みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟成期間

もし仮に

思うような結果が
出る事が無い


そういう場合でも


やっている事の積み重ねは
積み重なっていて、


きがついたら
あとでちゃんと
出てくる


ひびの基礎を
あたりまえのように楽しみ
つづけられたら
向上する意志があるなら


きがついたら
そのじぶんの
やりたいことで、
宇宙最高に
なれるかなとも
思います。


日々の精進、まだまだ
させて頂きます。
いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

ライブ 無事に終了させて頂きました。

26日(金)の、
ビノセンスカフェ様でのピアノコンサート、
ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました。

ライブの開演前の演奏
(c)2010,Shintaro Aoki

↑HPのみご覧の方には、ほとんど未発表曲ながら、
拙曲や、kanikuso様ではおなじみの
メインテーマをまじえて、
ぽろぽろと弾かせて頂いております。

ライブ中の演奏

(c)2010,Shintaro Aoki

ライブ前から録音させて頂いていたら、
録音機材のメモリが途中で
いっぱいになってしまい、その日の即興による
テーマ演奏などは無録音でした。。

素敵な夜の一夜を楽しんで頂けたようでしたら、
本当に幸いです。

イベントを企画してくださった、
オーナーのtakako様、そして
わくわくご交流させて頂いた皆様方、
重ねまして、御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

--
27日(日)は、
NAGOMI様にて
ピアノ演奏させて頂きました。

ご来場の方々、
本当にありがとうございました。

こちらは録音機材のスイッチを押すのを忘れ、
ぜんぶ無録音です。


ご来場の皆様に、
お店の素敵な空気と、
埼玉のほのぼのとした、
夕方のくつろぎを、楽しんで頂けたようでしたら
本当にに幸いです。

NAGOMI店長様、
そして皆様、
重ねまして、心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

--

なかなか
ライブの後というのは皆様に
「ありがとうございます」だけに
なってしまうながら、


ますます精進し、
ゆるゆるわくわく
心にとどく曲を、演奏を、
創らせて頂く次第です。


--
8月28日(土)にも
ビノセンスカフェ様にて
コンサートをさせて頂きます。

また直感がむきましたら、
ぜひカフェの方に、ご来場頂ければ幸いです。

今回、ご予約の段階で満席になってしまったので、
事前のご予約を、はやめにとって頂ければ、幸いです。
今からご予約は、受け付けているそうです。


--
どうぞ、良い初夏の日々をお過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

たらぬたらぬは

理屈ぶちぬく


そういう曲にたどりつくこと


もっと
完全に感謝できたら


そのとき
何かが
ぶち抜ける


ひとつひとつ
丁寧に、

基本に、かえります。
こころにかえります。

いつもありがとうございます。






PageTop

日記

6月になり、
ほんとうにかえる場所に、
大好きな人たちのところへ
かえってこれたと感じています。

ただいまかえりました。

そして

尊敬させて
頂いているひとへ

こころからの
リスペクトと
感謝をこめて。


いつも、本当にありがとうございます。

--
6月6日の日曜日に、
河口湖の猿まわし劇場様を、
ご訪問させて頂きました。

台湾からの観光のお客様も
いて、賑わっていて楽しかったです。


村崎社長様、皆様の
地元を本当に
大切にされる姿勢、

お客様が一人の時も
数百人の時も
かわること無く
丁寧な、心をこめた
演技や舞台を
届ける姿勢、

お猿さんとともに暮らす、
一緒に生活する、
自然や動物との、本当の意味での
共存を
実践されていること、

全て、
本当に刺激になり、
たくさんまなばせて頂きました。

村崎社長様、皆様、本当に、ありがとうございます。


いつも
つかって頂いている
拙曲が、
お子様やご年配の方も含め、
皆様に、わくわくやゆるゆる、素敵なものを
すこしでも届けられているのなら、本当に幸いです。


--
次の週に、作曲を担当させて頂く、
劇集団デルソーレ様の、
作曲前のこころがけとして、花園神社に行かせて頂きました。

12日(土)には、
横浜の、赤レンガ倉庫にて開催された
アフリカンフェスタにて、
グッドネーバーズジャパン様の
ブースでの販売を、わくわくお手伝いさせて頂きました。

グッドネーバーズの皆様、
本当にありがとうございます。

当日の報告や写真
(自身も真ん中で、頭巾をかぶり、接客させて頂いています)

