みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆるゆるについて

昨日は夜にkanikusoの迫田さんとオーケストラを観てきました。
何年かぶりに聴いたオケは、すごく刺激になりました。
誘ってくださって、本当にありがとうございます。

--

何をすれば完全に正しいかどうか、
そういう結論というより、

何をされたら完全にうれしいかどうかは
分かるので、それをする。

おはようって言われてめちゃくちゃ嬉しかったから、
おはようって言ってみる。

そこのメロディが気持ち良かったから、
そのメロディで創る。

どんな曲を創ればよいかというよりは、
完全に自分が大好きな音で、創る。

わくわくと、初心。

--
肛門から仙骨(尾てい骨)の間のゆるゆる、
丹田のゆるゆる、
みぞおちのゆるゆる、

おおよそこの3つで、

住と食と衣の、
・住居や仕事や金銭欲、・性欲と食欲、
・地位や名誉および姿見や役職への欲

となる
人間の3つ、基本的な欠乏に関しては
整えられると考えています。

無欲がどうの、というよりは、今の自分として、共存することかなと、思います。
欲したら、欲した自分に気づいていることかな、と。
欠乏感は、おそらくただの、欠乏の感覚です。

それが満たせても満たせなくても、とりあえずどちらにしろ楽しんでいれば、
実際の物質的にも、自分の一番気持ち良いかたちで、整ってくるはずです。


僕はピアノを弾くし、もの創りをするので、みぞおちのゆるゆるによる、
上半身による行動のリラックスが、とても好きです。

(みぞおちに関しては野口晴哉さんの整体入門を参考にさせて頂いています。)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。