みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もとめる などについて

思考やマインド(心)は
ただ、あるか無いかで、

「考えない」という考えがある、無し
つまり
考えないという考えがあるか無いか
それだけだったりもして、

だから僕は、
日々の座禅の時は、
足の指先からのゆるゆる呼吸以外は、
「すべての思考を完全に外す」という考えだけ
考えさせて頂いています。

その日の予定など、
そのとき湧き上がってきたものに気づいて、
それをゆるゆる外す、という事をさせて頂いています。

「何も考えない」は考えるの否定形なので、
その時点で、おそらく考えています。
そのよさもあると思うし、
そのうえで
僕は
「思考を外す」
非思考よりは無思考を
選ばせていただいています。


無心でいることというより、
そもそも本来が、無心です。

無心
という水の上に
こころ(マインド)という船が浮かんでいるだけなので、

こころ(マインド)があるか無いかです。
正しいかどうかは完全に別で、
そういう考え方があって、僕は好きです。

OSHOさんがこれについては
良く著書で述べられています。

--
おかげさまで
呼吸については
座禅中は
1呼吸80~90秒にさせて頂いています。
ありがとうございます。

日々の座禅をはじめて、6年半経ちました。


続けていると
それだけで
突き抜けていけるのかな、とも
思います。


まだまだ
ゆるゆるわくわく
精進させていただきます。
--
もとめること
もとめることすら
無い事

どちらが正しいかというよりは

自分がそれを現実として経験した、
「いま」そのときに
ゆるゆるできているなら、

おそらくそれが
一番いいし、

すこしもとめてもいいし
もとめることが無くてもいいし

何より
まず
自分自身へのありがとう

そこから
全ての人にも
全てのことにも

ありがとうと感じられている

そしたら

それが一番

ゆるゆる
わくわく

していられるかなと

考えています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。