みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まけた

いや
いろいろ負けた。
さっぱり負けた。

ので
きづいたことがあって、

誰かや何かを否定して勝とうとするのは
要するにおそらくは、まず僕の中で
負けているからなのだ。


最初から負けているから
なんとか勝とうとして

勝っても後で負ける。


お金を否定しているのは、まずお金に負けている。
資本主義を否定しているのは、まず資本主義に負けている。

否定には、おそらく理由がある。
肯定は、おそらく、意外とどうでもいい。


誰かを否定して心の中で勝とうとしているときは、
何か自分が負けていると感じて、それを
不快だったり、辛く感じてしまう部分が僕の中に
あるって事だ。


要するに敗北というのは
ただの敗北感で、僕は優劣を自分でかってに決めている。


という事をふまえてみて


お金と親友になる。
資本主義と親友になる。
あなたと親友になる。

お金や資本主義というシステムは
4分の3拍子で曲を書けとか
5・7・5で今の自分の感情を表現しろと
言われているようなもので、
ルールの中で楽しめばいいし、
制限があるときも、より良い作品ができます。


そして
世の中は金じゃないと言っている人とも
親友です。


仲良きこと
ばんざい。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。