みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天職などについて

先日、小林正観さんが大宮に来るとの事だったので、講演会に
行ってみました。
ふわっとした、本当に優しい雰囲気で、にこにこおじいちゃんぽい方でした。
(講演会といっても、何かを押し売りされたり、勧誘などは、もちろん全然0でした。)


その場で、正観さんが
「天職とは、自分が一番時間とお金をつかったものが、天職です」
と言われていて、

それはなるほど、と思ったわけです。


--
その正観さんの言葉ををふまえて、

毎日続いていく生活の中で、
時間をつかう覚悟と、お金をつかう覚悟があれば、
それは仕事として成り得ると、考えています。

どちらかがある人は、もう片方もあれば、
ちゃんと仕事になる、それが日常の生活として
成り立つ可能性は、完全にあるわけです。


お金をつかう覚悟というのは、
無駄遣いをするとかとは完全に別で、
自己投資かな、と思います。

きちんとした対価を払う覚悟があれば、
おのずと、きちんとした対価を払う人が
周りに集まってきてくれるはずです。


自発的に、日々続いている生活を、変えたいように
変えてやれば、
その決意があれば、必然的に、
ありがたい仕事もいただいたり、生活が成り立つし
それが持続していけるはずです。


その道の、一流のひとのふるまいや、行動、
それに対する時間やお金のつかい方を
身近でみたりするのも、参考になるかな、と思います。


これもひとつの
提案です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。