みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かんけいせいなど

ご無沙汰しております。


先日、
串山麻衣さん
が、自宅まで来てくださり、12月の舞台にむけての
曲打ち合わせを、ピアノを弾きつつ、
ゆるゆるわくわくさせて頂きました。

歌劇ユニットとして、末長い活動を
かんがえているので、
まずは初回をしっかりと、自身も
素敵な音を、届けさせて頂く次第です。

本当に台本があたたかいので、
今回の教会以外に、ますます活動の幅が広がり、
皆様に触れて頂く機会ができてくることも、楽しみです。

麻衣さん、埼玉までお越しくださり、ありがとうございました。


--
4日ほど、わくわく、
スケジュールの空きが
できたので、
ここぞとばかりに

劇団 翌檜座様
「神だのみ」の舞台のサントラの
修正をさせて頂いています。

今年の3月、この「神だのみ」の舞台から、
自身の2010年の作曲活動のひろがりができた、
その感謝も含め、本当に思い入れの深い作品です。

なおそうと思ったら
修正用ファイルが無かったり

あったり

かと思ったら、
やっぱりなくて

まあいいかとなったり


3月の自分の、いっしょうけんめいな作曲
すべてに感謝して、素敵なかたちで
届けさせて頂きます。

修正が完成次第、ちゃんとアップさせて頂きます。

--
関係性
たとえば

こいびと
夫婦
仕事のパートナー
お客さんと店長さん

聴き手と創り手
お仕事するひとと
クライアントさん
かぞく


その人との関係性は
きっと
なんでもよくて、

いちばん
みんながにこにこできる

お互いのそのきょりで
いつづけること

それが本当に
良いなと思います。


てばなすこと


やさしいひとへ
おめでとうございます。
ありがとうございます。

--
たまには、

ふんだ

もういい

感謝してやる

とか
そういう

「妙」のりょういきの
たのしいことばも


はっしてみたくなったり

してみたり


毎日です。


やっぱり、
かんしゃがあればなんでもできる


日々が、つねづね
はじまりです。
いつもありがとうございます。






スポンサーサイト

PageTop

日記

ご無沙汰しております。


一昨日は、女優の串山麻衣さんとの
12月のお芝居の音合わせ・読み合わせを
わくわくさせて頂きました。


本当にあたたかい台本で、実際の舞台が
楽しみです。

麻衣さんの、一人三役以上の
ひとりしばいは、みどころ聴きどころ
満載です。


詳細が決まり次第、また告知させて頂く予定です。
いつもありがとうございます。

--
昨日は、
即興エンターテイメントのインプロモーティブ様の稽古場に、ライブ用のピアノを持って
遊びに行かせて頂きました。

実際に、稽古前のアップに、役者さん側からも、
参加させて頂いたり、

音を、その場でシーンに合わせて、わくわくゆるゆる
つけさせて頂いたり、
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。


