みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分たちの観念と国について

よってたかってまわりが
「中国製品はだめだ、中国でオリンピックはだめだ、
だめだだめだだめだ」
って言っていて、

そんなに言われていたら

誰だってきっとすごく陰鬱な気分です。

誰かに矛先が向きます。おそらくは。

日本が何をすべきかというよりは、
まわりの国が、日本が、
中国をいっぱいいっぱい否定している、
そういう現状が、おそらくはあります。

例えば
自分が自分のやっている事を
否定され続けていたらどうか。
馬鹿にされていたら。
見下され続けていたら。
それを、自分が気にしていたとしたら。



日本が中国を見下して、否定している、
そういう現状があるのかもと考えるわけです。

もしかしたら
中国がチベットを攻めているのは

まわりの国にも、日本にも、重大な原因があるのだと
考えるのです。


いじめている側といじめられている側と、
その両者に原因があるというよりは、
お互いの外側に、間接的にそうさせている
原因があると、考えます。



何をするとかしないとかと
違って、
世論がどうとかと違って、
なんていうか、

ただ単に
すごくシンプルに、

自分たちが考えるべきこと、
ととのえるべきこと、
ただすべきことも、

あると思うのです。


これは
僕なりの
考え方です。


中国の良い面を
まずほめてあげられたら
いいなとも
考えます。
素敵な中国製品を
まずひとつ買ってあげようと
考えます。



いっぱい今まで
安い値段で
日本に商品を提供してくれて、

心から、ありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。