みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

緩める事とチャクラについて

仙骨(尾てい骨)、肛門の付近を
いつも緩める。
とにかく、リラックス。肛門ゆるゆる。
金銭的な問題は、それだけでも
おそらく解消します。

トイレ掃除をすると
肛門が緩みます。というか緩みました。


--
上記の方法は、要するに
第1チャクラ(ベースメントチャクラ)のリラックスです。

住(お金・仕事)と
食(食欲・性欲)と
衣(名誉や地位)。
衣は、実際に着る衣料もそうだし、
概念的な、名誉や地位や役割などの「衣」も含めてみます。

第1チャクラは住。
第2チャクラが食。
第3チャクラが衣。


チャクラの概念は、人それぞれだと思うので、
「自分はそんな気がする」ぐらいでいいと思います。
というか場所も、人それぞれ微妙に違うはずです。

だからあくまでも、僕の「そんな感じ」です。


食べ過ぎで困る人は
第2チャクラの、丹田(へその下3センチくらい)のところを意識したり、
気を通してやれば、きっと適量の食事量になります。

--
衣食足りて礼節を知る、とも言いますし、その3つが
人間の基本となる欠乏感で、
そこの3つまでを、まず整える事が、人間の基本となる充足につながり、
後は自由に、わくわく行動する事ができると思います。


というかチャクラを整えるか
お金や食事や名誉などに対する自己の概念を整えるか、それは
どちらでもいいと思うし、ただ、
衣食住どれかに依存傾向がではじめたら、そこのチャクラが
緊張して、固くなっているはずです。

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)は、みぞおちあたりに
気を通したり、溜まった気を抜いてみると、
自分はリラックスできます。
大体、胃のあたりらしいです。

呼び方も、本などによって、少し違います。

--
上記は
僕の経験上の、提言です。


トイレ掃除は小林正観さんの「100%幸せな1%の人々
第3チャクラまでの事は、
ドリーン・バーチューさんの
エンジェル・ヒーリング
という本も、参考文献として、挙げさせて頂きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。