みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食のスピードと生きるスピードについて

情報のスピードは
確かに

人間よりも
ぴゅーっと

はやいのかなと思います。

情報には
「行動」が無くて、

そして人間は、観念や感情をふくめて、
肉体による「行動」が
必然的にあるから、

だから人間は、人間の
マイペースで
いいのかなと考えています。


情報の速度が
1億倍になっても

お昼御飯は
0.0003秒で食べるより

30分くらいが好きです。

--
食のスピードは
生きるスピードかなと考えています。

食事にかかる時間が
たとえばある程度
決まっていたとして、

今、
はやくなっているのか
おそくなっているのか

はやくなっているということは
おそらく、生き急いでいるのかなと
考えています。


肉体的な急ぎは
精神的にも
おなじ
影響がありそうだという
提案です。

--
水野南北さんも
著書で述べられているように、

食事の時間がきちんと定まっていると
日々の仕事が安定しているようです。


食事の時間帯の変化は、
おそらく
仕事の変化につながります。


食事の時間を定めている人の良さも
不規則である人の良さも
あるだろうし、
どちらの人も好きだから、

自分なりに


食を、
ゆるゆる
毎日を

ととのえたり
楽しんでいるのが
いいのかなと

思っています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。