みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

涼みについて

臨機応変というか、
自分が動けば、どうやらほかの人とか物が、休めるらしい。

僕が自分から「おはよう」と言えば、あなたが「おはよう」
というのに使う労力は0だ。
僕が人の所に出向けば、その人がこちらに出向く労力は0で、
その人はくつろいでいられる。

僕が人に何かをしてあげれば、その分その人が休んで、
涼んでいられる。

自らの動きが、人のためとか、いろいろな、他の物の為の
動きである時、それは地球を涼ませる事につながる。
そんな風に考えた。
自発的なエネルギーを使うなら、外部のエネルギーは0ですむ。


だから、地球寒冷化というよりは、地球納涼化運動として
はたらいてみよう。


僕は恵まれていて、お蔭様で、いつも仕事を山ほど頂いている。
ひとつひとつこなしていく。


熱を帯びた動きより、新しい風を起こすはたらきでありたい。
そういう風に、考える。


あなたや全てが、木陰で、水辺で、水陰で、涼んでいられるように。


心の隠居はしておこう。
心は、そば茶でも飲んで、くつろいでいよう。


そんな風に、考える。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。