--

どうやら頭巾焼けをしたらしく、
その日の夜に
吉祥寺のDevaDeva Cafeさんにて
Meg さんやEmi さんに
指摘して頂き、気づきました。

そして、
いつもおいしいお食事、ありがとうございます。


お食事させて頂いた後で、ちょうど
吉祥寺で稽古をされていた、
神埼ゆいさんの
ゆめいろちょうちょ様の稽古場を
お伺いさせて頂き、
音源を渡させて頂きました。

今回、すこしだけ、アレンジバージョンの曲などで
ご協力させて頂いております。

7月23日(金)~25日(日)に、
シアター風姿花伝
にて、上演されます。

素敵な舞台なので、
ぜひご都合よろしい方は、ご観覧頂ければ幸いです。

--
18日(金)には、劇集団デルソーレ様の
稽古場を、音源を持って
わくわくご訪問させて頂きました。

劇団翌檜座(げきだん・あすなろざ)様の
橘 美樹(たちばな みじゅ)さん
(今回、わくわくのヒロインです)や、
翌檜座様の3月の舞台「神だのみ」にて
ご一緒させて頂いた役者さんもいて、安心でした。
何より稽古場が空気がすごく
活動的で、わくわくに満ちていて楽しかったです。

代表の本多様、デルソーレの皆様、役者の皆様、
本当にありがとうございます。

--
今回の舞台も、心に届く、理屈をぶち抜く曲を
どんどん届けさせて頂きます。

戦闘シーンBGMは、
わくわくゆるゆるスラッシュメタルです。

楽曲は、許可が取れ次第、
後日わくわくアップさせて頂きます。

--
殺陣もあり、ダンスもあり、
何より役者の方々がいきいきとしていて
本当に良い舞台です。
ぜひご都合つきましたら、ご観覧頂ければ
幸いです。

劇集団デルソーレ 旗揚げ公演
「忍界大戦 ~絆~」

[公演日程]
  2010年7月30日(金)~8月1日(日)
7月30日(金) 14時~、 19時~
7月31日(土) 14時~、 19時~
8月 1日(日) 13時~、 17時~

[劇場]
  築地本願寺ブディストホール
      東京メトロ日比谷線 築地駅下車 徒歩1分
      東京メトロ有楽町線 新富町駅下車 徒歩5分
      都営地下鉄大江戸線 築地市場駅下車 徒歩5分

[チケット]
  前売、当日共に3500円(日時指定・全席自由)

[出演者]
  ちひろ、横倉健太、高橋志帆、庄司敦の(劇集団デルソーレ)
  武石創太朗(ICLABO)、 橘 美樹(劇団翌檜座)、
豊島武人、山田浩太(サンミュージック)、中村拓未(元気エンターテイメント)、
鈴木龍磨(ベストチョイス)、井上ユリナ(ベストチョイス)
小森毅典、井口 樹
NORIZI(Spunky Rosy)、
  E‐Ri(Spunky Rosy・maximum Monster)、
  DO(FMtoYou)、 MASATO(FMtoYou)
  本多亮太(劇集団デルソーレ

--

素敵なご縁に、心からの感謝をこめて。

いつもありがとうございます。
どうぞ、良い初夏の日々を、お過ごしください。

PageTop

日記など かくまえに

本当にご無沙汰してしまいました。

皆様、お元気でお過ごしのことと思います。


一週間に一度は書くといいつつ
前に書いたのがいつだったのかも
忘れておりました。


楽しみにされていた方々
ごめんなさい。

マイペースで継続して、
週1のペースはきちんと保って、
ゆるゆるわくわく
書かせて頂きます。


今日21日の夜に
改めて、6月前半からの
日記もふくめ、書かせて頂きます。


いつもありがとうございます。

PageTop

すてるとする

ご無沙汰しております。

--
すてるとするなら

おそらく

じぶんの
ただしさ
そのかんぜんを
すてる

かんぜんな
ただしさが無ければ
きっと気づきや
提案はあっても、
否定は無いのかなと
思います。


そして
いつもみずかげに
ゆるゆるいることが
できるように

そこにいられる
つよさと
やさしさがあること


いつものひびを、
ゆるゆる
わくわくできるのが
好きです。


--
自分にとって

一番大切なことから
やれば、
それを大切にすれば

核があるから

やる事が
複数あっても

自然と安定するのかなと
思います。


多くのやりたいこと
大好きな人達

いっぱいある
その良さも
ちゃんとあり、

そして、その中で
一番大切
一番中心
というものが
あっても、

良いのかなと思うのです。

もしかしたら
それを選べたら
決断できたら

それが
自然と自分らしいという事に

つながるのかなとも
思います。

--
努力は無く

覚悟をする


すてることからも
ひとつ大切なものが
のこりそうです。


何を選ぶも
すてるも
まなぶ事がそこからあり
自由で、


わくわくゆるゆるな毎日と
人生楽しかったよね

いえるなら

本当に何よりです。

--
どうぞ、初夏の日々も、
健やかにお過ごしくださいますように。
いつもありがとうございます。

PageTop

ボトムアップと 踵から、あたえつづける事について

ご無沙汰しております。

呼吸について、すこし書かせて頂きます。



たとえば、
世の中のすべてにおける
ボトムアップの考え方
(底の部分を、まず豊かにする)
の良さがあるかなと思います。



からだへの応用として、

・無心であること

(これは、トップ=あたま
の部分を、根本的に
ゆるゆるさせる事につながります)

