みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 

ご無沙汰しております。


年末
来年
考えること

どんな自分にきづいたら
ゆるゆるするか
らくらくするか
わくわくするか


いつもどおりの中で
かわり続けたり、
積み重ねたり、深めたり

来年も
ゆるゆる
できるとしたら
幸いです。

どうぞ、素敵な2010年を
お迎えください。

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

空間づくりと、かえる場所について

たとえば部屋を整理して、
ものを無くして
空間をつくると
そこに、ひろびろ空間という
ぜいたく、ゆたかさがうまれます。

ものがあるから
ゆたかである
その良さもあり、

もしかしたら
ものが無いという空間が
そのとき
自分にとって
ゆたかさになりえる

それもあるかな、と考えています。

--
何も無い、という状態には、
そこに、「なにも無い」という空間が
満ちている、という

老子さんの考え方も好きです。

自分にとって
こころよいひろびろ、
そんな
ゆたかさの空間をつくれたら
いつもゆるゆる
楽しそうだなと考えています。

--
はたらくこと、とは
ゆたかさをあたえる

という事だとすると

その人にとって
こころよい空間をつくってあげられる

そういうしごとや、はたらきが

これからの時代にぴったりの
しごとなのかもな、と考えています。


ものがあるゆたかさ
ものがない、ひろびろとした
ゆたかさ

そこからうまれるわくわく感

その人にとって
こころよい空間のゆたかさ、

いきたい
すみたい
すごしたい
あつまりたい
そんな、ばしょや空間をつくってあげられると
それがゆたかさにつながりそうです。

--
かえるばしょの安心

その大切さ、よさがあるなと考えています。

人でも
ものでも

かえるばしょの安心が

死への安心につながる

だから、自然に
いきるということを
まっとうできる


ものをつくっても
それが、ちゃんとかえる場所まで
考えてあげられたら、

それをつちにかえして
新しいものをつくれる

いつも、あたらしさをうみだせる
空間がある、わくわくがある

細胞も
人も、ものも、
かえる場所の安心があるなら

自然な流れとしての死
天寿を
安心して受け入れられるかな

そう考えています。

--
かぞくや
いつも自分が
かえる場所や人たち、

大好きなうた
大好きな曲

いつも自分が
かえってこれる、
なつかしい
こころよい感覚の
大切さだったり、

トイレやごみ箱、焼却場
下水道、みずまわり、

今の地球の生活として
ものが
つちにかえる場所

そこを大切にする良さが
おそらくあるかな、と考えています。

いつも、ありがとうございます。




PageTop

日記

ご無沙汰しております。


二週間分くらい、日記を
ゆるゆる書かせて頂きます。


--
先週16日(水)と19日(土)は、
2回、忘年会を開催させて頂きました。
四谷のLoving Hutさん
地元さいたま市の、浦和の菜のはさん
使わせて頂きました。
イベント「電子天心」にご出演頂いた、
ゆかりの方々で、ゆるゆるリラックスして、
楽しいお話しとお食事になりました。

来て頂いた皆様、そして
来れなかった方も、わざわざご返信頂いたりで、
本当に感謝です。ありがとうございます。


Loving Hutさんもいつもながらおいしかったし、
浦和の奈のはさんは
初めてながら、
ヴィーガン(完全菜食)の方でも
豊富においしいお野菜が食べられて、
植物性以外の普通のお食事も、もちろんあるので、
どんな食生活の方とでも、みんなで楽しめそうです。
バイキングで、値段もお得で、大満足でした。

--
20日(日)は、すみだリバーサイドホール
知人のヒロさんと一緒に、学生さんの
創られた映画「空になじむ」を観覧させて頂いてきました。
こちらの映画、Mizukage Recordsのコンピレーションにもご参加頂いた、
仲良くさせて頂いている、
福岡のわくわくヒーリングユニット「feel x heal」さんが主題歌を担当されています。

自殺や生きる事、そういう事をテーマにされていて、
創り手さんの真面目さが、ちゃんと伝わってきました。

死については、すこしデリケートな事柄でもあるので、
後で、ゆっくり書かせて頂きます。

feelxhealさん、映画の製作スタッフの皆様、
ヒロさん、本当にありがとうございます。

帰りに、ヒロさんがヴィーガンなのもあり、
錦糸町のイッツベジタブルさん
寄らせて頂きました。おいしかったです。
店長さん、にこにこ仲良くして頂き、ありがとうございました。

--
今週は、22日(火)に、
埼玉県狭山市にある
be sense cafeさん(ビノセンスカフェさん、と読みます)を、
お伺いさせて頂きました。
以前、アリサンカフェさんのイベントで、
お話しさせて頂き、
ピアノウタのCDを気に入ってくださったりで(本当に、ありがとうございます)、
今回、お店には初めてのご訪問となりました。

