みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました。

昨日
27日の
自衛隊中央病院様での
コンサート、無事終了いたしました。
ありがとうございました。


病院の方々、そして
ご在院、ご来院の方々のため、だったので、
Twitterでほんの少しだけ、告知させて頂きました。

すこしでも心になにかが
とどいて、

もし
次の日から
なにかが
わくわくゆるゆるに
かわったのだとしたら

本当に幸いです。


ふるさと工房の中嶋様、
病院の勤務の方々、アベ様、お聴き頂いた全ての方々、
終了後、元気いっぱいに、お話してくださったサトウ様、

重ねまして、心より、感謝申し上げます。

--
前半はピアノウタからの楽曲、
後半は、昨年作曲させて頂いた、各種劇の
メインテーマを盛り込みつつ、1時間
わくわく弾かせて頂きました。

今回、
録音しようと

録音機材を
もっていき



録音


という事に
演奏途中できづいてみました。

いつもどおりです。

こんご

録音

をライブ前にきづいたときに
録音させて頂きます。

たのしみに
お待ちいただければ
幸いです。


ありがとうございます。
それでは。

スポンサーサイト

PageTop

メラビアン の ほうそくについて

ご無沙汰しております。

良い悪いは完全に別で、ひとつのかんがえかたとして、
メラビアンの法則」というものがあります。

これは、

たとえば、ある人と話している時に、
視覚的なものから得る情報が55%、
聴覚的な耳からの情報が38%、
言語としての情報から得る情報は、7%である

というような事を言っている、法則です。

本来の、メラビアンさん自身が実験・提唱したものは、
若干、ちがうらしいながら

ぼくは、この法則は、一理あるな、と考えています。
たぶんコミュニケーション以外でも、
たとえば

プロレスの写真を見ながら
ヒーリングの音楽を聴き
新聞の活字で、経済のニュースを読む

としたら、
どこから影響を一番受けているのかな
プロレスかな、とも考えられそうです。

--
画像や映像、視覚による情報は、
おそらく、相当に影響が大きい、とは
僕も感じています。

だからこそ、
その視覚で得る情報

たとえば
普段いる部屋に飾る絵やレイアウト、
自分にとって、心地よい視覚情報や

たとえば
自分が望むような住まいの画像だったり
手に入れたいものの写真や実物を
朝一番に見て、
目からの情報で、
意識と無意識にたたきこむ、植えつける

そういうことも可能かな、と思います。

--
ちなみに
僕は、
携帯電話の待ち受け画面は
まっくらで画像無しです。
パソコンの画面も
一番くらくしています。
(PCの壁紙は、葉祥明さんの絵です)

良いとかわるいは完全に別で、

視覚的なしげき、情報を
可能なかぎり
へらしておく

視覚的な作曲が無いのが
やはり
聴覚的な作曲が
いいかな

と考えています。

--
人とのコミュニケーションでも、

たとえばメールだと
おそらく

普通にあって話しているのとくらべて、
7%分かも、なわけです。

そのときの
視覚情報は、おそらく、ただの
携帯やパソコンの活字のみ、です。


電話でおはなしだと、
音声情報、その人の息遣いや口調からも
つたわるから、
45%くらい、ありそうです。


そして、直接人と会う、目と耳と
内臓や脳を含めた
五体ぜんぶで
コミュニケーションをする
そういう大切さ

実際に会う事による
コミュニケーションから得られる
情報の多さ、大切さ

はあるのかな、と考えています。

げんだいの
コミュニケーションふそく

もし仮に
そんな言葉があるとするなら、

メールのみなどによる
コミュニケーションから得られる
情報ふそく
なのかもな、とも思います。

よいとかわるいとか
完全に別で、

ただ、
あたりまえの結果がかえってきている
それだけなのかな、とも思います。


--
メールでも
7%は
つたわる、という事なので、

ありがとうの言葉


メールでも
いいから

ありがとうって
まず伝える

そういうのも
大切かなと
思います。


--

長文になりました。
ゆるゆるとわくわく
自分へのありがとうで、
続く日々も、
ますます健やかに
お過ごしくださいますように。

いつもありがとうございます。

PageTop

ご来場ありがとうございました!

