みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじまりの思考、力の出すと入れるについて

つたえること

迷いの昇華
正しさの消去

いつも
ささやかに
みずかげにいること


どちらも肯定して
ゆるゆるしている

そんな状態が
好きです。

いつもありがとうございます。

--
ザ・シークレット」という本を読ませて頂いたことが
去年の中で、おそらく一番衝撃的でした。

思考が現実を創る、という事について
とてもわかりやすく、書かれています。

--
朝、おきた瞬間

本当に、一日のはじまりの、
さいしょの瞬間の思考、

というのは、すごく大切かな、と考えています。


その思考が、一日全体の流れを
ほぼかたちづくっている
ポジティブさの起点、

その日一日のすべての
自分の感情に影響している、
そんな事なのかも、と思います。

--
だから、
たとえば赤ちゃんが産まれたとき、
その子が、目を開けて
息をして、最初にこの世界に
ふれたとき、

愛情いっぱいの世界があるのが
何より良いかなと思います。

何があるとか無いとか
正しいとか悪いとか
完全に別で、

最初の最初の瞬間だけは、
愛情とありがとうと、
ゆるゆるとわくわくとにこにこで
いっぱいの、
そんな世界を
絶対につたえてあげる

それがいいかなと
考えています。


はじまりの大切さが
あるかな、と思います。

--
「力を出す」とは、

出力です。
あたえることに、つながりそうです。

「力を入れる」とは、

入力です。

入れることと、出すことは
完全に違う動きです。

だから
本当にやりたいこと
自分にとって、大切なことで
力を出したい
力を発揮したい
出力したいとするなら

力は、ゆるゆる抜いてみると、
そのとき出るべき
いちばんよい力が出るかな、と思います。


力を入れているひとは、
力を出すことが無いはずです。

入れながら出せる行為、というものが
まず完全に無いかな、と思います。


その力を出したいと思っている時点で
自分に力があることを知っているはずなので、
もっとリラックスして、楽しんで
さらに深くゆるゆるできれば
もっと力は
出るかなと思います。


出そうとして
入れている事に気づいたら
ぬいてみて

らくらくゆるゆる
よい力が出せれば
いいかなと思います。

適度なほうが、力が抜けているなら
適度に良いお仕事や、はたらきをすれば
いいかなと考えています。


いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。