みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やせられる かも な コツについて

ご無沙汰しております。

お読み頂いている方々の中で、
今よりも健康的にやせたい、
体重を落としたい、と思われている方に向けて、

やせられる「かも」なコツについての、自身の
考え方を、ゆるゆる書かせて頂きます。

--
良いとか悪いとか完全に別で、
自身は身長が171~172センチくらいで
体重が、47キロです。

作曲やピアノ、マラソンや座禅などの日々の生活で
その体重が自分にとって、動きなどふくめ、何となく
都合がよいようなので、
その体重にさせて頂いています。

で、
これは
おそらく、食と体重に対する
思考の使い方かなと、考えています。

ちなみに、脳=思考の使い方で
いくらでも、体重は変化させられる「かも」です。

--
1:前提知識

カロリーをためやすい人、消費しやすい人、
食べても排泄してしまう人など、おそらくは、人それぞれです。
ただ、それをふまえても、
下記の図式は、人の体の前提として
なりたつかなと考えています。

①「一日に身体が吸収したエネルギー(カロリー)」
②「一日に燃焼したエネルギー」

①引く②が、
マイナスだったら、その分、体脂肪が燃焼します。
プラスだったら、体脂肪として蓄積されます。

(予備知識としては、
脂肪は、1グラムで、8キロカロリーです。
なので、1キログラム体脂肪を減らすには、8000キロカロリー
燃焼させる必要があります。)


要するに、当たり前ながら
上記の①より②が、毎日上回る生活に
なっていれば、必ず体脂肪が燃焼して、体重が減っていきます。


2:ぐたいてきな考え方、思考の使い方

たとえば理想の体重が50キロなら、
50キロの人間として
自分を考え、生活するようにします。

もし自分が50キロの体重だったら、どんな食生活か
どんな動き方か、どんなしゃべり方か、
運動はどれくらいするか、など、
とにかく理想の体重だったら
どんな生活をするかな、という毎日にしてみます。

自分の場合ですと、47キロなので、
とにかく何があっても、自分は47キロだという
思考で生活する、という事です。

食べるとき、食品をみたとき、
お菓子の箱をみたとき、食べ物の話題がでたとき、
とにかく食に関する事柄に
遭遇したときでも、とにかく思考は
理想の体重を常に考えておくと、よさそうです。


さらに徹底して、潜在意識に植え付けると、
効果的「かも」なので、

寝る前と起きぬけに

「ありがとうございます。私は常に既に、
完全に健康的に、体重が○○キロです」

と2回、唱えるか紙に書くと、良いかもです。

(最初に、ありがとうという感謝から
はじめるという事と、
後にも触れさせて頂くながら、
健康的に、という言葉がポイントです)


3:ぐたいてきな変化について

理想が50キロなら、「常に既に、健康的に、50キロの思考」が
強化されたら、された分、
本当にそうなる出来事が
やってくるかなと考えています。

たとえば現在の体重が52キロなら、

ぜんてい知識の項目で書かせて頂いた
①-②の図式が、必ずマイナスになる毎日になっていくのかなと
思うのです。


①の摂取カロリーがいつもどおりなら、
②の、毎日の動きや運動に関する出来事で、

たとえばなぜか
自転車がパンクして、いつもより歩く事になったり、
電車に乗り遅れそうで、一生懸命走る事になったり、
今日に限って、重い荷物を、遠くまで運ぶことになったり、
マラソンのコースが工事中で、遠回りする事になったり

とにかく、②が①を自然と上回る
そんな毎日になるかも、です。

--
①の食事量が減る出来事なら、

たとえば

食べようと思っていたお菓子を、
なぜか家の人が食べてしまっていたり
ジュースを買いに行ったら売り切れだったり
お店で注文したメニューがなぜか品切れで、
カロリーの低いメニューに自然となってしまったり

そんな出来事がやってくるかな、と考えています。

--
「理想の体重の思考」が強化されているのに

もし仮に
食べ過ぎてしまった場合には、
②の運動や動きが
やたらと多くなる毎日になりそうです。

(と考えてみると、怖くて
あまり大食する事が無くなるかも、です)