白を基調とした、本当に素敵なカフェで、
お食事も、おいしかったです。

be sense cafeさんは、長岡式酵素玄米のお米を
使われていて、消化にやさしい玄米ご飯です。
食べると、ほんとにお米が「いきいき」しています。
ヒーリングのメニューも充実しているので、
お近くの方は、ぜひ一度立ち寄ってみて頂ければ
幸いです。

スタッフの皆様、そしてお話しさせて頂いた
カフェのお客様、本当にありがとうございます。


--
やさしい曲が
うまれたり

Painaさん
おいしいりんごをもらったり、
(本当にありがとうございます)


年末も
ゆるゆる楽しんで
過ごさせて頂いております。

HPは明日、
すこし更新させて頂きます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


--
いろいろなこと


かたちになるまで
実がなるまで

わくわく楽しみに
お待ち頂ければ
幸いです。


いつも、ありがとうございます。
それでは。







PageTop

目玉レコードさん

六本木スーパーデラックスさんが立ち上げたレーベル
目玉レコード」の、
Test Tone Anthology」シリーズに

昨年の「Test Tone vol.34」のライブトラックを収録して頂きました。
こちらで視聴可能です。
拙曲は、Disc1のトラック13になります。)


オーガナイザーのCalさん、本当にありがとうございます。


Calさん自身のトラックも、
「Missing Man Foundation」のユニットで
収録されています。(Disc1のトラック11です)
こちらも、わくわくカッコいいので、ぜひ聴いてみて頂ければ
ありがたいです。

PageTop

ピアノウタのCDについて 2009/12/20

ピアノウタのCD販売につきまして、

「ぜひほしい」というリクエストを、頂きまして、
(ありがとうございます)
販売を、再開させて頂く事になりました。


CDは、素敵なカフェやお医者さんなどで
ゆるゆるかけて頂き、ご好評頂いているようで
本当にありがたい限りです。

--
販売の値段につきましては、販売を再開する
2010年1月末より、改定させて頂きます。
ご了承頂ければ、幸いです。


ピアノウタ 送料込1000円
ピアノウタ おまけつき 送料込1200円

にさせて頂きます。

ちなみに、おまけ無しピアノウタにも、ちょっとだけ
おまけつきです。


--
ご注文の際は、当面、こちらのコメント欄に
「管理者にだけ表示を許可する」設定で
そちらの連絡先(メールアドレス)を記載して頂いても、
購入可能です。
3日以内に、折り返しメールにて、ご返信させて頂きます。


少しずつ、販売のページも更新させて頂きますので、
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

--
◆ピアノウタの音源は「Mizukage Records」のページから、
「Release」>「Piano Instrument,Other」>「Piano Uta」で
全曲MP3で、ダウンロード可能です。

ご興味ある方は、ご一聴頂ければ、幸いです。


いつも暖かいコメントも頂き、ありがとうございます。

PageTop

衣について

ご無沙汰しております。

--


頭髪・衣類・靴が、

天の利・人の利・地の利

に、それぞれ対応している、というお話が、
以前読んだ、斎藤一人さんの著書
(手元に無く、どの本だったか忘れてしまいました。
もし、少し違っていたら、本当にごめんなさい)

に書いてあり、これは確かに当てはまるところが
あるかな、と考えています。

「靴」に関しては、靴みがきをすると運気があがる、
という事も良く言われています。

人との交流の言葉に、「足元を見る」という言葉があるように、
確かに足元の大切さ、というのはありそうです。

--
今年、持っている衣類を、たくさん整理させて頂く
機会がありました。
知人に八割くらい、もらって頂いたので、感謝です。


それもあって、
何となく気づいた事で

その人がもっている
衣類の量や質が
人間関係を表している、
そんな一面があるかなと考えました。


衣類の量は、おそらく
ひとづきあいの量かな、と考えています。

良いとか悪いとかとは完全に別で
いっぱい衣類を持っていて、華やかな
衣類の人は、おそらく、人間関係がとても華やかで、
衣類がすこしな人は、おそらく
ひとづきあいもシンプルです。


