みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メラビアン の ほうそくについて

ご無沙汰しております。

良い悪いは完全に別で、ひとつのかんがえかたとして、
メラビアンの法則」というものがあります。

これは、

たとえば、ある人と話している時に、
視覚的なものから得る情報が55%、
聴覚的な耳からの情報が38%、
言語としての情報から得る情報は、7%である

というような事を言っている、法則です。

本来の、メラビアンさん自身が実験・提唱したものは、
若干、ちがうらしいながら

ぼくは、この法則は、一理あるな、と考えています。
たぶんコミュニケーション以外でも、
たとえば

プロレスの写真を見ながら
ヒーリングの音楽を聴き
新聞の活字で、経済のニュースを読む

としたら、
どこから影響を一番受けているのかな
プロレスかな、とも考えられそうです。

--
画像や映像、視覚による情報は、
おそらく、相当に影響が大きい、とは
僕も感じています。

だからこそ、
その視覚で得る情報

たとえば
普段いる部屋に飾る絵やレイアウト、
自分にとって、心地よい視覚情報や

たとえば
自分が望むような住まいの画像だったり
手に入れたいものの写真や実物を
朝一番に見て、
目からの情報で、
意識と無意識にたたきこむ、植えつける

そういうことも可能かな、と思います。

--
ちなみに
僕は、
携帯電話の待ち受け画面は
まっくらで画像無しです。
パソコンの画面も
一番くらくしています。
(PCの壁紙は、葉祥明さんの絵です)

良いとかわるいは完全に別で、

視覚的なしげき、情報を
可能なかぎり
へらしておく

視覚的な作曲が無いのが
やはり
聴覚的な作曲が
いいかな

と考えています。

--
人とのコミュニケーションでも、

たとえばメールだと
おそらく

普通にあって話しているのとくらべて、
7%分かも、なわけです。

そのときの
視覚情報は、おそらく、ただの
携帯やパソコンの活字のみ、です。


電話でおはなしだと、
音声情報、その人の息遣いや口調からも
つたわるから、
45%くらい、ありそうです。


そして、直接人と会う、目と耳と
内臓や脳を含めた
五体ぜんぶで
コミュニケーションをする
そういう大切さ

実際に会う事による
コミュニケーションから得られる
情報の多さ、大切さ

はあるのかな、と考えています。

げんだいの
コミュニケーションふそく

もし仮に
そんな言葉があるとするなら、

メールのみなどによる
コミュニケーションから得られる
情報ふそく
なのかもな、とも思います。

よいとかわるいとか
完全に別で、

ただ、
あたりまえの結果がかえってきている
それだけなのかな、とも思います。


--
メールでも
7%は
つたわる、という事なので、

ありがとうの言葉


メールでも
いいから

ありがとうって
まず伝える

そういうのも
大切かなと
思います。


--

長文になりました。
ゆるゆるとわくわく
自分へのありがとうで、
続く日々も、
ますます健やかに
お過ごしくださいますように。

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。