--
理想の体重より、もし減ってしまった場合は、

なぜか
マラソンをする日が雨になったり
必然的な試食などで
多めに食べる事になったり

①-②がプラスになるようになっていくかもです。


とにかく、
理想の体重通りの思考を強めた分は、
そういう、「理想の体重どおりになってしまう毎日の出来事」を、
自然と引き寄せていくかな、と考えています。

こういう思考の使い方は
おそらく、どんな分野でも
使えるかなとも思うので、
もしご興味わいたようでしたら、
ゆるゆるわくわく

お試し頂けたなら、幸いです。

--
ちなみに「健康的に痩せていく」の
「健康的に」の部分の思考も、きちんと
潜在意識に植え付けておいた方が
良いかなと思います。

ただ単に痩せていくだと
病気で
痩せていく可能性も出てきてしまうかも、
なので

健康的に
体脂肪が燃焼してしまう
食事と運動のカロリーの差し引きが
なぜかととのっている、

そんな毎日に
なぜか自然となっている


そしたら
ゆるゆるわくわく、
日々が
楽しめるかなと思います。


素敵な春をお過ごしください。
いつもありがとうございます。





スポンサーサイト

PageTop

お詫びとお礼

いつもご観覧頂き、ありがとうございます。

--
まずは、お詫びからです。

4月末に販売を予定させて頂いておりました、
劇団翌檜座さま本公演「神だのみ」
サウンドトラックCDにつきまして、
諸事情により、HPでの、正式販売を7月末まで
遅らせて頂く事になりました。

楽しみにされていた方々、ごめんなさい。

また、翌檜座制作のナミフサ様、こちらのご無理を
ご了承頂き、本当にありがとうございます。

トラックの選別や、改変の必要性のあるものは
改変させて頂きまして、
サウンドトラック、という枠を超えた、
心に届く、いつまでも心に残る
そんな素敵なCDとして、公開させて頂きます。



--
御礼です。
ゆるゆる、わくわく
販売させて頂いていた
「ピアノウタ」のCDが、多くの皆様にご好評で
ありがたいことに初回分が無くなり、
追加生産となりました。


有難う御座いますの気持ちをこめて、
キャンペーンとして、
6月30日までの期間限定で、
ピアノウタをご購入頂いた方には、
もれなく、特典CDをつけさせて頂きます。

翌檜座さまの「神だのみ」の
サウンドトラックからの数曲、
今回限りの演奏などを含めた
CDです。

ぜひこの機会に、「ピアノウタ」のCDの
ご購入をご検討頂けるようでしたら、
本当に幸いです。


ひとつひとつ、心がこもった、
あたたかな楽曲です。
ご試聴が、CD販売のページから可能なので、
ぜひご一聴頂ければ、幸いです。

いつもありがとうございます。

PageTop

あたま はじまり のこるもの

あたまは
はじまり

からだだったら
まず何をするにしても

行動のはじまりは、
脳のゆるゆる

うごきのはじまりは、
呼吸のゆるゆる

そこをゆるゆるさせるのが
良いかなと
考えています。

脳と、呼吸のゆるゆるは
なにをするにしても
まず、あたまとして
はじまりとして、よさそうかなと、
考えています。


--
おかねにあげられる
人がつくった
自然とちがうシステム

また
パソコンなどの便利さ、テクノロジー
ネットによるコミュニケーション

そういう、
ひとがつくった
情報やシステムが
あるとき
完全に消えてしまったときに、


じぶんに
何がのこるか

まわりやじぶんに
与えていた

やさしさや、
たのしくしてあげられた部分
その人のひとがらだったり
「徳」のようなものだけが
のこるのかな、と考えています。


ネットやテレビなどのメディア
のみによる
コミュニケーション、情報は

良いとか悪いとかは完全に別で、
自分にとっては、もしかしたら
ひとりでもらったふり、
あたえたふりをやっている
錯覚や虚構なのかな、
とも思います。

本や、メール
メディアや、テクノロジーや
あるシステムから、たとえば
なにかに気づいて、

実際の行動への
いっぽになる、
その可能性や良さは
確かにあるのかな、とは思うのです。


ひとつの道具として、
情報を与えさせて頂ける
ひとつの手段、メディアとして
みなさまに
ブログを読んで頂けること、
まわりの方々に素敵なブログを
書いて頂ける、読ませて頂けることは、
有り難いことです。

それもありつつ、
実際に、会いたい人には会いに行く、
ちゃんとあって話をする、
そこを訪れて、体感してみる、
そういう、げんじつとしての
うごきが、大切だし、良いかなと考えています。