ご無沙汰しております。
家に帰るまでが遠足で
ブログで御礼を書くまでが、

いつもどおりのせりふです。
イベントです。

昨日の、be sense cafe様でのピアノコンサート&
朗読劇、ご来場頂き、
誠にありがとうございました。

ご来場の皆様、予定で来れなくなった方、
徹夜で朝、ねぼうしてしまった方、
送ったメールで起きたよ!寝坊です。と
わざわざ返信を送ってくれた方、
妊娠中で、ご不在になったオーナーのtakako様、
代わりに切り盛りしてくださった、takako様のお母様、
そして、
当日、ダブル本番も、ますます元気に、素敵に演じてくださった
共演の串山麻衣さん

皆様、本当にありがとうございました。

拙曲からも、なにかが
心に届いたようでしたら、
本当に幸いです。

--
昨年、3つの舞台作曲(「忍界大戦」、「空」、「神だのみ」)で、
ご一緒させて頂き、
お世話になった
劇団翌檜座様の舞台女優である、橘 美樹さん


Quintet ぱずる様 所属の声優でもある、高山 由夏さん

串山さんのお友達の
日舞をされている女優さん

など、女優の方々も
いっぱいで、

「忍界大戦」でご一緒させて頂いた、
スズキタツマさんも来てくださり、

いつも来てくれる
赤ちゃんの
こたろうくんが

ピアノ演奏の時も、
劇の時も、にこにこ
安らかでいてくれて

その顔が、
本当に嬉しかったです。

--
自身の演奏については、
きっと

過小評価も過大評価も無く

ぜんぶ感謝し、うけいれ楽しみ
ますます、創造し、向上させていく

それだけなのかなと考えています。

--
自分自身への感謝と尊敬と愛情
演奏中、イベント中も、
つねにあたえつづける

それが今回の、自身のテーマでした。


バシャールが言っていた、
体験は真実、目の前の現実はただの投影、

すべての意味づけは自分の中にある、

だから

目の前やまわりで
何が起きても、
自身への感謝と尊敬と愛情をあたえつづける

そうすることで、
目の前の現実を
内側からかえていく

その実践に
ちょうせんしよう

そういう
イベントでした。


そして、
ご来場の皆様の温かい空気、
共演の串山さんの情熱と、わくわくエネルギー、
be sense cafe様の白の、きれいな空間

きっと
僕のほうが

いつもながら
いっぱい良いもの
頂いたんだなと

思います。


重ねまして、全ての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

--
明後日までには、「メラビアンの法則」について
ゆるゆるわくわく書かせて頂きます。

どうぞ、続く日々も、ますます元気で
お過ごしくださいますように。
いつもありがとうございます。
それでは。








PageTop

なんてこと

ご無沙汰しております。

kanikuso
主宰の迫田さんに、昨年
「誕生日言わなきゃだめだよ!」
とつっこみを入れられたので

ぼくは
1月21日が誕生日です。
自分であぴーるするのも
きはずかしいので

これくらいで。

--
ちなみに
僕はヴィーガン(完全菜食)で、

衣類や身につけるものも
植物性や化学繊維のみなので、

たとえばプレゼントなど
こまる場合は

鉛筆と
消しゴムを頂けると

本気で
嬉しいです。

ただ、なんにしても
どんな時にしても、人から
何かをもらえるというのは
本当に有難いことです。


余談ながら、
ラビングハット
さんや、DevaDeva Cafe
さんのお食事やケーキは、おいしく頂けます。

--

才能が
ある無し

を気にしていることが

もしあるとするなら

それはおそらく
いまの自分に

いま
イメージしているだけの
実力
が無い、


というだけなのかなと思います。

そして、実力は

ただ、つければよいだけかなとも
思うのです。


理想とする領域がある
やりたいことがある
大好きな領域、好きな感覚がある

ということ自体が

才能なのかなと思います。


仮に
自分に
絶対無理!などと考える事が
もしあったとしても、


ベイビーステップ
赤ちゃんのいっぽいっぽ
のように

少しずつ噛み砕いて

ほんの少しずつから
考えていけば、こうどうできる事に
気づけば、


ぜったいにできる

かなと
考えています。


なんて事は、以前
ゆるゆるわくわく
購読させて頂いていた、

ザ・レスポンス
の小川忠洋さんから
まなばせて頂きました。


--
先人からまなび、若い方からまなび、
大好きな人たちからまなび、


リスペクトするからこそ
