木曜日に、
城之内ミサさん
大崎でのコンサートを観覧させていただきました。

透明感あふれるピアノで、楽曲と
演奏の音のひとつひとつに、
人柄の温かさや優しさがあふれています。

すばらしい演奏、本当にありがとうございます。

11月3日にも、川崎にて
ユネスコ後援の「トーチランコンサート」を
されるそうです。

自身は予定が入ってしまっているので
ご都合のよろしい方は、ぜひぜひご来場して頂ければ幸いです。


城之内さん、
気さくに会話もして頂き、本当にありがとうございます。

--
HPの絵にも、いつも使わせていただいている、
わくわくイラストレーター
白樺 兎師春さん(しらかばさん)

デザインフェスタに出展しております。
2009年10月24日(土), 25日(日) 11:00 - 19:00
東京ビッグサイト 西1, 2, 3, 4ホール, アトリウム & 屋外
ブースNo.C-0507,0508です。

こちらもぜひぜひ観にいって頂ければ幸いです。

--
たとえば

身長の高い人と一緒に歩いていて
「この人は身長が高いな、素敵だな」
と誉めてあげられると

自分も身長が高くなる
イメージを得られるのかなと
考えています。

もし仮にやせたい、ほっそりしたい方がいたら
ほっそりしている人と接して
「ほっそりしているな、素敵だな」と
心から誉めてあげられると

自分もほっそりしてくる
そういう流れがやってくる


そんな感じかなと考えています。

--
人間の基本の基本は、

まず呼吸があり、
衣食住のととのいで、

基本の幸福感とは、
衣(人間関係)
食(健康)
住(住まい・仕事・富)

が、自分の理想どおりに
満ちることだと考えています。

あくまでも、考え方のひとつなので、
正しいとか間違っているとかと完全に別です。



だから目の前の人の

人間関係
健康
仕事やお金、住まい

について
成功するイメージを与えてあげる

自分より成功している人には、
心からおめでとうで、
もし自分がいままで
見下していた人が仮にいたら

その人の、その3つについての成功を
イメージしてあげる
どんどん成功しちゃっていいよと
考えてあげる、手放してあげる、

自分自身に対する
ありがとうと、尊敬もあったら

そしたらみんなも自分も、
素敵なものを自然と
受け取っていける

そんな感じでいいのかなと考えています。

--

いつもの雑文になりました。


ゆるゆると
いつもありがとうございます。




PageTop

ひとつの肯定

目の前の人やもの、
あれれと
思ったできごと、

ひとつでいいから
肯定できるところに気づけたら


連鎖的に肯定がはじまるかなと
考えています。

--
そういえば
歯をきちんと磨く人だとか

鉛筆が
いつも削ってあるとか

くつひも
結んであるとか、


白い服が似合う人だなとか


目の前で
信号が赤になっても、

もしかしたら
今の信号で
タイミングよく
青信号になって
渡れた人がいるとか


そんな事でも
いいかなと思います。


ひとつでいいから
心から
ほめられるところを見つけられたら


そこを
ほめてあげられたら、


人やできごと
まわりのものとの
関係も、
ゆるゆるできそうです。

--
おめでとうと
ありがとう

沢山言えると


いつのまにか
自分にも
素敵なことが
沢山やってきそうです。

今日も
ありがとうございます。






PageTop

自他ともの発展について

ごぶさたしております。

で、また始まっています。

--
たとえば、

身分や立場や役職
レベルには
上と下が
おそらくあります。

価値はどんな人でも
人一人分だけあり、
大統領さんも
社長さんも
そのひとも、

みんなが
等しいので

いろいろなステージで
向上やまなび
気づきや創造が
あっていいなと考えています。


ありがとうございます。

--

ある分野で
レベルの高い人は、
他の人へ
上にあがれることを
気づかせられる
という考え方が好きです。


ピアノがうまいひととふれあったり接すると
ピアノが向上するし

成功している人は
成功している空気で
僕も成功してくるし

ゆるゆるな人からは
ゆるゆるが
もらえるし

まわりの元気な人からは
元気や健康がもらえる


自分が自分を
上にあげられることに
気づかせて頂ける

という事なのかなとも考えています。


だから
まわりの人の成功や向上
発展や健康や
よろこびは
どんどん喜んで、

ねたんで
自分を否定することが
完全に無いのが
一番いいかなと

考えています。


--
ただしさも
ただしくて


たのしいが
たのしさへの気づきを
うみ

だから

僕も、
ただしさと
まちがいの
肯定と
ゆるゆると

ひとつだけの提案で、




まあ
毎日

ゆるゆるです。


情熱と感謝
自分とまわりの肯定

大好きなことで
かけぬけていけるのが

何より幸いです。


いつもありがとうございます。


--
河口湖猿まわし劇場様
阿蘇猿まわし劇場様
周防猿まわしの会様)
の楽曲も、

ほぼ完全に
毎週ペースで、
わくわく
ゆるゆる
創らせて頂いております。

ご都合よろしいときに
ぜひご観覧頂ければありがたいです。


ありがとうございます。

PageTop

すべてのそうじと 継続について

ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしの事と思います。


ブログも、週に一度以上は
ゆるゆる
書かせて頂きますので、

ゆるゆると、ご都合の良いときに
お読みいただければ幸いです。

--
本当にきれいなものとは
何かというと

そうじ
という行動が
続いている

きれいにするという
状態を続けている

その継続状態があるという
事なのだろうと考えています。

部屋も社会もこころも
ほこりやちりは
おそらくたまり、

それは良いことで、


いつもそうじをしているからこそ、
それは
常にきれいなのだろうと
考えています。



悟りや
願望達成
成功

なんでも
欲も無欲も良いことだし、


こころもふくめて

ひごとに
ほこりやちりは
たまるだろうから、



いつでも
きれいに
わくわく掃除し続けている人で
あるのが
いいなと
考えています。


ゆるゆると
ありがとうございます。


--
自分自身への
ありがとう

まわりへの
ありがとう

それが
なによりです。



PageTop

すすんで、かえることについて

まずは
日々の仕事で

楽しんで
楽しませて

それができるのが
何よりだと
考えています。

ありがとうございます。
--

新しさ、はやりのものへ
突き進んだから
過去のよさにかえれる

そういう利点があるし


ふるきをたずねても
それを深めたら
そこから未来への気づきや
わくわくにつながる

そういう利点がありそうです。


深みを深めれば
広がりにつながって

広がりに広がるなら
あたらめて
深めるよさに気づくかなと

考えています。


だから
何をしても、どちらに動いても
自分が気づくべきものには
気づくし、

遠まわりとか
ちかみちとかというより

いま
楽しんだり
楽しませているか

そこが大切かなと
思います。


--
僕がたのしい
みんながたのしい
地球もたのしい

どれも大切なことなので、


僕が楽しい事で
みんなを楽しませれば
いいし

みんなが楽しんでくれることのなかで
僕が楽しい事に気づけば
いいかなと思います。


いつも、ありがとうございます。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。