もうひとつ
・踵からあたえつづける

この2つを礎とした、
呼吸法に

させて頂きました。


--
踵から呼吸する、
とは、おそらく少し違うのです。


呼吸しようとすると
自分から意図的にすったり、はいたりすると

もしかしたら
くるしさも出るかなと
思うので、



あたえつづける

という感覚だと、自分はとても
ゆるゆるできて、らくなのです。


--
毎朝の座禅時の
呼吸は、

呼気・静止・吸気の
3つあわせて、

1呼吸
120秒以上に
させて頂きました。
ありがたい事です。

--
で、この呼吸の領域を
感じられるようになると、

人間は、本来
300年から400年

生きられる身体だというのは


ああ
ぜんぜんありだよねと

すごく
実感します。


--
これは良いとか悪いとか
正しいとか間違っているとか
完全に別で、

単純に言ってしまえば

呼吸のスピードを
ゆるゆるさせられると

どんどん
寿命が伸びそう
「かも」なのです。


ふつうに過ごしていると、
1呼吸が約4秒らしいです。
(参考文献:ルドルフ・シュタイナー 「健康と食事」


呼吸を
ゆるゆる
どんどん
ふかめていると


近所の小学生の子供さんに、
「お兄ちゃん、どこの中学?」

と聞かれたり、
そんな事もあったりするわけです。



まずは
人生380年以上を
目安から


ゆるゆるわくわく、
楽しんでいこうかなと、考えています。


天命として、
むこうがわに
かえるべきときには
かえるし、


それもそれで
楽しそうです。

--
あたまをいちばん、ゆるゆるさせる
底の部分をゆたかにしてあげる

自然と、上まで
ゆたかさが満ちてくる

というのは、何にでも
応用がきく「かも」です。

--

素敵な週末をお過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

にっき・全洋思想など

昨日4日に、埼玉狭山の
ビノセンスカフェ様に、
26日(土)のイベントの打ち合わせも兼ねて
わくわくご訪問させて頂きました。

素敵な時間を過ごさせて頂き、
オーナーのtakako様、皆様、
本当にありがとうございます。

26日のイベントは、お席が14,5席程ですので、
もしご来訪される場合は、はやめに
ご予約を頂ければ、幸いです。

be sense cafe(ビノセンスカフェ)
http://be-sense.petit.cc
E-mail:be-sense@son.petit.cc
住所:埼玉県狭山市水野443-39
TEL:04-2936-7867
営業時間:11:30~17:00 (ラストオーダー16:30)
ランチタイム:11:30~14:00
定休日:水曜・木曜・日曜  



--

あくまでも、ひとつの考え方として

東洋的な思想

たとえば
僕も、仏陀さん、老子さんの考え方
原始仏教などもふくめて、

東洋的な思想というのは、
「欠乏感の消失」に最終的に
かえろうとしているのかな、と考えています。

何かがあるから、何を手に入れるから
幸せ、の前に
幸せとは心の状態だから
心の本質にかえれば幸せ、
うごく前にすでに幸せである


と考えると、
東洋思想は
最後は
内側の幸せだったり、
「ゆるゆる」
にかえるのかなと思います。

--
西洋的な思想は、
外側のうごきを
大切にしているのかなと
考えています。


自分がどううごくと
よろこぶのかに
ちゃんと気づいてあげたら

それも確実に、自己の幸せや、歓びだから、

西洋思想は、最後は
「わくわく」にかえるのかなと思います。


東洋のかんがえも
西洋のかんがえも
どちらも大好きなので

全洋思想で
ゆるゆるとわくわくを
あわせて

ゆるゆるわくわく


が、とても楽しそうです。

素敵な休日をお過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

Kokorone EP

いつもご観覧頂き、ありがとうございます。

Mizukage Recordsにて
Kokorone EPをリリースさせて頂きました。



拙曲のピアノ曲やアレンジによる、3曲入りです。
1.桜色の あなたへ (アコースティック・ピアノver)
2.さくら咲く日に
3.都のギター (vocal by Aquestone)

Mizukage Recordsのホームページが英語版ながら
トップページ左下の画像をクリックすると
ダウンロードページに行けますので、
ぜひご都合よろしい時に、ゆるゆるわくわく
ご一聴頂ければ幸いです。


訪れてくださる全てのリスナー様に
心から感謝申し上げます。


Mizukage Records
http://www.mzkg.net


--
日本語ページがもし
ほしい!という方がいらっしゃいましたら
コメント欄でも大丈夫なので、
教えて頂ければ幸いです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。