みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まずは

まずは

いまの環境
自分

あたりまえのこと


そこへの
感謝から

あたりまえに
なる

ありがとうも

どんどん
ふかめられるし


愛情も
尊敬もふくめて


ひび
ふかめていく


まずは

そこから

ゆるゆると
わくわくの毎日の
基礎として

日々を過ごすのが
よいかな、と思います。


秋の季節も、どうぞ、
ゆるゆる素敵にお過ごしください。
いつもありがとうございます。



スポンサーサイト

PageTop

ご無沙汰しております。

10月上旬まで
1日1曲のペースで
ゆるゆるわくわく
曲を創らせて頂いているので、
ブログもゆるゆるながら


気がむいたときに
ゆるゆる
ご観覧頂ければ
幸いです。


--
そうすべきだ、という
自分の完全な正しさ

それが無くなったら

何かがみえるかな
気づくのかなと

思います。


らくらくな
かんがえかた

ほんとうに
一番
らくらくな
かんがえかた


それがみえたら
気づいていたら
何よりです。


げんきいっぱい
日々を、楽しんでお過ごしくださいますように。
いつもありがとうございます。

PageTop

あおぞらのうた

ご無沙汰しております。

kanikuso
第14回公演「空」の、ピアノ曲の拙曲
「あおぞらのうた」(2010 Sep ver)を、
SoundCloud にて公開させて頂きました。
(旧名「こころのあおぞら」)

Aozora no Uta (2010 Sep ver) by Shintaro Aoki

ご都合よろしい時に
ゆるゆると、お聴き頂けたら、本当に幸いです。
(右はじにある「↓」というマークをクリックすると、
ダウンロードして頂けます)


PC以外でご覧の方は、
表示がむずかしい、かもです。


ソフトウェアのシンセサイザーによるピアノながら、
あおぞらと、役者様のイメージをえがいて、
わくわく弾かせて頂きました。


いつもありがとうございます。
続く季節、どうぞ健やかにお過ごしください。

PageTop

日記なども

ご無沙汰しております。

HPトップページが
更新できていなかった事に気付き、
正常に更新させて頂きました。
お知らせも記載させて頂いております。


--
サウンドトラック代替品や、
猿まわし劇場
(ホームページがリニューアルされています)
のお仕事の曲の発送を、させて頂いております。

サントラは
購入された方への
お詫びとわくわくをこめて、
お詫びCDとともに、
お送りさせて頂いております。

本当に、ありがとうございます。

--
先日は、声優さんのチームQuintet・ぱずる様の、
稽古と録音の現場にお伺いさせて頂きました。
10月31日(日)に開催される、
M3という、音楽同人イベントにて販売される、
ドラマCDの楽曲制作をさせて頂きます。

一昨日は、地元の知人たちと、
来年に出演させて頂くイベントについて
わくわく話したりしながら、ご飯を頂きました。


皆様、本当に有難う御座います。

--
失敗とか成功とかは
おそらく無く


その日の行動に
自分に
まわりに

誠意をこめる


その日の行動に
その日の自分ができる

誠意をこめたら


あとは
何が起きても

また誠意をこめるから


きっと
ゆるゆるわくわくで
大丈夫だろうと
思います。

のぞむ物事は
自分がかわっただけ
すくすく
そだった分だけ

ちゃんと
ひきよせられてくるかなとも

思います。

--
自己のぎせい感と
くたびれ感は
おそらく虚構で

だから
何かをしていても

ゆるゆる
わくわくを

らくらくを

自分にも
他人にも
あたえつづけていれば、


ああ
もう
なんでも
ゆたかだよねって

気づけるのかなと
思います。


どうぞ、健やかに、お過ごしください。
いつもありがとうございます。




PageTop

お詫びの掲載など

(09/10、HPの表示が元のままだったので
修正させて頂きました。)

HPのトップページに掲載させて頂きましたとおり、
kanikuso様の
第14回公演「空」の、劇場販売させて頂いた
サウンドトラックが、
CDの収録内容が、本編と完全に違う内容(ピアノウタの曲)に
なっておりました。

自身の、CD作成の、最終確認が無かった事により、
皆様にご迷惑おかけ致しました事、心よりお詫び申し上げます。


心当たりのお客様は、
・氏名・ご連絡先・住所・購入枚数を、
ご連絡頂ければ幸いです。
自分あてのメールでも、
kanikuso様あてにご連絡頂いても大丈夫です。
代替品のCDと、
お詫びの別CDをお付けして、無料にてご送付させて頂きます。

今後このような事が無きよう、
音を、そして楽曲を本当に楽しんで頂けるよう、
ますます精進させて頂く次第です。


お手数おかけ致します。
いつもありがとうございます。

Mizukage Records
aquashade
青木 晋太郎

PageTop

舞台公演始まっております。

ご無沙汰しております。

作曲で参加させて頂きました舞台、
kanikuso様の「空」の
舞台公演が、9月1日(水)の昨日から幕を開けました。
5日(日)までの、開催となっております。


今回、ピアノ曲と、もう一つ、声入りの曲
2曲のみ作曲です。
後は、後輩の天才作曲家
ryuto taon 君が素敵なトラックを、どんどん
創ってくださいました。

--
「声入りの曲」に関しては、
劇場で販売中のサウンドトラックには、
すこしだけ、形をかえて収録されております。

おそらくその曲の公開は、今回のみで、
僕がもうそれを発表する事も、自分から聴く事も
完全に無い曲です。

それは
詳細を語る事も無く、
ただ、人にあたえるがわとしての
作曲家のけじめ、だったりします。


心のらくらくをえらばせて頂く
次第です。
ありがとうございます。


--
ゆるゆるわくわくのピアノ曲は
自室にいる、こびとさんが創ってくださいました。
いつもありがとうございます。

僕は、床屋に行ったり、携帯電話を
充電したりしていました。


今回の「空」の作品は、
役者さん、演出さん、スタッフさん、
こびとさん

皆さんが本当に最高に良い
チームワークで、素敵な舞台を
創り上げています。


ぜひわくわくゆるゆる、
ご来場、ご観覧頂ければ幸いです。



--

創造は模倣からはじまる、という良さがあり、

模倣に終わる事がわかっている
創造は

やはり

自分としては

無いのが良いなと
考えています。


心がらくらくを
えらぶと

やはり
そうなのです。

良いとか悪いとかは、完全に別です。


今回、それを
改めて考える機会を
あたえてくれた事に
本当に感謝します。

いつもありがとうございます。
どうぞ健やかに、9月の日々をお過ごしください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。