百聞は一見にしかず、ということわざがあります。
「一見」という行動には、自分でそこにいく、
五感で体感する、
それも含まれるかなと思います。


最後はいつも、
いま、この場でいきている
じぶんにかえる


それが良いのかなと思います。


じぶんのからだ
それが一番
じぶんにちかい
どうぐだし、

そこをいっぱいいっぱい
つかって

ゆるゆるさせてあげて
いつも五感で、五体で、
脳と内臓もふくめた
からだぜんたいで
わくわくを感じているのが
良いかなと、考えています。


便利さの意味があるとするなら
人のうごきを無くすためとは
違って、
人がより
わくわくゆるゆる
たのしんでうごけるために、

人がうごけるように
じぶんのからだで
よくうごけるために

そのために
あるのかなとも、思います。


春の訪れた季節を、どうぞ健やかにお過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

国本 剛章さんのライブ

ご無沙汰しております。

昔のTVゲーム(ファミコン・PCエンジンなど)の
著名なゲーム:スターソルジャー、迷宮組曲、チャレンジャーなどの
ゲーム作曲家であります、
国本 剛章(くにもと たけあき)さんの
参加のバンド、Salt Peanuts(ソルトピーナツ)さんのライブが、
4月25日に東京都内の、大塚で開催されます。

CDを購入させて頂いたご縁で、
結婚パーティにご参加させて頂いたり、
その後も、仲良くご交流させて頂いております。
本当にありがとうございます。

告知を頂きながらも、自分は
「ライブハウスなどで
煙草の副流煙を多く吸い込むと、作曲の脳が
ゆるゆる>しわしわになる体質」になってしまったため、
ご遠慮させて頂く事になりました。。

ぜひご都合のつく方は、足をお運び頂ければ幸いです。
以下が告知メールより転載させて頂きました、詳細です。

--
4月25日(日) 大塚Welcome back
東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
Phone & Fax : 03-5957-5141
http://www.welcomeback.jp/

開場16:30  開演17:00 ※ソルトピーナツの出番は4番目、20:00~です。
music charge 1,000円
*入場時にドリンク券(500円)をお求めいただきます。
*閉店まで飲み放題(1,500円)のコースもあります。

1曲だけですが音源公開もしております。
http://www.myspace.com/1004645256
最新曲“JETTER”です。スピード感あるROCKな曲調の中で、Bメロにはハッとする転調が盛り込まれてます。
歌詞は懐かしいアニメの「スーパージェッター」をモチーフにしています。
是非聞いてみてください。
--

春の、素敵なライブになりますよう、
心より、お祈り申し上げます。
いつもありがとうございます。

PageTop

カルマと癖、罪悪感について

文章を書かせて頂くにあたって、
トーマ・イタル様の「精神世界の鉄人」の
エッセイの「アカシックレコード」を
参考にさせて頂きました。
いつも楽しく読ませて頂いております。
ありがとうございます。

--

輪廻転生、という考え方も好きながら、


死んだら、すべてが集まっているところにかえり、
次の生ではこうしたいな、とか
やりのこした悔いや心のこりを、よろこびにかえたいな、と
(その魂が)考えた、気づいたときに、
次の生に
「そのテーマごとにわかれて」転生する

という考え方が好きです。

--
たとえば、AさんとBさんが、
同じ前世をもっていても、ぜんぜん良いのかな、と考えています。

Aさんは、その前世で
「やりのこしてしまった事」への心のこりを
今回の生でやり遂げ、よろこびにかえる、というテーマを
持っているのかもしれないです。

そしてBさんは、同じ前世での
「人を傷つけてしまった事」への罪悪感を
今回は誰かを助けてあげることで、
よろこびにかえる、というテーマを
持っているのかもしれないです。