着る服を、いつも変えられる人は、
いろいろなつきあいができるし、
着る服が、いつも同じな人は、
ひとつの人間関係を、大切にする

そんな傾向があるかな、と考えています。



いつも、ありがとうございます。
--
自分が「衣」を大切にしているかどうか、
それが
人間関係にもあてはまりそうです。

同じような衣類の質や、
センスの人たちと
引き合う、というのが
あるのかな、と考えています。



もし衣について
いまの自分の仕事・立場から判断して、
すこし軽んじているかなと考えたら

すこし良いものを着てみたり、
帰ってきたら衣類をきちんとたたんでみたり
靴をすこし、良いものにしてみたり
オシャレについて、ちょっとわくわく考えてみたり、


そういう事も、
ひとづきあい、として、大切なのかなと
考えています。

天気がおだやかだったり
天変地異も無く、地が安定していたり

それと同じくらい

人とのつながりというものは
ありがたいな、と考えています。

--
「衣」は、外見
いわゆる表面で、
人の本質は、おそらく、その中身、内面です。


そして
内面の充実と外面の充実は、
完全に別のものなので、

どちらも向上させられていたら、
つづけていられたら

それが良いのかなと考えています。

--

年末も、どうぞ、ゆるゆるらくらく
お過ごしください。
いつも、ありがとうございます。




PageTop

ひとつのメロディ

ひとつのメロディが
理屈をぶち抜く瞬間があって、

その感覚が
大好きだから

いつも作曲をする、
させて頂いております。


いまに
感謝できたら
内側だったり
自分と完全に別の
おおきいところから
うたが創られる

創りだすのは
完全に自分と違うのです。

だから
とにかく
作曲筋肉を

ゆるゆるさせて

こびとさんに創ってもらう
こびとさんと自分、ありがとう

そんな感じでも、
いいのかなと考えています。

いつも、ありがとうございます。


PageTop

やりたいことなどについて

利益も損失も無いとき
何をするか

というのが
おそらく、自分がやりたい事かな、と考えています。

そしたら
こどものように
それがただ

うれしくて

そういうのが好きです。
--
無償配信のネットレーベル
Mizukage Records
をやらせて頂いております。

いろんな都合で
更新が滞ってしまっておりまして
本当にごめんなさい。

無償=無料での配信の
意味があるとするなら、

お金のある無いと
関係無く、
だれでも聴ける

すべての人がその豊かさを
受け取れる、

そういうのが
いいな、

そういう気持ちです。

宣伝でも無く、

どこかで誰かが偶然
あ、こんな曲あるんだなって
わくわくしてくれたら、

それも自分の、ゆるゆるだったり、
わくわくな気持ちです。

--
お金が必要無い、という考え方は
完全に無く、楽曲で、わくわくしてくださった人達の
寄付はすごくありがたいから、

寄付の入り口に関しても、
そのうち、ゆるゆる
創らせて頂きます。


リリース含めまして、
らくらく、わくわく、楽しみにお待ち頂ければ、
幸いです。

--
僕のパソコンも
シンセサイザーも
衣食住も
空気も

地球からもらっただけなので

自己犠牲も無くて
他者犠牲も無いなら、

それでいいかなと考えています。

欲はあっても無くてもよくて、
欠乏感からくる行動が
無いなら

ゆるゆるできそうです。

--
おかねや富も
重力や、水の
ながれの原理で

おおいところから
すくないところへ、
高いところから
低いところへ、

自然とながれる、おとす


下から無理に上げたり
上から無理に出させたり

それが無ければ、いいかなと考えています。

自分が低いところへ
ながしてあげる、

それができれば
自然と、自分より高いところから
ながれてくる

だから、寄付や募金をする良さ、というのが
あるかなと考えています。

貧困への同情心は無しで、
その人が
豊かさを受け取る価値があるから、意味があるから、
ちゃんと恵まれているから、募金をする、
そういう考え方が好きです。

自分と他人の、衣食住のととのい、
向上への投資、

そのために、おかねや富を遣う、ながしてあげる
というのは、いいかなと考えています。

衣食住の過剰も無く
不足も無く、
必要な分だけ、ととのいにつながるなら
それはいい遣い方かなと考えています。


--
暮れも、どうぞ健やかに、お過ごしください。
いつも、ありがとうございます。





PageTop

できること

できることで

人のために
はたらく
たのしんでいただく

それで、いいかなと考えています。

それぞれのレベルで
できることを
必要としてくれる人がいて
楽しんでくれる人がいて、
そんな環境があるはずで、

だからそんなまわりを
たのしませる毎日

それがつづいたら

気が付いたら

流れになって、
かたちになって

なりたい自分
になっているかな、と考えています。

--
まず、できる事だとらくだし、

できる事自体を
たかめられたら、より高くから
おとしたり
ふかめたり
たのしませたり、

らくらく
ゆるゆるできそうです。


基本は
