みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

依存について

仕事をしすぎなのかどうなのか
別として、

たぶん
仕事に依存しすぎとか、そういう考え方がある。

仕事をしていなくても仕事に依存していたり
仕事のしすぎで仕事に依存していたり、

遊んで遊びに依存していたり、
遊びが0でも遊びに依存する事もできる。

共存がいい。
依存より共存がいい。

仕事・遊びという考えかたとも、共存しておく。
というか、何とでも共存をしておきたい。


たとえば僕は完全菜食だし、
動物性の食品を食べるのは0で、

ただそれでも
「肉食」という考え方に依存することができる。
「菜食」への依存もできる。
食べているか食べていないかは、別だったりする。

人への強制や矯正がはじまったら
それも依存かも、って思うし、とはいえ
「こう生きてるよ」というプランを提示する事とか、
この行動にはこういう影響があるよ、と伝える事は、ありだとも思う。


それを知った人が、選ぶのは任せる。
より聞きたい人や、知りたい人は、純粋に聞けばいいと思う。


僕は菜食とも肉食とも共存をするだろうし、
肉を食べているかとか、野菜を食べているとか、
遊んでいるとか、仕事をしているとか
宗教をしているとか、無宗教ですとか
そういうのは別だ。


依存の克服をするには、まず観ていることだろうし、
だから距離をとって、僕は観ている。


ゆるゆる
良く寝てみようと思う。



伝えるという行為への
依存も
はずしてみようと思う。


共存がいい。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。