みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

衣について

ご無沙汰しております。

--


頭髪・衣類・靴が、

天の利・人の利・地の利

に、それぞれ対応している、というお話が、
以前読んだ、斎藤一人さんの著書
(手元に無く、どの本だったか忘れてしまいました。
もし、少し違っていたら、本当にごめんなさい)

に書いてあり、これは確かに当てはまるところが
あるかな、と考えています。

「靴」に関しては、靴みがきをすると運気があがる、
という事も良く言われています。

人との交流の言葉に、「足元を見る」という言葉があるように、
確かに足元の大切さ、というのはありそうです。

--
今年、持っている衣類を、たくさん整理させて頂く
機会がありました。
知人に八割くらい、もらって頂いたので、感謝です。


それもあって、
何となく気づいた事で

その人がもっている
衣類の量や質が
人間関係を表している、
そんな一面があるかなと考えました。


衣類の量は、おそらく
ひとづきあいの量かな、と考えています。

良いとか悪いとかとは完全に別で
いっぱい衣類を持っていて、華やかな
衣類の人は、おそらく、人間関係がとても華やかで、
衣類がすこしな人は、おそらく
ひとづきあいもシンプルです。


着る服を、いつも変えられる人は、
いろいろなつきあいができるし、
着る服が、いつも同じな人は、
ひとつの人間関係を、大切にする

そんな傾向があるかな、と考えています。



いつも、ありがとうございます。
--
自分が「衣」を大切にしているかどうか、
それが
人間関係にもあてはまりそうです。

同じような衣類の質や、
センスの人たちと
引き合う、というのが
あるのかな、と考えています。



もし衣について
いまの自分の仕事・立場から判断して、
すこし軽んじているかなと考えたら

すこし良いものを着てみたり、
帰ってきたら衣類をきちんとたたんでみたり
靴をすこし、良いものにしてみたり
オシャレについて、ちょっとわくわく考えてみたり、


そういう事も、
ひとづきあい、として、大切なのかなと
考えています。

天気がおだやかだったり
天変地異も無く、地が安定していたり

それと同じくらい

人とのつながりというものは
ありがたいな、と考えています。

--
「衣」は、外見
いわゆる表面で、
人の本質は、おそらく、その中身、内面です。


そして
内面の充実と外面の充実は、
完全に別のものなので、

どちらも向上させられていたら、
つづけていられたら

それが良いのかなと考えています。

--

年末も、どうぞ、ゆるゆるらくらく
お過ごしください。
いつも、ありがとうございます。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。