だから前世の記憶をはっきり持っている人が
いても、曖昧な人がいても、どちらもありで、
やるテーマが違うだけなのかな、と考えています。

複数の人の前世の、ある部分を何パーセント、ある部分を
何パーセント持っています、という事もあるのかなと思います。


--
で、意外と
その前世というものも、
今の生において
毎瞬、書き換え可能なのかなとも考えています。

転生の
基本の目的が、
人間全体として、存在全体として
たまった
罪悪感やこころのこりを、ひとつひとつ
よろこびにかえる、というものだとすると

テーマとして、じぶんのたましいが決めた
罪悪感やこころのこりさえ
無くなれば、目的達成で、
自由になれるから、


どんな前世も毎瞬毎瞬えらびとれて、
じゃあ今度はこれをよろこびにかえよう、と
自分の決めることができるはずかな
と考えています。


だから、
前世にしばられたりすることとか
完全に無くてよいかな、とも思います。

--
前世もふくめ、今回の生での、たとえば小さい頃に
誰かにしてしまったこと
やりのこした事への
罪悪感や心のこり、

それが無意識的に、幸せになるのを
阻害してしまうのかなと考えています。

罪悪感は、
つぐないという行為とは完全に別で、
自分で自分を許してあげられたら、
自然と消えるのかな、とも思います。

つぐないという行為をしたら、許してあげられるなら
つぐないをしても良いはずだし、

どちらにしても、

自分をゆるしてあげるには、
まず自分自身への感謝が
あること

それが一番かなと
考えています。


--
癖というものも

今回の生の中での、
小さい頃の経験からきているものも
おそらくあって、

もしかすると
前世の記憶や体験からきているものも
あるのかな、と考えています。

気づくと、自己犠牲的に人に奉仕してしまったり、
ある風景にとてもひかれたり、

どんな癖でも
いつかだったり、
どこかだったりに
原因があるのかなと考えています。

--
ひとりひとりが
前世や今の生で
たまった
罪悪感や心のこりを
ひとつひとつ

自分自身への感謝だったり、
そこから気づいた行動で
無くしていけば、

きづいたら

どんどんしあわせに、
ゆるゆるに、わくわくに

そういう世界に
たどりついているのかなと思います。

--

長文お読み頂き、本当に感謝です。
いつもありがとうございます。

PageTop

NAGOMIさん

NAGOMIさん一周年記念で
ピアノを弾かせて頂いてきました。


ご来場の皆様
そしてNAGOMI店長さん、
本当にありがとうございました。


ほのぼのぽかぽか春の空気、
あの場所で
皆様と共有できた時間
僕はそこで
ゆるゆるとピアノを弾かせて頂けたこと
本当に嬉しかったです。


またNAGOMIさんでは
わくわくやらせて頂きます。

そのときも、素敵な空間を、
共有させて頂けるよう、作曲も演奏も、
ますます精進させて頂きます。


重ねまして、本当にありがとうございます。

--
ライブ音源の一部です。
曲は、先月作曲させて頂いた
劇団翌檜座(げきだんあすなろざ)様の
「神だのみ」の曲の、
「桜色のきみへ」というピアノ曲のライブ版です。

ご都合よろしいときに、
お聴き頂ければ幸いです。

らいぶの音
(C)2010,Shintaro Aoki

録音の都合上、ノイズが多いのはご了承ください。
当日は、本当におだやかで、ほのぼの空間でした。



いつもありがとうございます。

PageTop

曲づくりの

先日から、
本当にたくさんの、地元や都内のお店さんや
カフェに訪問させて頂いたり、
そして皆様とお会いさせて頂きました。

本当にありがとうございます。


これからも、ゆるゆる、素敵なご縁で
なかよくさせて頂ければ、本当に幸いです。

--
曲づくりのこつは

おそらく曲をつくることかなと
考えています。

ピアノを弾くこつは
ピアノを弾くことかなとも
思います。

まだまだ精進させて頂きます。

--
かたより

偏り
片側に寄るという意味

中心への気づきと
まんなかを
ゆるゆるさせられたら

おのずとバランスは
取れるのかなと考えています。


--
明日、
4月10日のピアノ演奏、
与野駅のお近くにお寄りの方は、
お買いものついでに、ゆるゆる
お聴き頂ければ幸いです。
(詳しくは「イベント」欄をご覧いただければ
幸いです。)

NAGOMIさんは、本当に質の高い、
ふわっとした和のにおいや、
和雑貨、そしてパワーストーンまで
そろっています。

いつもありがとうございます。





PageTop

いろいろと はなしとおはなし

「カルマと癖、罪悪感について」

のブログは、来週火曜日までに
ゆるゆる書かせて頂きます。
楽しみにお待ちいただければ幸いです。

--
こちらは
前言撤回になってしまうながら、

6月末までに、テコンドーをやる計画は、
無しにさせて頂きます。申し訳無いです。

まずは作曲を、しっかり
そしてわくわく、楽しんで
やらせて頂きます。

もっと、より心に届く曲を、そして演奏を
どんどん創らせて頂きますので、
これからも、どうぞ
よろしくお願い申し上げます。

--
話すこと
放すこと
手離すこと


はなすこと


はなすことには
大切さがあるかな、
と考えています。


たとえば
やりたいことを
ちゃんと言葉にだしたり

おはなししたい人と、思い切って
コミュニケーションをとってみる

くちに
ことばにだせること


てばなしだったら、
いろいろなもの
自分の執着や
こわさも
てばなせたら

もっとらくらく
ゆるゆるできそうです。


行動から
なんでも、結果や経験、気づきが
生まれるかなとは
思うので、結果がどうとかは
完全に別で、
まず、やってしまえば
後はながれが
ついてくるかなと考えています。


ちゃんと行動できたら
その分、なにかかわるのかな、と思います。

そして
呼吸は、ゆるゆるが
よさそうです。


春も、どうぞ健やかにお過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。