みずかげ ぶろぐ

わくわくだったり、自分自身へのゆるし、そんなゆるゆるだったりな、日々の事です。いつも愛と感謝です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ごぶさたしております。

こんにちは。

ごぶさたしております

というタイトルで


いつも
ブログを書いている気がします。


ひんぱん

です。

いつもお読み頂き、
ありがとうございます。

--
先月末からの事など、書かせて頂きます。

先月末には、
地元の障害者交流センターにて、

ご年配の皆様の素敵な朗読会を
観劇させて頂きました。

主宰の松井様、皆様、
あたたかいステージ、
本当にありがとうございました。


来年の5月23日には、自身も、かげながら
ピアノで、ご助力させて頂く次第です。
よろしくお願い申し上げます。

--
今月頭には、渋谷にて
Happy Family Animals さんのパレードに
ご参加させて頂きました。

皆様ありがとうございました。

たとえば、
動物さんがどれだけ好きだ、とかは、
おそらく食べ物と一緒で、
人それぞれ、
程度の差はあるのかな、と僕は
考えています。

きっと僕は、ふつうに好きです。


ほんとに好きだ!大好きだ!という人もいたり、
そこまで、好きかどうかな、って
人もいたり、それで良いのかなって思います。


ただ、
何にしても、

すべてのいきもの

意味も無く
ころす
いのちをうばう

事が無いのが
ぜったいに良いのかなって

思います。


かんぜんな正しさは
おそらくどこにも無いし、


ただ、
因果応報
あたえたものをうけとる

した事をされる


やっぱり

必要無く
いのちをうばう
という事だけは、

無い世界が好きだなって
思うのです。

たとえば虫をつぶしてしまう

それだけでも

背負うべきカルマ
業(ごう)は

せおってしまうから


ほんとうに
その

いのちをうばうという行為が

必要なのかどうか、

そこから考えていくのが
良いのかなって考えています。


--
自分の犠牲も無く
すべてまわりの犠牲も無く


自分のよろこびやわくわくが
すべてまわりのよろこびで
あるように


欠乏感の
虚構に

きづいて


ちゃんと
いつだって
足りていて

まずは
感謝とげんきから、


ゆるゆるわくわく
日々をすごしていく、


そういうのが好きです。

--
読んでいる人も
じぶんも
にこにこできる話が
好きなので、


また今月の日記の
続きや

Mizukage コンピリリースさせて
頂きました

うわー
とか

コンピCDに参加させて頂いております
とか


そんなこともふくめて、
また週末に
ゆるゆるわくわく書かせて頂きます。


足らぬ足らぬは、感謝が足らぬ

日々に、いまに、自分に、
いつもありがとうから。


いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。