みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平等であることについて

人間は、平等かどうか。そんなことを考えた。

不平等、という言葉の使い方というか、意味付けが、
少し微妙なので、
それを踏まえた上で、たぶん、2つ平等かな、と思う。
ほかは、平等であるかもしれないし、違うかもしれない。

すべての人間は、必要性が、平等である。
すべての人間は、タイミングが、平等である。


必要性は、平等だ。
どんな人も、必要だ。
あなたがいなかったら、誰かが困る。
その人が困ると、別の人も困る。困って困って、全体が困る。
みんな困る。
あなたのおかげで、嬉しかったり、にこにこしたり、している人がいる。
あなたがいたら、あなたのおかげで、全体が楽しくなる。
総理大臣もいた方がよくて、僕もあなたも、どんな人も、いる必要性がある。
いま存在しているということは、必要性があるからだ。
そして、虐げられる必要性とかは、0だ。


がんばれがんばれ、もっとちゃんと生きろなんていうのとは
少し違って、僕はあなたのおかげで、いろんな素敵なものを
いっぱい、それはそれはいっぱい、受け取っている、
すごいや、ありがとう、ということです。


タイミングについては、誰でも、その人に起るべきことは、起るべき時に
起きているんだろうな、と。
何が起きるかが平等というよりは、起るべきことが、必要なことが起こる
タイミングというものがあって、それがみんな等しいのかなと、考えています。

--
ガソリンの税金があがって、
今までは車で行っていた少しの距離を、歩くようになった、
そしたら健康的になった、ガソリンの使い方も減った、
って嬉しそうに言っている方がいて、

ああ、
意外と物事というのは
そんなものではないかと、思うわけです。

状況の楽しみ方は、無限にあると思うのです。


良いところが見えたら、物事を良くする方向性は、おそらく自然とわかります。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。