主宰のさやかさん、みかみさん、こずえさん、
そして客演の皆様、
本当にありがとうございます。


アイデアが次から次へと湧いてくる
「即興」のプロは、さすがだなと
改めて感じた次第です。


素敵なご縁に、
心よりの感謝です。

--

のぞむものを
てにいれる事は

きっととても
良い事で

そこがはじまり

あとは
なにを
創造できるか


何がもっているかは完全に別で
あっても
無くても

何を創りだせるか


そこを
じぶんを
向上させたら
きっと

のぞむものは
ぜんぶ

いちばんぴったりの
タイミングで

手に入っているのかなとも
思います。

--
いつもどおりを
いつも以上に
できるようになる

ここにいるじぶんを
感謝し、向上させる


まわりへの
じぶんへの
ありがとうの
ふかみの向上


日々の、いつものことの向上

自分のいつもが、
この瞬間が
向上できたら


すでに
何もかも
向上できているのかなとも
思います。


ありがとうの
ますますの向上、
自分も常に
精進させて頂く次第です。


ゆるゆるわくわくです。

いつもありがとうございます。

PageTop

したがうことなど

ご無沙汰しております。


--
なににしたがえば良いのか
なにをしたら
良いのか

それが
もしかりに
分かる事が無い時は


自分への感謝にしたがうえば、
いちばん
らくらくに
みちびかれる

じぶんで、
みちびいてあげているのかなと

思います。

--
自分にたいする

過大評価も
過小評価も
無ければ

その領域にさえいれば

やるべき事が
見えてくるのかなと
思います。

--
たとえば

周りに大人気
名声
栄誉


そういう事が
仮に無くても

良いかなと思うのです。

本当の本当に
良いものは

おそらく
誰も

意図的に
広める事が無いからです。


本当に良いものに触れてしまうと、

それを語るのは、
ほんとうにちょっとだけ
もしかしたら
それも無いくらいで


良い意味で

満ち足りてしまい
広める気が
完全に無くなってしまう


そういうもの、なのかなと
考えています。


意図的に
広まる事も無く
すたれる事も
完全に無く

そうやって
ゆるゆるわくわく
いちばんながく
つづいていく

気がついたら
みずのように

しぜんとすべてに
浸透して
つたわっている

そういう良さも
あるのかなと、思います。


--

すすんで
すすんでみて


大切なものに
かえりついたら

もどったようにみえて

すすんで、
かえりついたら

ゆるゆる
わくわく
らくらく

ただいまと
おかえり
そして
はじめましてと
ありがとうも、

言えるかな、と思います。


秋の季節、どうぞ健やかにお過ごしください。
いつもありがとうございます。




PageTop

おもいをこえて

ご無沙汰しております。


かんしゃがあれば
なんでもできる


いまへの感謝


本当に
いつも、ありがとうございます。

どりょくも
がんばりも
無くても


ただ感謝するだけで

わくわく
ゆるゆる

うちがわから
ちから

でてくるかなと
思います。



--
わくわく素敵な
打ち合わせを
させて頂いて、


その日に
偶然
スカイツリーを観れたり

おもいどおりにいく
ものごとは
おそらく無くても、


いしきてきな
思い以上に
おもいをこえて、

自分が
無意識的に
のぞむこと
きたいすること
わくわくすることは

いっぱいやってくるのかなと
思います。


かんしゃがあれば
なんでもできる



いつもありがとうございます。


PageTop

たいせつなきみ

ご無沙汰して
昨日更新しています。


先日、10月8日(金)に、
わくわくご招待頂いた、
「プロスペクトテアトル」さんの
舞台公演「雨上がりに」を、
王子の北とぴあまで観に行かせて頂きました。

作家さんも、演出の方もフランス人の方で、
日本とは違った視点からの作品づくり、
不思議感覚もあって、本当に楽しめました。

演出の方が音響もされていて、
もしかしたら流れているトラックも、その方が創っているのかなと
思いました。
その場でライブ感覚による「音のあそび」が入っていたり、
音の面もわくわく楽しかったです。

串山麻衣さん、
ご出演の皆様、

素敵な演技と、舞台、
本当にありがとうございました。

--
12月に、「たいせつなきみ」
という教会でおこなわれる舞台に、作曲・演奏で、
携わらせて頂くことになりました。

僕はどんな教えも、それぞれ良いところがあって
好きだから、キリスト教会でやらせて頂ける事、
こどものために音をつくれること、
すべてにおいて、本当にありがたいな、と思います。

