みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

言霊の影響性について

社会の変化は、
社会の混乱とは

完全に別物で、

すべて混乱があるとしたら、

それはおそらく
心理的な虚構かなと
考えています。


感謝とゆるゆるが
何よりです。

--
言葉の影響性について、
書いておきます。
これも、僕自身が
そんな感じかもな、と
気づいた事なので

話半分、ご一読いただければ有り難いです。

--
参考文献:
アトランティスの叡智

ゲリー・ボーネル (著)
(手元に無く、数年前に読ませていただいた文献です。
ありがとうございます)

--
言葉として発した「約束」というものの
大切さ、良さがあります。

自分の発した言葉による「宣言(約束)」と、
そこに対する自分の「行動(結果)」が
自らの言葉、言霊の影響力を決めるようです。

--
「私は今日の八時に東京駅に行きます」
と約束したと仮定して、

とった行動が、

①八時前に行く
②八時ちょうどに行く
③八時過ぎに遅れていく
④行くのを忘れる

とあったとすると、


④の行くのを忘れた場合も、
「私は八時に東京駅に行きます」という言葉による宣言と
「行くのを忘れた」という結果が結びつきます。

ヒトの、肉体以上の、精神より上の
魂(たましい)のレベルで、言葉を
そう認識していまう、という事みたいです。
行くのを忘れる行動を、
八時に東京駅に行きますと認識するらしいです。

その結果、

自分の言葉の作用が、
ずれてくるのかなと考えています。

きちんと約束を果たせば
言葉どおりの影響力が
強くなっていきます。


自分の言った事が
すぐ叶ったり、
うまくいくと言っていると
うまくいったり、
人の心に届く、素敵な言葉を
与えられる人は、


おそらく
きちんと自らの宣言(約束)に対する
行動を、そのとおりに行っている人
なのだろうと考えています。


「私は~します」という言葉や約束を
発する際は、
丁寧に、大切に、

そして
わくわく楽しんで、
宣言をして、実行するのがいいかなと思います。


その約束と結果がずれたとしても、
それが大切な用事だったり、
誰かへの思いやりの結果だったり、
たとえば一生懸命何かをした
その結果だったりするなら、

おそらく、
わくわく良い形で、
言霊は、ずれるはずです。

--

今日、言霊どおりの行動を
ゆるゆる実践したり、
感謝の言葉がいっぱい
あふれていたら、

明日は良い言葉の影響力が
ありそうです。


--
「ない」という言葉については、

否定の意味での「ない」は、
例えば「あせらない」は、

魂(たましい)のレベルで、否定の「ない」を
認識することが完全に無いらしく、「あせる」と認識するらしいです。

あせらない、あせらない、と言ったり
その言葉の書かれたものを見ていると、
「あせる」に、現実世界で常に抵抗している状態
なのだろうと考えています。


魂レベルで、「あせる」と認識して、
こころや脳のレベルで、「あせる」を否定している状態なので、
ずれが生じて、具合が悪いようです。

「あせらない」は
「あせることが完全に無い」だったら

否定と違い
ゼロの状態なので、

良いかなと考えています。


だから、
「戦争や争いをしない」よりは、
「戦争や争いが完全に無いです」で、

ゆるゆるしているのが、好きです。


--
肯定的な言葉で
あふれていたら、
きっと

肯定的な現実を
自分が創り出せる、

そういうのが
いいなと思います。


いつも
ありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。