その領域を越えていく

負けるとか勝つとか無く

尊敬から、感謝から、
愛情から
吸収して
越えていく

そういうのが
大好きです。

いつもありがとうございます。

PageTop

こたえが

こたえが

あるとしたら、

今まで
じぶんが
いきてきた
つみあげてきた

今ある
在るじぶん

その中に、

これからの
こたえも
あるのかなとも、思います。

いまは
何ができるのか
もっているのか

いっぱいある事に
きづいて

あたりまえのように
自分自身に、

かんしゃ
あいじょう
そんけい

まず
ありがとう
あいしています
そんけいしていますを


あたえてあげて、

そうしたら

今ある
いま在るじぶんの、

うちがわから
むこうがわから

こたえ

あたらしさが
湧き上がってくるのかなとも

思います。


自分自身の
すすむべき
わくわくゆるゆるの
未来は、

まず、今の自分への
ありがとうと
愛情と、尊敬から
はじまるかなと思うのです。

いつだって、
じぶんを
みちびいてくれるのは

いまの
じぶんかなと、思うのです。



どうぞ新年、ますます健やかに
ひびこころよく
お過ごしくださいますように。

いつもありがとうございます。



PageTop

つぶやきを

メラビアンの法則について

書こうと思ったながら

Naomile さんと
お電話していたら
どうやら

ついに自分も、
Twitter を
時代の流れで

つぶやくべき時らしく、

つぶやきはじめました。

ついったー (Shintaro Aoki)



ブログに埋め込みとか
リツイートとか


そういう
最新テクノロジーは

おいおいです。


どうぞ皆様
つぶやきの日々も
健やかに、お過ごしください。
いつもありがとうございます。

PageTop

ちなみに

12月31日の
イベントについての日記を
書いたつもりが、


下書きで保存したままだった事に
いま、気付きました。

12月31日分として、再アップさせて頂きました。
気付いたことに、感謝してます。


改めまして、

2010年末の
コミックマーケット
ご来場頂いた方々
ご交流頂いた方々

本当にありがとうございました。


また、ここから
素敵な御縁が続きます事、確信し、
そして楽しみにしております。
いつもありがとうございます。

--
明日ブログは
また
ゆるゆるわくわく書きます。

PageTop

菅野先生のイベント

ご無沙汰しております。

大学時代のゼミの恩師である、
菅野由弘先生の、コンサートが、今月末と、2月に開催されます。

菅野先生は、理工学部の教授でもあり、
また、作曲家として、
NHK大河「炎立つ」や、各種劇伴の作曲、
現代音楽としての前衛的な作曲など、多岐にわたり、
ますますご活躍されています。

ぜひ、ご興味おもちの方は、ご来場頂ければ幸いです。


僕も、スケジュールの都合あえば、2月の
コンサートを聴きに行く予定です。


以下、詳細になります。

--
2011年1月28日(金)
19:00開演:サントリーホール小ホール
自由席:3000円

プログラム:
菅野由弘「星曲線」、
中川俊郎「ヴァイオリン独奏といきたオブジェのための"協奏曲"」、
吉川和夫「無伴奏ヴァイオリンのための3つの短編」他

--
2011年2月11日(金・祝)
15:00開演:ミューザ川崎シンフォニーホール
S席:4000円、A席:3000円

ミューザ川崎は、川崎駅の目の前です。

プログラム
ベートーヴェン:ピアノソナタ
第30番:ホ長調・作品109
第31番:変イ長調・作品110
第32番:ハ短調・作品111

菅野由弘:「虹の粒子」- - -ピアノとピアノと歌舞伎オルゴールのための


--

PageTop

明けましておめでとうございます。

2011年になりました。
明けましておめでとうございます。
本年も
どうぞよろしくお願い申し上げます。

--
今年の計は

百里を行く者は九十を半ばとす

にもとづき


"たのしみながら遂げる"

事です。


かたちをかえつつも
かわる事無くも
まず、さいごまで
遂げる

それが
自分にとって
まわりのすべてにとって

向上や成長、繁栄
わくわくゆるゆる
らくらく、
ほくほく
にこにこ


つながる
事なのかなと思います。


今年も完全に
マイペースながら、

温かく
お付き合い頂ければ幸いです。


いつもありがとうございます。
それでは。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。