みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ただしさの消失について

ごぶさたしております。

--
1ヶ月ほど前に
ザ・シークレットという本を読ませていただきました。
ありがとうございます。

--
人間はどのように
流れが決まるのか

どういう生き方を送るのか
どういうものを受け取るのか、


3つのこと(思考、言葉、行動)を
24時間どのようにしたか、で
おそらく決まるようです。

良いとか悪いとか完全に別で、
否定的なことばかりにフォーカスしていると
その感情を
また受け取りたくなるような
否定的よりな現実を引き寄せ、
肯定的な面をいつも考えていて
そこにフォーカスできるなら
そのような感情になる
肯定的な現実を引き寄せる、

そういう事らしいのです。

--
例えば、
お金に対して、肯定的な面だったり、いつも感謝していたり
ありがたいなって感じている人、言葉に出している人、
行動している人は、その感情や言葉や、行動を
みずからが受け取るような肯定的な現実を,
また引き寄せます。

人の為とか、誰のためとか、やさしさや人情、
善とか悪とかとは、
おそらく完全に別なのです。

お金がある、ということに24時間の思考を使っているか、
お金がない、ということに24時間の思考を使っているか、
どちらへのフォーカスをしているか、という事らしいのです。

お金が入ってうれしい、という事を考えているか、それとも
支払いや、つかうことについて、いつも考えているか、
どちらにどれだけ思考を使っているか、という事のようです。


お金も、人のために役に立ちたいな、好きだと言ってくれる
人のために動きたいなときっと考えているだろうし、


そして、豊かな、余りあるお金があっても
確かに、人にやさしくはなれるかなと考えています。


お金持ち、という事に対する否定的概念を
完全に消去できたら、

お金持ちにも
こころから、おめでとうと
いえたら、



お金にも
ゆるゆるできそうです。


いつも、ありがとうございます。

--
自分が
外側にあたえた、
まわりに発した
思考と言葉と行動、

外側に与えられるということは、
自分に対して、既にそれを与えているからかな、
と考えています。

どちらかが発生した時点で、
どちらも完全に成り立つ、

他人へのありがとうや感謝ができるなら
できたぶんだけ、それが自分へのありがとうで、

自分へのありがとうがあったら
人にも、その分だけ、ありがとうができる。

そういう事のようです。
--
目の前の人や状況へ
正しいよ、いいよ
ありがたいなと

いってあげられる時は、
すでに、自分のことも肯定できている、
だから、自分のこともただしいよ
いいよと言ってくれる人や状況が
まわりに引き寄せられる

そういう事かなとも考えています。

まわりの全てがただしいなら、
自分自身のただしさの
虚構である事への気づき、


自分自身の正しさが
無いなら

他人を
まちがいだよということも

無い

そういう事らしいです。

--
右か、左か


右と左という概念が
まず無い


そういう
ゆるゆる状態も
大好きです。

--
はじめること、
つづいていること
やめること

おそらく
その3つの状態のどれかで、
どれも大切で、

どの状態にも
愛情と感謝と情熱を
あたえれば

どんどん良い状態になる
与えた分だけ、それを受け取る

そういう事だろうなと考えています。

自分自身にも、いっぱいいっぱい
愛情も、感謝も、じょうねつも
ゆるゆるも、
与えてあげるのが

良いかなと考えています。
--
明日(11/15)
ホームページは、更新させていただきます。

出来るペースで、ゆるゆるやらせて頂きます。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。