みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

座禅について 注意点など

僕は、毎朝の座禅を、およそ5年半前くらいから
やらせて頂いています。
5年半が約2000日だとしたら、
そのうちの1999日は、続けさせて頂いています。
1日やめたら、数か月分おちて、泣きそうになった経験が
あるので、毎日続けさせて頂いています。


僕は、
「禅―心と体が綺麗になる坐り方 」(池田書店)
を参考にさせて頂きました。
単純に、読みやすかったのと、モデルとなる女性の姿勢が
恐ろしくきれいだったからという理由です。

--
で、あまり触れられていないというか、
座禅をするときの、僕なりの、経験上からくる注意点です。
基本的な座禅のやり方とかは、いろいろあるので、
やりたい人は自分なりに探してみて頂ければ幸いです。


あくまでも、僕の経験上なので、ある程度の参考意見として
考えて頂ければ幸いです。個人差はあるはずです。
--
①食後の2時間は避ける。

・「消化」は、とにかくエネルギーを使います。
胃に集中的に、エネルギーがいきます。
食後すぐの座禅は、胃にいこうとしているエネルギーを、
他に無理やりまわそうとする事になるので、具合が悪くなる危険性があります。
食後は避けた方がいいです。
気持ち悪くなったらすぐにやめてください。
個人的には、食前にやる方が、よいです。
内臓の具合が悪くなっても、腰や骨盤はゆがんできます。


②一日ごとに、左と右の足を入れ替える。

結跏趺坐(けっかふざ) でやる場合、同じ足の組み方で、ずっと続けていると、
骨盤が徐々に歪んできます。僕は一年間、ずっと同じ方の足から組んでいたら、
腰あたりから骨盤が少し歪みました。今は一日ごとに足を入れ替えています。

半跏趺坐(はんかふざ)
でやる場合も、入れ替えた方がよいかとも思います。


③ゆるゆるやる。

・座禅時の呼吸は、丹田呼吸が、一般的なようです。
それでもいいかなと思いつつも、
その際は、丹田を、たぶん緩めた方がいいです。
丹田を「しめる」と、ほかのチャクラも固くなるかもだし、
あくまでも「気を通す」と考えた方がいいのかなと思います。
ゆるゆるで。
あくまでも、経験上の考えです。

僕は、呼吸は丹田より下げていて、
肛門や仙骨より下あたりのところから、
ゆるゆる呼吸をさせて頂いています。
丹田呼吸のときは15秒~20秒だった呼吸が
ゆるゆる呼吸で、60~70秒になりました。
ルドルフ・シュタイナーの「健康と食事」によると、普通の人間の呼吸は
4秒に1回らしいです)

呼吸ありがとう、と思いながらやると、自分は
よい感じだったりします。

呼吸がととのうと、
きもがすわって、思考や行動はスムーズになります。


どの呼吸法が正しいかというよりは、
いろんな呼吸法から、自分なりの呼吸を、創造していくのが
良いのかな、とも思います。
傾倒しすぎる危険性はあるので、腹八分目くらいで。


座禅の時は無心で、とか、呼吸の事だけ考える、とかさまざまな意見があります。

僕は、座禅の時、「すう・とまる・はく・とまる」の、
呼吸を細く長くする、「長息」のことを、考えるようにしています。
僕のやっているのは
座禅というよりは呼吸鍛錬に近いです。

④つづけてみる。

・最初にはじめたとき、座禅できた時間は3分間でした。
今は40分です。
5年続ければ、それくらいにはなります。

座禅は、「動けない」というものではなく、静止を知るものです。
行動の否定ではなく、静止の気づきであって、
呼吸のみの行動の肯定です。
9動けないのではなく、1動けます。
動けないと考えると、くたびれます。
呼吸だけしていていいと考えると、らくです。ゆるゆるです。


静止は頭で考えるものと違って、
本当に、止まるものです。


--
たとえば大周天・小周天の法とか、禅宗の修行やヨガや、
そういう気功法にくらべたら、僕の書くのはあくまで
「さわり」でしかないし、きちんと作法を学びたい方は
禅寺などにいって講習を受けさせて頂いた方が、
良いかとも思います。

といいつつ、僕もいろんな呼吸法は参考にさせて頂いています。
ありがとうございます。


ただ強引な勧誘などには気をつけた方が良いかなと、思います。
どんな良い意見や思想も、提案から強制になったら
間違いになるはずです。


--
座禅がどうのというよりは、
座禅をしたことで
どう変わるかというところだと思います。
座禅そのものの意味は、0なはずです。

そして僕は座禅が、大好きです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。