たいせつなひとの
こころから
よろこんでくれているかお
こどもたちの
わくわくするかお

僕も、ゆるゆるわくわくしながら
宇宙最高に心に届く良い曲、創らせて頂きます。
素敵なご依頼、本当にありがとうございます。


--
続く秋も、どうぞ健やかにお過ごしください。
いつもありがとうございます。


PageTop

あたえること

ご無沙汰しております。

--
その行為じたいが
良いか
悪いかとか

そういう事では
無いのか、

けっきょく
その行為で
あたえようとしているのか
うばおうとしているのか、

そこなのかなと
考えています。

--
たとえば

食事でも
思想でも
なんでも

考え方
信じるもの

いまの瞬間、
人それぞれが選んでいるものが
まず大切かなと思います。

たとえば
その人に

何か自分の知っていることを
提案してあげることは
できるかもしれないし、

ただその提案が

その人に選択肢の広がり
じゆうを
あたえてあげているなら

良いかもだし、

自分のかんがえを押しつけて
その人の選択を、じゆうを
せばめているなら、
むいしきに
うばおうとしているなら、


それはやはり
おやと
思うのです。

--

どんな
良いことも
おしえも

その人の選択を
あたらしさを
わくわくを
ふやしてあげる
あたえてあげる

それができているなら
素敵だなと思うし、

気が付いたら
自分の思うがままに統制しようとして
やっぱり
うばおうとしているなら

それは、
おやと思うのです。

かえられるのは
自分の内面のみ

そとがわは
いつだって
自分の内面に

しょうじきかなとも思います。


正しさはどこにも無く、
けっきょく
自分の行動が
あたえているのか
うばおうとしているのか

正直に
自分にそれが
かえってくるのかなと思います。

--
たとえば
自分の日々の
おしごとでも

僕がそのひとから

おかねや
なにかを
いただいても

それ以上の
わくわくや
ゆるゆる
どきどき


うはうはを

あたえてあげられているのか

あたえようとしているふりで
ただ
うばっているだけなのか


それは
きちんとかんがえておく、
常に気づいておく
必要があるなと
思います。


ゆるゆると
わくわく、

うはうは


すべての人に
あたえられるように

いつでもそういう自分で
いられるように

ますます日々精進
させて頂く次第です。




うはうはも、
大好きです。
いつもありがとうございます。




PageTop

たのしみ、かわる

ご無沙汰しております。


声優チームの、
Quintetぱずる様
ドラマCD用の作曲で、わくわく
14曲、作曲させて頂きました。

今回、頂いた長編モノの台本が本当に面白くて、
もっともっと曲が沢山
あるといいな、と常に思いつつ、

基本は1日1曲、
10月4日の最終締め切りまで

たのしんで、わくわく作曲させて頂きました。


最終プレスも楽しみにしております。
主宰の谷口様、皆様、本当に今回のご依頼、
ありがとうございます。

--
1日1曲ペースも
いつでも
ゆるゆるわくわく
心に届くように


曲づくりのスピードを
はやめるための向上

今年の夏、
劇集団デルソーレ様
舞台作曲のころから、




呼吸



4時25分の起床、
神社さんへの、今いる土地のこころへの、
感謝とありがとうをこめたお参り、
パワーストーンさんによるチャクラ活性化、
毎日の座禅、
トイレそうじ、機材のそうじ、部屋のそうじ、心のそうじ、
椅子を無くし、完全立ち作曲による作業、


とにかく
良い曲をつくれる
自分をつくる、


どんな行動も、
それが曲づくりの
自分の向上に、
そしてわくわくゆるゆるに
つながるかな、と感じたなら、
ためしてみて、続けて、


そんな中で、
無意識的に
からだもこころも
気持ち良いな、と感じたものだけ
おそらく

のこっているのかなと思います。

完全な正しさは無いから、
自由にえらび取る
それでいいのかなとも思います。




--
部屋のものを、てばなし、
限界以上に無くし、
行動のプロセスをはやめる

消化のふたんを無くし
行動のプロセスを
はやめる


部屋の中での作曲こそ
衣をととのえ、
身をひきしめる、



食に関しては、
ナチュラルハイジーン
の食生活からも
少し応用させて頂いたり
(それが完全にただしいとか、まちがいとかは
やっぱり別で、
今は完全菜食かつ、朝は「排泄」の期間なので
果物・野菜ジュースのみ、
昼夜の「摂取・吸収」の期間は、
炭水化物とたんぱく質の同時摂取をひかえています。
お酒やたばこも、完全に無しでも
楽しんで生活させて頂いています)


「不食」の山田鷹夫さんの考え方にも
なるほどと思ったり、

いろいろな考え方、

食と消化の関係性、
人はエネルギーの90%以上を食物の消化に
つかっているという説、


正しいとか間違っているとかは
完全に別で、



自分のからだとこころが
意識的にも無意識的にも

あれ
それって
よいなと
気づいたら、

そんなライフスタイルを、
ますます
つくりだしていけたら、


じぶんの日々の
おしごともふくめ、
すべての向上につながるのかなと思います。



--
自分のこころ
からだ


それもきっと
つねに、かわりつづけるのだろうし


かわるなかで
進化
深化
ゆるゆるもわくわくも
ありがとうも含めて、
ふかめ、向上させていたら

きっと
いつまでもかわる事無い自分で、
らくらく、楽しくいられるのかなとも、思います。



秋の日々、どうぞ健やかに、お過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

ぴったり

ご無沙汰しております。


レーベル「Symbolic Interaction」の
オーナーさんに許可を
頂いたので、掲載させて頂きます。

ちょうど2年くらい前に、わくわくゆるゆる
創らせて頂いた、
Oba Masahiroさんのアルバム「Prot」の曲の
リミックストラックになります。
曲の前半部分を少し省略させて頂いております。

www.soundcloud.com
Prot Remix (from Album - Oba Masahiro "Prot" [Symbolic Interaction]) by Shintaro Aoki


ご都合よろしいときに、ゆるゆるお聴き頂ければ
幸いです。
(右側の「↓」マークで、ダウンロード可能です。)

--
今聴くと
やっぱりいろいろ
かんじるものがあったりもします。


良いとか悪いとかは完全に別で
僕は

エレクトロニカ
というジャンルが
もし仮にあって、


そこで
曲を
つくるとき

うたで
あること


そういう提案で
その当時
創らせて頂きました。


原曲の大庭さんの「Prot」という曲は
本当に素敵な、とても綺麗なピアノ曲です。


大庭さん、レーベルオーナーの外川さん、
ありがとうございます。

--

いま目の前の
ひとたちや
ものごと
かんきょう

いまのじぶん


まず
いまを大切にする
という事が、

一番良い
ぴったりのタイミングで

つぎの素敵な
わくわくステージや
あたらしさ

自分が本当に、
のぞむことに
つながりそうです。

いつもありがとうございます。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。