みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月14日と15日

昨日は夜に
けけ新都心店
で母親と姉と3人でご飯を食べた。
というかおごられた。(お土産付き)

ありがとうございます。

今日は猿まわし劇場様の
BGM修正を発送させて頂く。

そんな感じで
ゆるゆると
日は流れて。

--
赤ちゃんを泣きやませる方法というのは
たとえば泣いている原因を解明すれば
自然と泣くのをやめるかもしれないし、
いろいろあるかと思う。

まわりが完全に静止していれば、
彼は泣くだけ泣いたら泣きやむ。
そしたら誰も行為が0ですむ。
本当は、それが自然だ。

--
北風と太陽という寓話で、

コートを脱がせるには
風を起こすか暖かくするかというのは、
どちらも「行為」だ。

ゆるゆる待っていたら
そのうち旅人は宿にでも泊まって
お風呂に入るかもしれない。
服をぬぐ。
それは自然だ。

--
僕が鼻歌でも歌っていたり、小踊りでもしている方が
世の中は自然とうまくいったりする。
「する」人、行為者としての行為は0でもきっとよくて、
自分の行動をととのえたり、好きなことをしていたり、
そういう「状態」だけでいいのかな、とも思う。

ゆるゆるは状態だ。
それはそれは、ゆるゆるだ。


何かが起きても、違う何かが起きても、
どちらでも、いい。
ありがとうって思う。
感謝も、状態だと思う。


行動が0である人間の、やわらかさというか、
自分以外のものが、作用する空間をつくってあげる、
そういうゆとりや、愛は
ぜんぜんありだと思う。

--
アセンションとか、人類の平和に向けて
なにをするかというと

寝たいだけ寝たり

歯をゆるゆる磨いているくらいで
いいかと思う。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。