みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

罪の清算について

ベッドの下です。

ベッドの下にはその人の一番汚い部分というか
恥ずかしいと自分が感じている部分や適当にしている部分や
腹黒い部分がきっとあります。というか自分のベッドの下がそうでした。
恥ずかしいはなしです。


母に子供ができたときのために取っておきなさいと言われた
子供の頃に自分が読んだ児童向けの本、知的玩具。
それ以外は完全に整理させて頂きました。
児童書、古い本ですが、「けんぼうは一年生」など良書がたくさんあるので
もし欲しいよ、という人がいらっしゃったらご連絡頂ければ幸いです。
僕は子供もなにも、まだひとり身なので、使って頂けるならそれが何よりです。


トイレ掃除とお金についての関係性は小林正観さんが
言っているから、
僕はベッドの下と誠実さについて考えてみることにします。

--

昔を振り返れば
それはそれは
人にあまり言いたくないようなことなどはあったり、

たとえば自分の我欲や弱さや感謝の薄さから
全国紙で愚かさを露呈したりなど、僕にはあるわけです。
昔です。
そのときのことやその内容、本当に
ご迷惑をかけたり、傷ついた皆様には謝ります。ごめんなさい。

--
たぶん何かがうまくいかないとしたら
それは自分が過去に、何かそれと同じようなことで
人に対してひどい事をしたりして、
それに無意識的に罪悪を感じていたりするわけです。

お金に関する問題だったら
もしかしたら過去にお金の事で、たとえば両親や、
友達や、誰かにお金に関する嘘をついていたり
お金を借りて返していなかったり、

それを普段は気付いていないけど
実は本当に後ろめたいと感じていたり、


そういう部分が、あるかもしれないわけです。
今の人生の中で、です。

過去生のカルマとか、そういうのは除いて考えてみます。
大切なのは、ちゃんと今の人生だという考え方が、好きです。

--
整理が終わったら
それがはじまりという気もするわけです。

何かがうまくはじまらないなら
無意識的に、意識的に、物理的に、
整理がまだだという考え方です。

--

ひとにやさしく。
削った身はゆっくり休めて、いつも
身も心も一生懸命がいいです。
ひとつひとつに、いのちは、かけます。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。