重力のながれを
たのしんで、

おとすこと
ふかめることで

いいかなと考えています。


たかくなるには
あしの下に積む

そんな考え方も
好きです。

--
豊かさを
「それを手に入れることで
しあわせだと感じられるもの」
と考えるなら


基本の基本は、

「安心」で、


衣食住と呼吸の安心が
景気や楽しさの、もとになるかなと
考えています。

衣食住が成り立っていて
やりたい事ができる

一日を、理想的な
じかんの配分でつかえる

いつも自分に
ありがとうがある


それが
完全なる豊かさかなと考えています。


自分自身にやさしくできて、愛があって
尊敬できて、ゆるゆるできて、

まわりも
ゆるしてあげられて

それでいいかなと考えています。

いつも、ありがとうございます。


PageTop

舞台など

ご無沙汰しております。

--
先日、12月8日に
中野にて、kanikuso 迫田さん作
「かぞく。」の舞台を観劇させて頂きました。

今回は、完全にお客で、
その状態で
迫田さんの舞台を観るのは
本当に久しぶりだったので、
わくわく新鮮な気持ちで観れました。

かなり笑わせていただき、
そしてやっぱり、いつもの迫田さんらしく、
温かかったです。

出ている役者の皆さんも、いつもの
おなじみの皆さんで、
みんな、エネルギーに溢れていて
うれしかったです。



皆様、素敵な舞台、いつもありがとうございます。
またわくわく
ご一緒できるときも、楽しみにしております。

--
四谷のLoving Hut さんに行ったり
(おいしいお食事、いつもありがとうございます)

氷川神社に十日市に行って
母親と姉へ、かるめ焼きを買ったり

ゆるゆるしています。

--

いつもどおりの日々の
ありがたさも
感じています。


何も無いこと自体が
すごくありがたいし、

つづく毎日を
すこしずつ

より楽しんだり
たとえば、ひとつかえてみたり

そしたら、かわることも
いつもどおりで

ゆるゆる
つづいていくかなと考えています。

いつも、ありがとうございます。

PageTop

思考と出力について

たとえば、
「気をとおす」

という事は、
「入力」と「出力」で考えた場合、

出力なのかなと
考えています。

足の先まで気をとおすということは
足のさきまでの出力

なのかなと思います。


なやむ
という事は、
おそらく思考側への
入力で、

肯定的に考える
という事は、
おそらく、思考側からの出力

脳から手足のゆびさきの先、極点までの
ゆるゆる出力なのかなと


考えています。

いつもありがとうございます。

PageTop

出雲など

ご無沙汰しております。

--
今年も、島根県の出雲~松江に行ってきました。

今年は都合で、0泊2日(月曜の夜にバス~水曜の朝に帰省)
ながら、ゆるゆると楽しんできました。

芸術家に良い影響やパワーがある、と
聞いたのがはじまりで、出雲大社さんに、5年前から毎年、
お参りさせて頂いています。

いつも、人が多い時より、少ない時に行くのが好きなので、
神在月と違う月に行く事にしていました。
今年は、偶然、選んだ日程が神在月になっていた事に、
着いた後で、ポスターと人の多さで、気づいて、
ああ、今年は、神在月に行くべきタイミングなのかなと思いました。

今年も、今も、いつも、ありがとうございます。
というお参りでした。

出雲大社の後、松江市に行き、美保神社さんにも、
お参りさせて頂いて来ました。
こちらも、鳴り物の神様、という事で、
毎年ゆるゆるお参りさせて頂いています。
いつもありがとうございます。

その後、やっぱり
いつものように、友達の村山創達さんに
会って、お話をしました。
創達さんはいつも元気だし、パートナーのチエさんとも
本当に仲良しで、今年も話ができて嬉しかったです。

創達さんは、僕が、出雲かんべの里の「木工工房」を
数年前に訪れた時に、作品を一目見て直感で惚れ込んで、
仲良くなりました。
年に一度だけ会う、尊敬するお友達です。
年に一度、久しぶりでも無くて、いつもと同じで、ゆるゆる会う。
そういう感覚が、大好きです。



創達さん、プレゼント、ほんとにありがとう。
また一年、お互い、どんどん向上していければ、幸いです。


--
創達さんと、

子供の教育
ゆとり教育

安全な遊具
ジャングルジムの無い小学校


そんな話もして、

何が正しいのかな



おそらく何でも正しいのかな、と
考えています。

おそらく、教育や、そういうものも
ゆるゆると
螺旋を描いて、向上したり
成長していて、

昔だから、あった良さも
今だからある良さも、きちんとあって

子供さん達への
ありがとうだったり、
愛だったり
尊敬だったり、

その気持ちから
変化へすすんだら
かえていくなら


昔と今と未来との良さが
ちゃんと全部入った、
あるべき教育や、社会にかえりつく



のかな、と
考えています。

--

いつも、ありがとうございます。
どうぞ良い休日と、そして年末をお過ごしください。













PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。